※2018/05/21 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

まだ台湾・高雄旅行2日目!
本日はかなり濃密な高雄旅を楽しんでおります(*´ω`*)

本日のシメは瑞豊夜市で夜ご飯!!
瑞豊夜市は地元民でかなり賑わっているらしいので楽しみ!!

瑞豊夜市は直感で美味しそうなグルメを食べようと思っていたので、あまり下調べなしで来てしまいました。

高雄グルメたくさん食べるぞー!!

瑞豊夜市の行き方

瑞豊夜市は、地下鉄のレッドライン・巨蛋駅が最寄りです。
1番出口から出てまっすぐ5分くらい歩けば着きますよ!
みんな夜市へ向かうので人の流れにまかせれば大丈夫です(*^_^*)
一番下に瑞豊夜市の地図や営業時間などの詳細も記載していますのでご確認ください。

見えてきました瑞豊夜市!!

道路でやってる六合夜市とは違って、瑞豊夜市は市場っぽい区画に色んなお店が密集しているみたいでした。

すでにすごい人!心配になってきました!

いざ、瑞豊夜市に潜入

まだ夜もふけて間もないというのに、たくさんの人で賑わっています。

瑞豊夜市は、グルメ以外にも洋服やアクセサリー、雑貨などのショッピングも楽しめますよ〜。

ある程度ジャンルごとにお店が密集しているらしく、ショッピングエリアはそこまで混雑していなかったのでゆっくり買い物できそうでした。

私はグルメ目当てなのであんまり見ませんでしたが(^^ゞ

グルメエリアでまず目に入ったのが10元寿司!
夜市でまさかお寿司に出会えるとは。

私は食べたかった台湾グルメがあるので、それを探してフラフラ。

あった〜、そうお目当ては葱餅です!
葱餅は毎度台湾で食べるタイミングを逃していたグルメなんです(>_<)

葱餅は焼いたのと揚げたのがあって、焼いたのが「葱抓餅(チョンジュアピン)」。

チェーンっぽい今時の看板だったのでちょっと心配でしたがとりあえず食べてみることに。
人気だという卵とチーズ入りをオーダー(たぶん)。

ネギ入りの生地をバンっとつくって、焼いていきます。

高雄で念願の葱餅〜(*´∀`*)
パイのようなサクサクな生地に、卵とチーズが合いますね。
食べ歩きに最適な軽食って感じ。

普通に美味しかったんですが、もっと美味しい葱餅があると思います!
また葱餅求めて台湾に来るぞ〜。

ちなみに六合夜市には葱餅見当たりませんでした。

食べた後に、揚げた方の「葱油餅(ツォンヨゥピン)」の看板も発見。
二連チャンはさすがにやめておきました。

地元っぽい人が大行列をつくっていたのは「天使雞排」って店です。
覗いてみたらフライドチキンのようでした。

美味しそうでしたがかなりビッグサイズだったので、これを食べたら夜市が終わってしまう…!と思い、ぐっとこらえて次へ。
きっと美味しいはずなのでお腹に余裕があればぜひ食してみてください!

瑞豊夜市はゲームもたくさんありますよ!

個人的には風船割りゲームが好きです(*´∀`*)
割り方はエアガンとか針とかお店に寄っていろいろありますよ。

当たると景品がもらえるんですが、大概目立つところに置いてある景品はもらえず、奥から小さいおもちゃなんかを取り出してくるので、景品は期待せずに楽しみましょう(笑)

この麻雀っぽいゲームが気になっているんですが、難しそう…!

台湾の夜市は毎日がお祭りみたいでいいですよね〜。
日本にも夜市ほしい!!

台湾のドリンクで私がおすすめなのが、こちらのカエルジュース
正式には「青蛙下蛋」と言って、カエルが生んだ卵という意味らしいですよ(笑)
飲み物につける名前じゃないですよね!
実際にカエルの卵は入っていないので大丈夫です。

ほら、美味しそうでしょ!?
ゼリーも入ってるんです。

甘酸っぱくて疲れた体に染みるんですよ(*´ω`*)
知っている味だとはちみつレモンが一番近いです。
美味しいのでぜひ〜。

台湾の夜市で日本のラーメンが食べれるなんて!

こちらの干した肉は甘めの味付けで好きな人もいるはず。
試食もできますよ。

瑞豊夜市の奥には座って食べれる屋台も揃ってます!

なんと六合夜市で食べた荘記という海鮮のお店もありました!
台湾グルメ食べすぎた方には荘記の海鮮粥おすすめです。

今日は観光しまくったのでさすがに疲れました。
座って食べれるお店を探しますー。

瑞豊夜市の熱炒で飲む

目をつけたのがこちらの台湾式海鮮居酒屋さん!
腰を据えてがっつり食べる(飲む)ことに!
台湾の居酒屋は「熱炒(ルーチャオ)」と言ってずっと言ってみたかったんで、屋台で疑似体験です(*´ω`*)

店内はこんな感じ。

注文票があるので、数とテーブル番号をかいてカウンターへ行けば注文完了です。

飲み物を持ってきてくれたんですが、コップは持ってきてくれず?
奥にコップとかも置いてあるので自分で持ってくれば大丈夫です。

台湾の熱炒は飲み物を冷蔵庫から勝手に持っていてよいと聞いていたので、基本はセルフなのかな?
追加のビールは冷蔵庫からとってスタッフのお兄ちゃんにとったよアピールしました。

注文した料理が到着!
高雄と言えば海鮮ですからね〜。

こちらは代表的な台湾グルメ「蚵仔煎(オアチェン)」という牡蠣のオムレツです。
美味しいのでぜひ〜。
70元(約260円)。

こっちは「烤蚵」という焼き牡蠣
牡蠣好きなんです。
お店イチオシみたいだったし。
思ったより身は小さかったけど、美味しかったです。(お腹も大丈夫でした)
100元(約370円)と安い。

こちらもお店イチオシだった「烤泰國蝦」という焼きエビ
手長海老らしいですよ。
焼きエビは高雄の夜市で度々見かけていたので食べたかったんですよね〜。
大きくて食べごたえあるのでおすすめです。

後から注文票見たら少なめと多めが選べたんですね。
多分これは少なめだと思います。
300元(約1100円)。

台湾ビールもすすみます(*´ω`*)
一本90元(約330円)。

ちなみに手が汚れたら奥の食器を洗うとこで手を洗えますよ。

眠くなってきたので、このへんで退散〜。

瑞豊夜市は観光客もたくさんいましたが、噂通り地元民がたくさんいて大盛況の夜市でした!

台湾の地元民に人気の今時のグルメも知れて面白かったです(*^_^*)

瑞豊夜市は少し人が多すぎるので、台湾グルメだけを味わうなら観光客向けの六合夜市の方が効率的かもしれません。
椅子もたくさんありますしね。

全然違う雰囲気の高雄の二大夜市、瑞豊夜市と六合夜市はぜひ両方行ってみてくださーい!

瑞豊夜市について

瑞豊夜市は地下鉄のレッドライン・巨蛋駅1番出口から出てまっすぐ、徒歩5分くらいです。
1番出口からの行き方は最初に載せた写真を参考にしてください。
営業時間は屋台によって異なりますが、18時〜0時頃が賑わっているみたいですよ。
月曜と水曜は定休日なのでご注意ください。

瑞豊夜市については以上になります!

高雄でもうひとつ観光客に人気の六合夜市へも行ってきました!
六合夜市と台湾グルメについてはこちらもぜひこちらもご覧ください(*´ω`*)

次回は大好きな鶏肉飯とたまたま出会った美味しい小籠包についてご紹介したいと思います!

高雄の旅行記

その他の台湾・高雄の旅行記もぜひご覧ください(*^_^*)

では、また!

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。