※2018/04/18 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

台湾旅行は3回目ですが、今回は初・高雄に上陸です!!

高雄も美味しい台湾グルメがたくさんあるので楽しみにしてましたヽ(=´▽`=)ノ
海に近いので特に海鮮グルメも楽しみたい!!

台湾と言えば、そう、夜市ですよね(*´∀`*)
私は六合夜市の目の前にホテルをとって食べまくる準備は万端です!
高雄は観光スポットが多くないので、夜市が近いホテルはおすすめですよ!
私が宿泊したホテルや周辺のお店も一緒にご紹介しますね。

高雄の夜市といえば瑞豊夜市も有名ですが、現地の人もたくさんいるのですし詰め状態。
一番最初なら六合夜市から行く方が満喫できるかと思います。

さて、本題の六合夜市のおすすめグルメですが、ホテルの目の前が六合夜市なだけあって毎日行って食いだおれておりました。
そして台湾も3回目なのでお口もこえてくるわけです。

今回はそんな私が個人的におすすめするグルメをやや辛口コメントとともにご紹介します(*^_^*)
個人的な好みもありますのであくまで参考までに!
みなさんが実際食べて美味しかったグルメもぜひ教えてください!

六合夜市のグルメと周辺情報も詰め込んだので、長編になってしまいました(汗)

【更新情報】
2018.04.18 コンビニの袋とICカードでの支払いについて追記しました。
2018.04.18 四神湯について追記しました。

六合夜市のおすすめグルメ

方記の水餃子

方記というお店の水餃子は本当に美味しかったです!!

お店は美麗島駅寄りにあって地元の人も買いに来ていました。
日本で餃子といえば焼き餃子ですが、台湾や中国では水餃子の方がメジャーなんですよね。

奥にテーブルと椅子があり、この日はあいにくの天気でしたが屋根があるので雨でも大丈夫です。

味はしっかり目でパンチが強い水餃子なので食べごたえもあるのにパクパクと何個でも進んでしまいます。
台湾ビール片手に美味しい水餃子は最高です!!

10個で50元(約180円)とは安すぎる〜。
数量を伝えて注文すればOKです。

水餃子のほかに酸辣湯(スーラータン)もあります。
結構酸味が強く、漢方のようなクセもあるので好みはわかれるかも。
日本では酸辣麺をたまに食べる私もちょっと苦手と感じるくらいです。
しかも丼ぶりサイズで具だくさんなので他にも食べ歩く場合はご注意を!

後で知ったのですが一人一つの料理を頼むシステムらしいので、酸辣湯が苦手な方は一人10個の水餃子をそれぞれ頼んでもよいかと思います!
美味しいのでペロっと食べれますよ〜(*´ω`*)

ちなみに奥にある小皿は水餃子を注文するとでてくるんですが、濡れてるわけではなくたぶんごま油が入ってるっぽいです。
透明なので濡れてるのかなと思ってみんな最初不思議そうにながめるんですよね笑
そこにテーブルにあるタレやラー油を入れて自分のつけダレをつくります。

途切れることなくお客さんがくるのでお店の人はずっと水餃子をつくってます。
台湾ビールはすぐ目の前のセブンイレブンで調達できますよ(・∀・)

荘記の海鮮粥

ガイドブックに必ず紹介されている荘記の海鮮粥も必食です。
お店の場所は通りの一番奥にあります。
屋台の上に写真付きのメニューがあるので指差しで注文できますよ。

こちらが噂の海鮮粥です〜(*^_^*)
イカ、エビ、カキ、ハマグリ?、カニなどが入っていて、海鮮の優しいスープが体に染み渡ります。
ただ、ビールのお供ではないかも笑
海鮮がたくさん入ってるので120元(約430円)とややお高めです。
日本で食べたらもっとしますがね。

あと、カニの身だけを贅沢に食べられるこちらも注文!
蒸したカニに台湾的な味付けでビールが進む一品でした。
カニの他にエビとカキも選べたんですが、エビも美味しそうだったな〜。
こちらはどの具材でも150元(約540円)です。

注文したらお店の裏にテーブルと椅子があるので座って料理を待てばOKです。
裏にもお店があるのでどのテーブルに座っていいのか迷いますがたぶん適当で大丈夫なのかな?

ちなみに瑞豊夜市にも同じお店があったので、六合夜市で食べ損ねても大丈夫です!

海鮮のフライ

狙って行ったお店ではないんですが、あまりにも美味しそうだったので注文!
揚げ物のお店はいくつかあるので美味しそうだと思ったお店でよいかと思います。
カニやエビなどのフライが選べますが、私は迷ってカニにしました。(カニばっか)
1パック60元(約210円)、2パックだと100元(約360円)で安い〜。

よだれでる〜!
注文すると再度揚げてくれるので揚げたてが食べれます!

通路にあるテーブルに座りアツアツのフライと台湾ビール。
カニの身はフワッフワで美味!
殻は硬いところもあるので柔らかい部分だけ食べました。
エビの方が食べやすいかも!エビも絶対美味しいはずです!

度小月の担々麺

度小月は台南の超有名店だそうで、名物の担々麺が六合夜市でも食べれるという。
それは行くしかないですね!
お店は六合夜市の手前と中盤くらいに2店舗あったような。

美味そ〜。
ご飯茶碗くらいのサイズで拍子抜け。
一人一杯でも全然余裕です!

あれ、あんまり味がしないな〜と思ったら、テーブルにあるタレと辛味を自分で足して調整するんですね!
いい感じの味付けになりました(*^_^*)
これと言って特徴はないですが、台南を味わえるのは嬉しいですね。

鄭老牌木瓜牛奶のパパイヤミルク

言わずもがなですが、必ず紹介されている鄭老牌木瓜牛奶のパパイヤミルクも飲みました!
パパイヤって食べたことあったっけな〜あんまり馴染みがないですよね。
パパイヤ以外にもたくさんドリンクの種類があります。
お店は六合夜市に何店舗かありますが、美麗島駅寄りの夜市に入ってすぐにあるお店で買いました。

肝心のパパイヤミルクのお味は、思ったより甘くてヨーグルトっぽい酸味もあります。
もっとあっさり系かと思ってたんですが、ドロっと系ですね。
ジョアを濃くした感じ?
美味しかったんですが、結構甘いので好みはわかれるところ。
ご飯のお供というよりは、食後か疲れた時のおやつとして飲みたいドリンクでした!

楊肉円割包の肉圓

肉!という文字に惹かれて入店したのが楊肉円割包さん。
裏にはテーブルもあります。

「肉圓(バーワン)」とはこれかな!
肉圓って何かで目にしたことあるんだよな〜と思っていたら、千と千尋でお父さんが食べていたプニプニしたものが肉圓ではないかと一時期噂になっていたんですよね。

肉圓はプニモチの皮の中にお肉が入って、甘辛の醤油団子のようなあんかけがかかっています。
日本人でもなんだか懐かしいと感じるような味付けで食べやすい!
日本にもありそうでなかった肉圓ぜひご賞味あれ。

こちらは「四神湯」という名前に惹かれて注文したスープ。
ホルモンが入った優しい味でした。
すごい名前でハードルが上がってしまいますよね(^_^;)

【2018.04.18 追記】
四神湯とは体に良い薬膳スープだそうです!
使用されている食材や効能、名前の由来などはこちらに詳しく掲載されてます。
効能が神のようにすごいので旅の疲労回復にぜひ(*^_^*)
(kawajunさん、情報ありがとうございます!)

こちらは別日で食べた「割包(グワパオ)」です。
他のお客さんが食べていて気になってたんですよね〜。
フワフワの皮に角煮のようなお肉と菜っ葉が入った間違いない台湾グルメです。
朝食が食べれる店舗でもよくあるので割包もぜひ注文してみてください。
ちなみに朝食でおすすめの興隆居さんにも割包があります。

大腸包小腸

台湾グルメの大腸包小腸もずっと気になってたんですよね。
見た目が普通のホットドックみたいなんで、あえて手をつけていなかったんですがやっぱり食べておきたい。
ひとつの言葉に大腸と小腸が両方入るグルメってなんだかすごい。

最初赤と白のソーセージを焼いてるのかと思ったら、白いのはお米を固めたものなんですね!
それを切ってソーセージを入れると。

お味ですが、ソーセージは甘めで台湾風のライスドッグって感じでした。
以外と美味しい〜。
甘辛が好きな人におすすめです!

ネギの肉巻き

台湾グルメかはわかりませんが、、どうしても食べたくてネギの肉巻きを注文!
(看板に松阪肉ってかいてありますしね笑)

注文するとカットして再加熱してくれます。
絶対うまいやつやろ!
1本150元(約546円)と六合夜市では一番高価なグルメでした(^^ゞ
最後にスパイシー?とか聞かれた気がします。

甘辛のタレがビールと合う!
松阪肉かはわかりませんが間違いなく美味しい一品です。
セブンイレブンの近くにあります。

泰國蝦(熱炒)

大きなエビが塩焼きされていますが、このエビがまた美味なのです!
私は瑞豐夜市で食べましたが、食べごたえがあって美味しかったです。
泰國蝦というのはエビの種類らしく、泰國蝦の看板があるお店は何店舗かあります。
六合夜市の屋台では珍しくお酒を買うこともできますよ(・∀・)

お店によってはテーブルにメニューが置いてあるので色んな料理を楽しむこともできます。
熱炒(ルーチャオ)というのは日本でいう居酒屋という意味です!

臭豆腐

台湾の代表的グルメでありながらずっと避けてきた臭豆腐。
臭豆腐の屋台の前を通ると激臭なんですもの!
今までの臭豆腐は茹でたり揚げたりしたものだったのですが、最近はスティックタイプのおやつ感覚なフライド臭豆腐もあってバリエーションが増えています。
スティックタイプだと食べやすいらしいので、3度目の正直でついにチャレンジです!
ひとつ50元(約182円)でした。
こちらもスパイシー?とか聞かれた気がします。

おそるおそる食べると、、最初はあれ、いけるかもと思うんですが、口一杯にやばい香りが充満します。
ビールと食べると美味しいと聞いていたので、ビールで流し込みますがかなりしつこい!
臭豆腐ビギナー向けですが、やっぱり強烈なのにはかわりない笑
でも台湾をもっと知れた気がします。
チャレンジャーな方はぜひ!
美味しいかは別としてやはり台湾を知るには通らなければいけない道なのかもしれません(・∀・)
茹でただけの臭豆腐なんて絶対食べれないなとも思いました。

フルーツ

暖かいとこに来るとフルーツが美味しそうに見えますよね(*´ω`*)
左の赤い蓮霧(レンブ)というフルーツは比較的涼しい11~6月が時期なんですって!
見た目もかわいいし食べてみたい!と思ってチェックしていました。

六合夜市のフルーツ屋さんにはカットフルーツもあるのですぐ食べれますよ〜。
蓮霧のお味は甘くない梨みたいなかなりさっぱりしていて水分多めです。
私は梨の方が好きかな?笑
色んなフルーツがあるのでお口直しにぜひ。
パイナップルも美味しそうだったな〜。

ちなみに左の茶色い香蕉(バナナ)も美味しそうだったのでホテルで食べようと思って3本買いました。
1本だけの購入はさすがにムリとのことです(>_<)
高雄は台湾バナナで有名な旗山が近いんですよね〜。
買う時に「トゥモロー!」と言われたので、明日食べてって意味かと思って少し寝かせました。
しかし!かったくて食べれない!!( ;∀;)
みなさん茶色いバナナはご注意ください笑

魯肉飯と鶏肉飯

とにかくがっつり食べたい人は屋台ではなく店舗だと移動しないで色々食べれます。
こちらは上で紹介した海鮮粥の荘記さんの裏にあるお店です。

目の前にはお惣菜もたくさんあって指差しで選ぶこともできます。

魯肉飯は台湾風の角煮がどーん!
細かくサイコロ状になっているお店が多いですが、ここのお店は大きいままで食べごたえあり。

私は鶏肉飯が好きなのですが、なかなかのボリューム!
今まで食べた鶏肉飯の中で一番こってりでした。
私はあっさりが好きですが、、こってり好きならよいかもしれません。
鶏肉飯は下でも紹介している六合夜市近くの大圓環鶏肉飯さんで食べる予定だったんですが、タイミングのせいかお店が閉まっており食べれず( ;∀;)

蚵仔煎

蚵仔煎は台湾風の牡蠣オムレツで、ガイドブックにも必ず載っている有名な台湾グルメです。
日本人にも食べやすい味付けで美味しいですよ。
私は台北の夜市で食べました。
この豪記というお店は台湾名物の蚵仔煎や牛肉麺、虱目魚(サバヒー)という台湾だとポピュラーな魚など台湾グルメを一通り食べれるようでした。
私も大好きな牛肉麺は美味しい専門店がたくさんあるので、時間があれば専門店で食べるのがおすすめです。

豆花

豆花はやさしい甘さで豆乳をかためたお豆腐みたいな美味しいスイーツです。
私は台北で食べましたが、なんだかほっこりしました。
温かい・冷たい、写真右のように小豆のせなど色々選べます。
豆花は昔ながらの台湾らしいスイーツなのでぜひ!

六合夜市の気になるグルメ

以降からは食べれなかったけど食べたかった六合夜市グルメをご紹介しますね。

烤肉之家の串焼き

烤肉之家は串焼きで人気のお店でガイドブックにも載っていました。
海鮮や肉、野菜が並んでいて、ボールに好きな串を入れて焼いてもらうんだとか。
お腹一杯で食べれませんでしたが、美味しいみたいなのでぜひ!

海鮮料理

六合夜市は海に近いこともあって海鮮のお店がたくさんあります。
好きな海鮮と好きな調理法を選んでいただくことができるのは楽しいですね。
私は旗津半島で海鮮を食べるつもりなので悩んだ結果夜市では他のグルメをいただくことに。

私がリサーチして一番気になっていたのがこの大きなロブスター!
値段を聞いたら350元(約1275円)とのことで躊躇。
日本に比べたら絶対安いんですがね。

カキの揚げ包

もうお腹一杯の状態で歩いていたら目についた一品。
皮の中にカキと卵が入って揚げるらしく、絶対これ美味しいでしょ!
ぜひ食べてみてください!そして感想を教えてください!

ちまき

老舗のちまき屋さんで美味しいらしいです!
具は肉と落花生の2種類あって、持ち帰りもOK。
ホテルで食べればよかったかな〜。

高級深海魚の石斑魚

石斑魚(過魚)はハタ科の高級深海魚で淡白な味がとても美味しいらしいです!

店頭にはそのまま一匹置かれていて、デカイ!
台湾風そうめん「麺線」と合わせた「過魚麺線湯」がおすすめらしいですよ(*^_^*)
食べたかったー!

タウナギ

タウナギ(鱔魚)って全く馴染みがないですが、名前そのまま田んぼにいるウナギのような淡水魚だそうです。
ウナギとは別物ですのでご注意を!
屋台に置かれている赤い身がなんともグロテスク!
タウナギのラーメン「鱔魚麺」がおすすめとのこと。
左の筒状の水槽に入ってる蛙もさばいてくれるそう(*_*)
チャレンジした方ぜひ感想おしえてください!

蛇料理

もうひとつの変わり種は蛇です。
外観も迫力があります!
食べてみようかなと思っていたんですが、店内にお客さんらしき人が誰もいないので勇気がでませんでした。
味は普通に美味しいんだろうなと思います。

六合夜市の残念グルメ

胡椒餅

胡椒餅は台北の夜市で初めて食べたんですが、辛旨がクセになるパンチの効いた燒き肉まんです。
美味しかったのを思い出して六合夜市でも食べてみました。
ん〜まずくはないんですがここのは正直イマイチでした!
ぜひ別のお店でできたての美味しい胡椒餅を食べることをおすすめします笑
私が台北の饒河街夜市で食べた美味しい胡椒餅はこちらをご覧ください。

スイカジュース

私はスイカジュースが大好きで、台湾の夜市でかならず飲んでます。
奥でミキサーにかけるところを見ていたんですが、水を加えておる(゚д゚)!
悲しいかな薄いスイカジュース(T_T)
量が減ってもいいので100%にしてほしかった。。
ちなみに美味しいスイカジュースも台北の饒河街夜市で飲みました。

六合夜市で買える台湾土産

牛軋糖

牛軋糖は懐かしさを感じるようなミルク味のお菓子です。
試食もできるのでぜひ食べてみてください!
大きめの一袋は180元(約650円)でバラマキ用のお土産にぴったりだと思います。

カラスミ

大きなカラスミがたくさん並んでいます!
贈答用のカラスミから自分用のパック詰めのカラスミまで色々売ってますよ。

台湾茶

台湾茶を売っているお店もあったのですが、写真が見当たらない(T_T)
セブンイレブンの近くにあります!

六合廣軒

台湾土産を色々買いたいなら六合廣軒が便利です!
誰かにあげる用のお土産だと見た目も気にするところですが、こちらはキレイなパッケージのお土産がたくさんあります。
定番の鳳梨酥(パイナップルケーキ)もありますよ。
高雄っぽさを求めるなら高雄市を代表する木綿花をかたどった「木綿酥」や台湾バナナで有名な旗山も近いので「香蕉酥(バナナケーキ)」も要チェックです。

セブンイレブン

六合夜市の駅よりにセブンイレブンがあります。
食べ歩きのお供台湾ビールを購入したり、台湾土産も揃っているので使い勝手がすごい!

特におすすめの台湾土産は、牛肉麺のインスタントラーメン!!
私は上の棚にある袋タイプを買いましたが、具がゴロゴロで本当に美味しいんです。
人気なようでカップラーメンも売ってるんですね!
最初は台北で買ったのですが、美味しかったので今回は全4種類を買って帰りました。

今回はカルフールというスーパーで買いましたが、コンビニより若干安かったです。
コンビニだと141元(約514円)、カルフールだと119元(約434円)でした。
(カルフールについては別記事で詳しくまとめる予定です)

蚵仔煎(牡蠣オムレツ)などの台湾グルメのスナックも美味しいですよ〜。
スーツケースにまだ余裕があったらお菓子も軽いのでおすすめです。

【追記】
台湾では袋が有料なので、購入する量が少ないと袋が必要か会計の時にきかれます。
ほとんどの場合はジェスチャーもしてくれるのでわかると思いますよ!
コンビニの場合は1袋1元(約3円)でした。

【追記】
コンビニでは悠遊カードなどのICカードと現金が併用できるので、最終日にICカードの残金を使い切りたい場合も便利です。
ICカードで支払った後に残りを現金で支払うと使え切れますよ!

ドラッグストア

日本全開のドラッグストアも駅寄りにあります。
向かいにもドラッグストアがあるので競争率高し。

二階はレトロな日本が味わえておもしろいですよ。
台湾来たのに!?みたいな笑

台湾土産のコーナーもあるので、お土産と日用品の買い足しにどうぞ。

六合夜市でゲーム

夜市と言えばお祭りみたいな屋台のゲームも名物なんですが、六合夜市では美麗島駅寄りにひとつだけ見つけました。
瓶を釣って立てるだけのシンプルなゲームですが、かなり難しいらしくスタッフのマイクパフォーマンスもあいまって結構盛り上がってました!
夜市のゲームも楽しいのでぜひチャレンジしてみてください(・∀・)
ちなみに雨だとやってないみたいでした。

ゲームを楽しみたい場合は瑞豊夜市の方がたくさんあるのでおすすめです。

六合夜市について

六合夜市とは

六合夜市は観光向けの夜市なので行きやすさや食べ歩きのしやすさは抜群です。
ローカル感は瑞豊夜市に比べると少ないですが、観光客が求めるような台湾らしいグルメが味わえるので、最初は六合夜市から行ってみるのがよいかなーと思います。
上の写真は最寄りの美麗島駅を出てすぐにある六合夜市の入り口です。

美麗島駅

六合夜市の最寄り駅は、世界で最も美しい駅の第2位にも選ばれた美麗島駅です。
地下鉄(MRT)のオレンジラインとレッドラインの両方で下車できます。
名物のステンドグラスは本当に綺麗でした!
私はすっかり見るのを忘れていたんですが、、光のショーも行われています。
曜日によって実施時間が異なるようなので、詳細はこちらをご覧ください。

六合夜市の一番近い出口ですが、11番出口からでると六合夜市の入り口にでます。
ただし、すごーく長い階段をのぼることになりますのでご注意ください。
エレベーターかエスカレーターを利用する場合は1番出口が近いです。
1番出口から出た場合は右に少し歩くと六合夜市があります。

営業時間

昼間は普通の道路ですが、夕方になると閉鎖されて18時頃からお店が出始めます。
通路が広めで、真ん中にはテーブルがあるので座って食べれるのが嬉しい。
屋台の裏にテーブルを置いているお店もあり、屋根付きが多いので雨でも大丈夫です!
観光中は歩きっぱなしで疲れていますからね(>_<)
家族連れでも楽しめると思います。
ゴミ箱もたくさん設置されています。

夜がふけるにつれいい感じに賑わってきます!
20時頃から混み始めるので、人混みを避けたい場合はお早めに。
夜中の2時くらいまで開いているお店もあるので逆に遅めに行くのもありですね。

トイレ

後で気づいたんですが、六合夜市の奥に公衆トイレがありました。
駅と逆側で六合夜市のゴール地点の奥になります。
グルメで紹介した荘記をまっすぐ進んで大きい道路を渡ると右手にひっそりあるのでわかりにくい!
あんまりキレイでない可能性があるので、気になる方は駅のトイレを利用した方がよさそうです。

六合夜市周辺のグルメ

老江紅茶牛奶

老舗の老江紅茶牛奶で飲める紅茶牛奶(ミルクティー)が美味しいとの口コミを見て、六合夜市からすぐだったので行ってみました。
あれ、ハードルを上げすぎたか!?
わざわざ行かなくてもよいかなと思いますが、近くに来たら寄りたいお店です。
紅茶牛奶は中サイズで45元(約164円)でした。

ハムエッグトーストなどの軽食も美味しいみたいですよ。
営業時間がなんと24時間なので、朝食に利用した方がよいかも!

大圓環鶏肉飯

鶏肉飯が大好物の私が行かないわけない!
大圓環鶏肉飯というお店が美麗島駅の近くにあるらしいので行ってみました。
あれ、お店が連なっていますが、このお店以外シャッターが。
大圓環か聞いてみると隣だとのこと。

閉まってるー(T_T)
次の日の昼間も行ってみましたが閉まっていて食べれず。。
閉業はしていないみたいですが、たまたま休みだったのかな〜。
みなさんはぜひ鶏肉飯食べてみてください!

六合夜市が目の前のホテル

私が宿泊した「サニーサイドホテル」は六合夜市が目の前でかなり楽しめました!
最寄りも美麗島駅になるので、2路線使えて利便性も文句なしです。
ホテルについては別で詳しくまとめたいと思います。

ただ、ホテルの入り口にでている屋台で若干怪しいお土産が売ってます。
思春期のお子さんをお連れの方はご注意を笑

六合夜市については以上になります!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は朝食に肉汁がすごい美味しい肉まんを食べに行きたいと思います!

高雄の旅行記

その他の台湾・高雄の旅行記もぜひご覧ください(*^_^*)

では、また!

7 Comments on 六合夜市で食いだおれ!毎日通ったおすすめ高雄グルメ

  1. kawajun
    2018年4月18日 at 03:24

    ホクホクさん、こんばんは!台南満喫されたようでなによりです(*´ω`*) 台湾は日本人の口に馴染むのに、日本では珍しい料理の宝庫ですね。中華料理と一言で言っても、水餃子などは台湾ではすごく一般的で、日本だとあまりないくらい美味しいですよね。台北でホカ弁的なチェーンのスタンド売りのテイクアウト水餃子を買ったのですが、ホテルで食べて余りの美味しさに驚愕。皮がモチモチで肉あんはジューシー。ピリ辛ダレをつけて食べたら止まりません。後日再度買おうとしたら、店が見つからず…。迪化街の近くのはずなんですが、次行った時こそ再発見を狙っています!
    しかし、臭豆腐は申し訳ないことをしました。僕が美味しいと思ったのは、士林夜市で食べた、揚げたての臭豆腐に(厚揚げみたいな感じ)に炒めたキャベツをピリ辛甘酸っぱいタレで味付けしたあんがかかったものです。甘酸っぱくて濃いタレと辛さ、揚げたての熱さのバランスが臭みを中和する効果になったのかも。まあ、とはいえ合わない人が多い味ですし、チャレンジお疲れ様でした( ;∀;)
    この後の記事もそうですが、台湾の外食文化の多様性には目を見張りますね。朝食の肉まんやアヒル肉ご飯、美味しそう〜。また台湾に行きたくなりました!

    返信
    • ホクホクさん
      2018年4月18日 at 08:29

      kawajunさん!こんにちは!
      台南満喫してきました(*´ω`*)

      水餃子は美味しくてびっくりしました!
      台北の水餃子も気になります〜
      もし見つけたら教えてください(*^_^*)

      台湾を知るには臭豆腐はいずれ通らなければいけない道なので!笑
      ビビってフライにしてしまいましたが(汗)
      これも楽しい経験です♪
      次は猪血湯にチャレンジしようかな〜

      台北もまだまだ行きたいところがあるので、次は台北を狙ってます!

      返信
  2. kawajun
    2018年4月18日 at 03:32

    あ、そうそう「四神湯」は、「食べ台湾」というブログによると四種類の漢方生薬を使って煮込んだスープで、四種類の効能がある材料を使っていることを東西南北の神様「青龍・白虎・朱雀・玄武」の四神に例えているみたいです。ヘルシーな中華スープなんですね!

    返信
    • ホクホクさん
      2018年4月18日 at 08:31

      なるほど!
      具が4種類なんだとばかり思ってました(゚д゚)!
      健康によいスープだったのですね!!
      味は飲みやすくて全然漢方っぽくなかったです〜
      四種類の漢方が入っていたら効きそう(*^_^*)

      返信
    • ホクホクさん
      2018年4月18日 at 08:57

      四神湯の由来が気になって私も調べてみました!
      諸説あるらしいのですが、下のブログによると、四人の臣下がスープを飲んで病がなおった説が有力みたいです!
      「四臣湯」という名前で呼ばれていたのが、発音が似ていることから「四神湯」となったとか。
      効能を見るとまさしく神のようなすごい薬膳スープですね!!
      http://tw-cai.blogspot.jp/2014/05/blog-post_2.html

      返信
      • kawajun
        2018年4月19日 at 04:18

        なるほど!四臣→四神となったんですね!でも、芡実・蓮子・淮山・茯苓の四種類の漢方生薬を使ったスープなので材料の数と料理名の関係はありそうですね。漢方臭さを感じさせない、豚モツを使った栄養満点のスープ、良いですねー!

        返信
        • ホクホクさん
          2018年4月19日 at 09:45

          意味がわかってから飲むと有り難みが違ったと思うんですが(^_^;)
          次回の台湾旅行の時は疲労回復に改めて飲んでみます!

          返信

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。