カテゴリー: 九份

私の台湾一人旅!初めての台湾・初めての一人旅にドキドキ(旅行記まとめ編)

九份のおじさん

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

初めて一人旅をした『台湾』について色々と書いてきたので、
最後に旅行記をまとめてみたいと思います。
台湾なら3連休でも弾丸でここまで楽しめます(*´∀`*)

楽しかった台湾旅行!!

台湾旅行記まとめ

※旅行記のリンクは別ウィンドウで開きます。

台湾初日(台北)

台北101
初めての女一人旅。初日に見た『台北101』の夜景はド迫力!

士林夜市
台湾最大の『士林夜市』は毎日がお祭りだった!

「私の台湾一人旅!初めての台湾・初めての一人旅にドキドキ(旅行記まとめ編)」の続きを読む>

九份でオススメのカフェ3つ@台湾一人旅

水心月茶坊の店内

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回、「湯婆婆の屋敷のモデルになった台湾のお茶屋さんに行ってきた」を書きましたが、

そのあともお茶屋さんに行った写真ばかりだったのとどれも素敵だったので

九份のカフェのオススメと感想をまとめて日記にしたいと思います(*^_^*)

阿妹茶酒館

まずは前回日記に書いた『阿妹茶酒館(アーメイチャージウグァン)』です

阿妹茶酒館

千と千尋の神隠し』ででてきた『湯婆婆の屋敷』のモデルになったお茶屋さんとも言われていて

九份に観光に行った日本人はほぼ9割方足を運ぶ場所ではないでしょうか

でもやっぱり雰囲気バツグンです

私が『阿妹茶酒館』で写真撮った時はちょうど曇ってきた時だったんですが、景色もいいです

九份は山なので1日中晴天というのは珍しいみたい

私の時は朝からお昼過ぎくらいまでは普通に晴れていたので午後が曇りやすいのかな?

「九份でオススメのカフェ3つ@台湾一人旅」の続きを読む>

九份の阿妹茶酒館で台湾式のお茶をたしなむ@台湾一人旅

阿妹茶酒館

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

台湾旅行記もついに5話目に突入しました

前回の「情緒あるれる台湾『九份』の住宅地を覗いてみた」に続き、『九份』についてです(*^_^*)

九份』の中に『湯婆婆の屋敷』のモデルになったと言われるお茶屋さんがあります

お茶屋さんの名前は、『阿妹茶酒館(アーメイチャージウグァン)』。

阿妹茶酒館

ではでは早速長い階段を登ってお茶屋さんの『阿妹茶酒館』に向かいます
千と千尋の神隠しにでてくる湯婆婆の屋敷のモデルになったとかなってないとか!?

湯婆婆の屋敷のモデル

「九份の阿妹茶酒館で台湾式のお茶をたしなむ@台湾一人旅」の続きを読む>

バス停変更に注意!台北から九份への行き方(※2012年夏情報)

九份

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

※この記事は2012年夏の情報です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

先日2012年3月に『九份』へ行った時の日記「千と千尋の神隠し!台湾の『九份』にいざ出発」でバスの番号バス停の看板変わっている件について書きました。

これから台湾に行く方のお役に少しでも立てればいいなぁーと思っていた矢先…

な、なんと今年の夏にバス停の場所までも移動になったそうです

私が購入した「タビトモ台北」(2011年11月改訂)や「地球の歩き方 台北 ’12~’13」などおそらく今年の初旬に発行されたガイドブックはすべて古い情報になっているかと思います。

ツイッターを見てるとバス停変更に伴う犠牲者がたくさんでているようです

改めて自分が現地で見た状態とそれ以降に台湾へ旅行した方のブログやツイッターから情報を集めて、『バスで台北から九份への行き方』をまとめたいと思います。

ついでにバスに乗る際の注意点も書きましたので参考になれば嬉しいです。

もし記載の間違いやまた変更などあればコメントいただけますでしょうか

「バス停変更に注意!台北から九份への行き方(※2012年夏情報)」の続きを読む>

情緒あるれる九份の住宅地を覗いてみた@台湾一人旅

猫

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回の日記「千と千尋の神隠し!台湾の『九份』にいざ出発」の続きです

九份』の階段を登ると展望スペースがありました。

九份の展望スペースから住宅地へ

九份の展望スペース

さらに奥に進むと眺めのいいカフェや民宿がたくさんあります。

九份の民宿

さらにさらに進むと観光っぽい雰囲気とはちょっと違って静かな道があります。

住宅地っぽいですが、現地のリアルな生活ってちょっと気になるのでのぞいてみることにしました。

どきどき。

「情緒あるれる九份の住宅地を覗いてみた@台湾一人旅」の続きを読む>

千と千尋の神隠し!九份にいざ出発@台湾一人旅

九份の赤ちょうちん

こんにちは、ブログを3日さぼったホクホク(@hkhksan)です。

ついに『台湾』一人旅の最大の冒険であった、千と千尋の神隠しの舞台『九份』に出発します

ちなみに『九份』の読み方、「キュウフン」だけじゃなくてガイドブックによっては「ジョウフン」とか「ジュウフェン」とか書いてあります。

本場の発音は「キュウ」と「ジュウ」の間くらいなんでしょうか。

直行バスで『台北』から『九份』へ

台北からの直行バスがあるのでバスで行くのが一番わかりやすいかなと思います。(国鉄の電車+バスで行く方法もあります。)

乗車時間は約60~80分。時間帯によっては渋滞する可能性もありです。

直行バスで『九份』へ向かうにはバス停があるMRT(メトロ)の「忠孝復興(チョンシァオフーシン)」駅で降りて「1番出口」から出てください。

50mくらい歩くとバス停があります。ちなみにコンビニもありました。

ここで注意

もしガイドブックや古いブログに赤い看板の「基隆客運 852番」と書かれたバス停が紹介されていたら、看板が新しくなっているのでご注意ください

(2012年3月時点)

「忠孝復興」駅を降りるとバス停がたくさん並んでるので、その一番奥にこのような看板のバス停があります。

青い看板1062番「金瓜石」行きに乗ってください

 

【10月4日追記】
な、なんとさらにバス停の場所が変わっているようですのでご注意ください
MRTの「忠孝復興」駅で降りて「1番出口」から出たら左に大きな道路があるので登ってきた出口の階段方向とは逆方向に歩いていくと、大きな交差点があります。(交差点の角に「NET」という服屋さんがあるようです)
そこを左に曲がって数メートル歩いた「TASTY」という喫茶店の前に新しいバス停があるようです!
ホント勘弁してくださいよ~ 

参考ブログ(地図付き)
九份行きのバス停

「千と千尋の神隠し!九份にいざ出発@台湾一人旅」の続きを読む>