※2018/07/04 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

まだ台湾・高雄旅行3日目です!
前回は三鳳中街で安く台湾茶を買えたのでホクホクの私。

今回は場所を移動して、今高雄でアツい観光スポットへ行きたいと思います。
それは『駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく)』です!
日本だと『駁二アート特区』『駁二アートセンター』と書かれていることもあります。

駁二芸術特区は旧倉庫街をリノベーションしてできていて、街自体がアートそのものなんだとか!
お昼ご飯で行く予定の港園牛肉麵からも近いので、ぶらり散歩してみることに(*´ω`*)

駁二芸術特区は広いので3つのエリアで区切られているみたいです。
今回はエリアごとにご紹介したいと思います。
若干曖昧な場所もあるので参考までにしてください。

駁二芸術特区へ向かう

最寄り駅の西子灣駅に着きました!
駁二芸術特区はエリアが広いので、地下鉄と高雄ライトレールの両方からアクセスできるのが便利ですよね。

駁二芸術特区への行き方は最後に詳しくまとめていますのでそちらもご覧ください。

近くには高雄ライトレールの哈瑪星駅もありますよ〜。

レトロな列車も〜。

蓬莱倉庫群エリア

駅をでるとすぐにレールで敷き詰められた広い公園にでました。
アート散歩のスタートですね!
奥には高雄85ビルも見えて景色抜群(晴れてればなおよし)。

元々は鉄道車輌基地だったらしく、その跡地を公園にしたみたいです。
かなりめずらしい広場ですよね〜私ははじめてです!

鉄道好きなら近くに『哈瑪星台湾鉄道館』もあるみたいなのでぜひ。

シャポン玉おじさんがいるので、レンタル?して遊べるみたい。

レールをごにょごにょしているおじさんもいてメンテナンスしてるのかな?

オブジェがでかい!
いい日旅立ちですね!

蒸気機関車もオブジェになってます。

大きい木の下に椅子があって休憩できたり、憩いの場ですね。

近くにはお店もいくつかあるようです。

個人的にお気に入りなアート(笑)

私もしばし休憩。

目の前には倉庫群です!
昔の良さを残したリノベーションって素敵ですよね。

鉄道の歴史があるだけに、ミニ列車が走ってきました!
子供にはたまらんでしょうな。

倉庫は小劇場とか店舗がはいっていました。

一番奥まで歩いて逆から撮った倉庫群。
こんなところまで線路が張り巡らされていますね。

おしゃれなお店をのぞいてみたり。

では次のエリアへ参りますか。

と思って外にでたら、でかいオブジェ!!

大勇倉庫群エリア

反対側の道路にあるオブジェもでかい!

道を渡ると建物に描かれたおしゃれアートが。

すぐ横には高雄ライトレール。

ガンダム的な。

線路の向こう側にも倉庫とアート。

線路を渡ってみたり。

普通のアパートがアートになるってすごい。
この建物にはカフェもありました。

シュール系アート。

止まれの看板にも龍がいたりね。

トイレもあります。

期間限定のイベントもやっている模様。

高雄港。
遊覧船も乗れるっぽい。

大義倉庫群エリア

上になんかいる。

このへんはこじゃれ度が増しましたね。

絶妙な表情の小便小僧。

マーケットもやってる〜。

繊細です。

踏切アート。

一番奥にはパイナップルケーキで有名な『微熱山丘(サニーヒルズ)』のお店がありました。
なにやらパイナップルケーキの試食とお茶がいただるそうですよ。
(私はドライフルーツ苦手なのでスルー)

さらに奥には公園。
このトゲトゲした半球なにでできているかわかりますか?
これが一番おどろいたアートかもしれません(*^_^*)

駁二芸術特区を端から端まで楽しめました!
アート散歩はこれにてフィニッシュです。

お腹もすいたので次はお昼ご飯へそのまま公園をつっきって行くぞー。

駁二芸術特区について

行き方

駁二芸術特区の行き方をご紹介します。
駁二芸術特区はエリアが広く、地下鉄の西子灣駅から高雄港の端までアートを楽しむことができます。
地下鉄と高雄ライトレールの両方からアクセスできるので行きやすいと思いますよ。

地下鉄ならオレンジラインの終点、西子灣駅(2番出口)からスタートするのがおすすめです。
駁二芸術特区を端から効率よく見ることができます。
西子灣駅をでるともうアートが広がってますよ!

ひとつ手前の鹽埕埔駅からもいけますが、ちょうど駁二芸術特区の中間地点にでるので、さくっと見たい方は鹽埕埔駅でもよいかもしれません。

高雄ライトレールなら哈瑪星駅〜駁二蓬萊駅〜駁二大義駅あたりまでが駁二芸術特区のエリアになります。
ライトレールの終点、哈瑪星駅は地下鉄の西子灣駅と同じ場所にあります。
端から効率よくみるなら哈瑪星駅か駁二大義駅からスタートするのがおすすめです。

ライトレールの乗り方はこちらを参考にしてください。
高雄ライトレールの乗り方・切符の買い方。悠遊カードが使えるようになりました!

営業時間

外に展示されているアートならいつでも見ることができます。
夜はライトアップされるオブジェもあるそうです。

倉庫に入っているお店や周辺のお店の営業時間はそれぞれですので、お目当てがあれば事前にご確認ください。

駁二芸術特区については以上になります!

次回は大好きな台湾飯、港園牛肉麵でお昼ご飯です!

高雄の旅行記

その他の台湾・高雄の旅行記もぜひご覧ください(*^_^*)

では、また!

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。