※2017/11/15 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

今回2回目の台湾旅行でしたが、5日間ということもあり台湾グルメを堪能できて大満足の旅になりましたヽ(=´▽`=)ノ
見た目や匂いでどうしても挑戦できなかった台湾グルメもありますが(^^ゞ

ブログをやっていると台湾好きの方におすすめのグルメを教えていただくことも多いので、みなさんにもぜひお伝えしたいなーと思い台湾グルメだけを紹介するページをつくりました!

こちらでは私的におすすめする台湾グルメだけでなく、台湾好きに教えてもらった台湾グルメも一緒にご紹介したいと思います!
そのためなかなかの長編になってしまいました(^^ゞ
おすすめのお店も一緒に紹介していますが、すべて台北市内になります。

台湾ひよっこの私ですので、みなさんおすすめの台湾グルメもぜひ教えてください!!
随時追加していきたいと思っていますので、気軽にコメントいただけると嬉しいです(*^^*)

【更新情報】
2017.11.14 教えていただいたおすすめグルメを追加しました。

小籠包

台湾グルメの代表と言ってもいい小籠包ははずせないですよね!
私も大好きすぎて台湾に行ったらほぼ毎日食べてます(*´▽`*)
ド定番すぎますが、小籠包と言ってもお店によって結構違うのでできれば食べ比べてほしい!
小籠包はお店ごとに紹介させていただきますね(*^^*)

鼎泰豊

鼎泰豊

鼎泰豊

小籠包と言えば『鼎泰豊(ディンタイフォン)』が一番有名なのではないでしょうか!
前回は下調べが甘く鼎泰豊の行列を見て断念したので、今回はリベンジですヽ(´エ`)ノ

ノーマル小籠包はもちろんですが、トリュフ小籠包(高い)とカニみそ小籠包がとても美味でした(๑´ڡ`๑)
チャーハンも上品な優しい味で美味しかったです〜。(濃い目が好きな方は注意)

複数店舗ありますがどのお店も行列必至なので、朝イチ予約するのをおすすめします。
本店の前も通りましたが行列というより人だかりみたいな混雑でした(*_*)

もし台北101に行くなら、朝イチの9時で展望台の見学、その後に同じビルの地下1階にある鼎泰豊(11時オープン)へ行く流れが一番混雑回避できるかなと思います!
台北101の鼎泰豊は席数が多いですし、もし待ちになっても整理券を受け取って同じ階にあるお土産屋さんを見ていれば時間つぶしにもなりますよ(^o^)

私の台北101と鼎泰豊の旅行記(地図あり)はこちら!
台北101で台湾の景色と鼎泰豊の小籠包を一気に満喫(*´ェ`*)

京鼎樓

京鼎樓

こちらも小籠包の名店『京鼎樓(ジンディンロウ)』です!
日本で初めて本格的な小籠包を食べたのは京鼎樓さんなんですよね(^o^)
台湾でも食べるぞー!と思っていたんですが、ホテルの近くにあったものの逆に後回しにしてしまって結局行くタイミングを逃してしまいました。。
写真は恵比寿店の小籠包ですのであしからず(笑)

味は間違いなく美味しいです!!
次は現地の京鼎樓に絶対行くぞ〜
地図はこちら

好公道

好公道

好公道(ハオコンタオ)』はまた少し違った小籠包です。
庶民派の小籠包と言われていて、90元くらいで食べれるんですよ!
みんなが安くお腹いっぱい食べれるようにをモットーとしているんだとか(*´∀`*)
皮が少し厚めなので本当にお腹いっぱいになりました!

好公道の旅行記(地図あり)はこちら!
庶民派の小籠包!老舗の好公道は大きくて安いのが嬉しい

點水樓

小籠包

こちらはたまたま入った『點水樓(ディエンシュイロウ)』ですが、実は小籠包の名店でした!
インターネットの小籠包人気投票で1位になったこともあるんだとか(゚д゚)!
そりゃ美味しいはずだよ〜。
點水樓は高級感ただよう店内でゆっくり食事したい方にはおすすめだと思います。

點水樓の旅行記(地図あり)はこちら!情報少なめですm(_ _)m
台湾はやっぱり小籠包でしょ!SOGO復興館へ

蘇杭點心店

蘇杭点心店 蘇杭點心店

蘇杭點心店(スーハンディエンシンディン)』も美味しいと教えていただきました(*^^*)
とことん手作りにこだわったお店のようで、注文を受けてから生地をこねはじめるとか(゚д゚)!
地図はこちら

MRT古亭駅の出口7から徒歩3分。昼から夜まで休み無しの営業が嬉しいお店。名物の小籠包は8個120元と、他店よりお高いですが、注文を受けてから包むので、出来立て熱々です!

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

黄龍荘

黄龍荘 黄龍荘

黄龍荘 黄龍荘 黄龍荘 黄龍荘

黄龍荘(ホンロンジャン)』は地元の支持率が高い隠れた名店とのことです!
食べた方から美味しいのでぜひと教えていただきました(*^^*)
看板の小籠包は「小籠湯包」というメニュー名になっており、その名の通り肉汁のスープ(湯)が多めでとても美味しいとか!
写真右の「菜肉餃」もチンゲン菜どっさりのヘルシーな餃子で人気みたいですよ。見た目も美しい〜。
地図はこちら

黄龍荘の小籠包は皮は薄く柔らかく、肉あんの味付けはしっかりと、それでいてあっさりした後味で食べやすいです。他店に負けない美味しさです。何より違うのは湯包が示す通りスープが多めだということ。お箸で皮に穴を開けてレンゲに熱々スープを注いで楽しみ、少し冷めたらスープごと丸ごとパクリ。生姜の細切りに酢醤油を絡ませて一緒に食べました。台湾の小籠包はどこもハイレベルですね!(´∀`*)

お昼時はサラリーマン、夕食時には地元の家族連れや仕事帰りの人々で毎日賑わう人気店。行列がよくできますが、席数が多いので回転は速いかも。大人数で行く時は12時〜13時、18時〜20時の混雑時は避けた方が無難ですかね。
・皮蛋&豆腐(40元)…ガラス冷蔵庫から勝手に取って食べられる小菜。常時8〜9種類用意されてるそう。
・海老チャーハン…海老はプリプリ、あっさり塩味。
・小籠湯包(130元)…食べかけですみません^_^ 10個入りです。湯包の名前の通り、美味しいスープがたっぷりです。
・炒青菜(100元)…空芯菜炒めです。ニンニクの風味が効いたシャキシャキ炒め。かなり薄味なので、好みでお醤油をちょい足し。
・蝦仁燒賣(250元)…こちらも食べかけで申し訳ない。海老シューマイ10個入りです。湯包か?というぐらい、熱々肉汁がたっぷり(*´Д`*)。やけどに注意です。
・菜肉餃(170元)…肉あんに刻んだチンゲン菜がドッサリ入ったヘルシーな餃子。台北ナビさんによると隠れた人気商品なのだとか。草感が無く食べやすいです。
あ、ちなみに台湾ビールは1瓶80元でした。

(ファーファさん、kawajunさん、コメントありがとうございます!)

牛肉麺

絶対日本人みんな好きだと思う「牛肉麺(ニューロウメン)」もかなり美味ですヽ(=´▽`=)ノ
優しい味で美味しいのでぜひ食べてほしい。

老董牛肉細粉麺店

牛肉麺

台北の牛肉麺コンテストで金賞をとったという『老董牛肉細粉麺店』へ行きました。
上品(特上的な)牛肉麺もあったのですが、夜伺ったら残念ながら売り切れ( ;∀;)
ノーマル牛肉麺を食べましたがおダシが効いてて美味しい〜(*´∀`*)
見た目によらず優しいお味でペロっと食べれました。

老董牛肉細粉麺店の旅行記(地図あり)はこちら!
牛肉麺が美味!金賞に輝いた老董牛肉細粉麺店へ

永康牛肉麺

永康牛肉麺

永康牛肉麺 永康牛肉麺

永康牛肉麺 (ヨンカンニョーローメン)』は50年以上続く老舗の有名店だそうです。
牛肉麺といえばここというぐらいメジャーなお店ということで教えていただきました!
ラー油がのった辛口の「紅焼牛肉麺」が人気だとか!
地図はこちら

こちらは牛肉麺といえばここ、というぐらいメジャーなお店。MRT東門駅から徒歩で行ける永康街にあるのでアクセスは良いです。オススメは紅焼牛肉麺。醤油ベースの豆板醤や香辛料を入れたスープに柔らかく煮込まれた牛肉やスジ肉がゴロゴロ。辛そうですが、ちょいピリぐらいで優しいあっさりスープです。ツルツル細麺とお肉を交互に食べ、スープをすする。癒されます(*´Д`*)
癖のある中華風高菜漬けを途中でスープに入れて味変をしたり、副菜で頼んだ四川風ワンタンを入れて楽しみました。

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

魯肉飯

魯肉飯

台湾と言えば「魯肉飯(ルーロウファン)」!!
台湾のおふくろの味らしいです。
台湾らしい八角が入っているので苦手な人もいるかも?

私は雙連駅の世紀豆漿大王に行った後、たまたま近くで見つけた屋台でハシゴしました(*^^*)
お肉はゴロゴロ系で美味しかったです〜。
お肉は細切りのお店もあったり店舗によって違うみたいですよ。

お店だと『丸林魯肉飯地図)』や『金峰魯肉飯地図)』が有名なようです。
夜市などでも気軽に味わえるので時間がない方は屋台もおすすめです!

魯肉飯の旅行記はこちら!
台湾の伝統的な朝ごはん「豆漿」と「魯肉飯」で腹ごしらえ!そして雙連朝市へ

ちなみに日本でも魯肉飯が食べたい私は現地の味に近いレシピを探しました!
こちらのレシピがおすすめですよ(^o^)
魯肉飯は市販のレトルトもありますが、なかなか現地の屋台の味とは違うんですよね〜。

鶏肉飯

私が特におすすめする台湾グルメは「鶏肉飯(ジーローハン)」!!
お店によって鶏胸を使ったり、ささみ、七面鳥など違うみたいですよ。

実は魯肉飯よりも鶏肉飯の方が私は好きです(*´▽`*)
台湾特有の漢方の味がする八角が苦手な人でもこちらは大丈夫かと。

士林夜市

士林夜市の鶏肉飯

私は『士林夜市』ではじめて鶏肉飯を食べました(*^^*)
うますぎてご飯一杯をペロリ。
すぐに専門店を調べて次の日の朝に梁記嘉義鶏肉飯へ行くのでした(笑)

士林夜市の旅行記(地図あり)はこちら!
士林夜市で食いだおれ!2度目の士林夜市は新しい発見がたくさん

梁記嘉義鶏肉飯

梁記嘉義鶏肉飯

夜市で出会った鶏肉飯に魅了されて訪ねたのが『梁記嘉義鶏肉飯』です!
たくさん並んだおかずを選ぶのも楽しい(*^^*)
目玉焼きを混ぜて食べるのが店員さんおすすめみたいですよ。

梁記嘉義鶏肉飯の旅行記(地図あり)はこちら!
大大大好きな鶏肉飯!梁記嘉義鶏肉飯にて

鶏肉飯は台湾料理店でもなかなか食べれないので、こちらも現地に近いレシピを探しました!
こちらのレシピがおすすめです(^o^)

豆漿

「豆漿(トゥチャン)」とは豆乳のことで、台湾では朝ご飯でよく食べられるそうです。
豆漿には、甘い「甜豆漿(ティエントウチャン)」甘くない「鹹豆漿(シエントウチャン)」の2種類あるのでそれぞれご紹介しますね(*^^*)
実は豆乳はあまり得意ではなかったんですが、台湾の豆漿はクセがなく美味しくいただけました!

甘くない鹹豆漿

世紀豆漿大王の豆漿

世紀豆漿大王の油條

甘くない豆乳スープの「鹹豆漿(シエントウチャン)」は朝ご飯にピッタリ!
具やスープの固まり具合などはお店によって違うようですよ(^o^)

豆漿は上の2番目の写真にある「油條(ヨウティアオ)」という揚げパンをつけて食べるのがおすすめだとか!
スープの中にも細かいクタクタ油條が入ってましたが、このパリパリ油條もさらにいただくのが美味なのです(๑´ڡ`๑)

1番目の写真にちらっと写ってるのは「肉包(ロウバオ)」という肉まん。
うわうわの皮が美味しかったですよ(*^^*)
具なしの「饅頭(マントウ)」を豆漿につけても美味しいんだとか!

甘い甜豆漿

永和豆漿

甘い豆乳の「甜豆漿(ティエントウチャン)」は優しい甘さで食欲のない朝にもおすすめです。
鹹豆漿は小さめのお椀くらいのサイズだったのですが、こちらの甜豆漿はどんぶりに近いサイズで来たのでびっくりしました(笑
違うお店だったのでサイズはお店にもよるのかな?
でもぺろりと飲んでしまいました(*^^*)

私が食べたお店も紹介しますが、朝食はホテルの近くにあるお店にふらっと入るのもよいと思いますよ(*´▽`*)

世紀豆漿大王

世紀豆漿大王

甘くない鹹豆漿を食べたのは『世紀豆漿大王(シィジエドウジアンダーワン)』です。
豆漿の名店と言われているとかで、わりとホテルから近かったので朝ご飯はここにしました。
雙連駅のすぐ近くにあり朝4時からオープンしているので観光の前にも最適です(^o^)
近くで雙連朝市もやっているので台湾の食文化を知るのにもおすすめですよ。

世紀豆漿大王の旅行記(地図あり)はこちら!
台湾の伝統的な朝ごはん「豆漿」と「魯肉飯」で腹ごしらえ!そして雙連朝市へ

阜杭豆漿

阜杭豆漿(フウハントウチャン)

甘くない鹹豆漿で一番有名なお店は『阜杭豆漿(フウハントウチャン)』です。
善導寺駅が最寄り駅になります。

まず最初に言いたいのは、めちゃくちゃ並んでます。
営業時間の朝5時半前からもう行列ができてしまうそうです。
早朝を狙うか、行列に並ぶかするしかなさそうですね( ;∀;)
私は食べるのを断念。店内はめちゃオシャレ。

食べれませんでしたが、、阜杭豆漿の旅行記(地図あり)はこちら!
朝ごはんからのレトロな街並みが残る剥皮寮へ!

永和豆漿大王

永和豆漿大王(ヨンハンドウジャンダーワン)』は台湾の常客証をお持ちのからあげさんイチオシのお店です。
(年3回以上台湾に行くと入国審査をスピーディーに通過できる「常客証」を取得できるそうな!)
チェーン店ではありますが、店舗数がある気軽さと美味しさの総合点で、鹹豆漿部門では1位だそうですよ(^o^)
お店によって味やメニューも違うようなので、色々試してみても楽しそう♪
大安駅にある永和豆漿大王が人気店のようですよ。(地図はこちら

鹹豆漿ですが、阜杭豆漿がよく「おいしい」と言われていますけど、並ぶのに1時間とかかけるなら他に行きます。
確かにおいしいのですが、別に他でも…と思っちゃいます。
一番おいしかったのは秦小姐豆漿店ですね。
住所は台北松山區延吉街10巷付近です。
ただ、ここのお店の近くにMRTの駅やバス停がないので行くのに不便です。私はU-bike(自転車)を借りて行きました。
私が宿泊するホテルからの行き帰りが結構大変なので鹹豆漿部門では2位になってしまいます。
永和豆漿大王はチェーン店なのですが、各店舗とも味が違うらしく探せばもっと美味しいお店があるかも知れませんが、ホテルから近い、待たずに買える、美味しい、で一位です☆

(からあげさん、コメントありがとうございます!)

秦小姐豆漿店

上で紹介したからあげさんが、鹹豆漿の味だけで選ぶならここが一番と行ったお店が『秦小姐豆漿 (チンシャオジェドゥジャン)』です。

調べたところお店オリジナルの「豆漿餅(ドゥジャンピン)」という豆乳パンもかなり人気らしく、鹹豆漿と一緒に食べると最高の朝食になるんだとか!
5時30分から営業ですが、豆漿餅の焼き上がりは6時半頃らしく一番混み合うとのこと。
すぐ売り切れてしまうそうなので、豆漿餅がお目当てなら早めに行った方がよさそうです!

ただ、若干行きづらく、國父紀念館駅から徒歩15分くらいかかるみたい。
距離的には台北小巨蛋駅の方が近いかな?(地図はこちら
私は次回絶対ここに行きます(´∀`*)ウフフ

(からあげさん、コメントありがとうございます!)

永和豆漿

永和豆漿

私が甘い甜豆漿を食べたのはホテルのすぐ近くにあった『永和豆漿』です。
(上で紹介した『永和豆漿大王』とはたぶん違う?)
地元の人もたくさんいて、観光っぽくない雰囲気がゆっくりできてよかったです(*^^*)
行列に並ばなくとも台湾はどのお店に入っても美味しい。

永和豆漿の旅行記(地図あり)はこちら!
永和豆漿でほんのり甘い朝ごはん!の後はコンビニでお土産を物色

胡椒餅

胡椒餅(フーチャオピン)』は焼肉まんとでも言うのでしょうか!
外はパリパリ、中はジューシー。
具は胡椒味で結構辛いです!香辛料好きにはたまらんでしょう。
とにかく熱いのでヤケド注意!

福州世祖胡椒餅(饒河街夜市)

饒河街夜市

私は饒河街夜市にある有名な『福州世祖胡椒餅』というお店で食べました。
入口近くにある屋台で人が並んでいるのですぐわかると思いますよ!

胡椒餅の旅行記(地図あり)はこちら!
台湾最古の夜市へ!饒河街夜市で名物の「胡椒餅」を食す

麺線

台湾在住の方のブログでおすすめされていたので気になって食べてみました。
麺線(ミェンシェン)』は温かいあんかけのそうめんにホルモンがのったような感じ。
優しいかつおだしで美味しかったですよ(*^^*)

阿宗麺線

阿宗麺線

麺線で有名なお店『阿宗麺線(アゾンミェンシェン)』で食べました!
たくさん並んでましたがファストフード的な感じで、少し椅子もありますがみんな立ち食いでサクッと食べるような感じでした〜。
私は大好きなパクチーを入れ忘れて悲しい( ;∀;)

阿宗麺線の旅行記(地図あり)はこちら!
台湾グルメの麺線に初挑戦!と西門町のシンボル西門紅楼をちら見

飯糰(台湾式おにぎり)

台湾ではボリューム満点の台湾式おにぎりもポピュラーな朝ご飯です!
かなりお腹いっぱいになりますよ(・∀・)

劉媽媽飯糰

台湾式おにぎり

台湾式おにぎりで有名なのが『劉媽媽飯糰(リウマーマーファントン)』です!
朝早めにいったらもう並んでましたが、すぐ順番来るので安心してください(*^^*)
黒米のおにぎりを頼んだらインパクトがすごい(゚д゚)!
お米と具は選べます!とにかくお腹いっぱい!

劉媽媽飯糰の旅行記(地図あり)はこちら!
台湾式おにぎり劉媽媽飯糰で朝ご飯!ボリューム満点

お粥

台湾ではお粥を朝食に食べることも多いみたいですよ!
台湾で食べすぎた胃を休めるのにもよさそうです。

周記肉粥店

周記肉粥店(ツォウチーロウツォウティエン)

上で紹介した阜杭豆漿のリベンジで立ち寄ったお店。
お粥がメインの『周記肉粥店(ツォウチーロウツォウティエン)』です。

お粥とお店名物の紅焼肉というお肉を食べました。
お粥の色は濃いめですが、かつおだしがきいた優しいお味です(*^^*)
お肉も柔らかく、他に色んなおかずもあるので朝ご飯におすすめです!
これで200円しないので財布にも優しい。

周記肉粥店の旅行記(地図あり)はこちら!
お店の目の前にある剥皮寮もおすすめですヽ(´エ`)ノ
朝ごはんからのレトロな街並みが残る剥皮寮へ!

ガチョウ肉

私も目をつけていたガチョウ肉ですが、今回はタイミングが合わず食べれず。。
実際に食べて美味しかった!という感想をいただいたのでご紹介します(*^_^*)

鴨肉扁

鴨肉扁 鴨肉扁

鴨肉扁 (ヤーロゥピェン)』は店名に鴨とありますが、ガチョウ料理のお店だそうです。
ガチョウ肉の燻製が名物でとても美味しいとか!
地図はこちら

店名には鴨肉とありますが、ガチョウ肉が名物のお店です。写真は名物のガチョウ肉の腿の燻製4分の1サイズ(300元)。茹でて作り置きしたお肉で、注文するとすぐ出てきます。しっとりムチムチ。ジューシーで味も染みてて、下に敷いた千切りの生姜といっしょに食べるとお箸が止まりません(*´Д`*)骨付きなので少し食べ辛いですが、しゃぶる価値ありですよ。サイズと値段の異なるお肉以外は、ビーフンか中華麺のどちらかを選べる汁麺のみです。ドリンクとかも無いので、サッと入って食べて出る感じですかね。

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

炸醤麺(ジャージャー麺)

炸醤麺(ジャージャンミェン)」も美味しいと教えていただきました!
ニンニクが効いた肉そぼろと中太麺を混ぜて食べるので、パンチがあって癖になるそうです。
日本だとジャージャー麺って呼ばれていますが、ぜひ台湾のも食べてみたいですね(^o^)

老牌牛肉拉麺大王

老牌牛肉拉麺大王 老牌牛肉拉麺大王

老牌牛肉拉麺大王(ラオパイニョウロウラーミェンダーワン)』は上で紹介した牛肉麺を看板にしているお店ですが、炸醤麺が人気すぎてほとんどのお客さんが頼むんだとか(・∀・)
城中市場の真ん中にあり、場所がとにかくわかりづらいそうなのでご注意を。
地図はこちら

牛肉麺を看板にしてますが、オススメは炸醤麺。ニンニクの効いた肉そぼろをもっちもち中太麺に絡めると止まらない美味しさ。付け合わせのスープを途中で入れて汁麺としても楽しめます!漢口街一段、武昌街一段という通りに挟まれた城中市場の真ん中にありますが、とにかく判り辛いのがネック。途中、挫けそうになりました(;ω;)ウッ

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

蚵仔煎(牡蠣のオムレツ)

士林夜市の蚵仔煎

蚵仔煎(オアチェン)」は牡蠣のオムレツで、上にあんかけソースがのってます。
私は『士林夜市』で食べました〜。
安定の屋台飯で味も間違いないです。台湾でもとても人気みたいですよ!
コンビニで蚵仔煎のポテトチップスも売っていたのでお土産にしました(*^^*)

士林夜市の旅行記(地図あり)はこちら!
士林夜市で食いだおれ!2度目の士林夜市は新しい発見がたくさん

臭豆腐

チキンカレートースト

臭豆腐は書かないつもりだったのですが(笑)、やはり台湾好きの方によるとクセになる味がおすすめとのことで載せることにしました(^^ゞ
ビールのおつまみに最高で、何故かビールと一緒だとイケるそうな!
こちらの写真も士林夜市で、左が臭豆腐、右もおつまみに最高というチキンカレートーストです。

臭豆腐は、何故かビールのおつまみにするとイケるんですよ。もちろん臭いんですが、揚げたてでサックリ熱々、ピリ辛で甘酸っぱいタレが謎のバランスを生み出しています。
ハフハフ、熱っ!クサっ!辛っ!ウマっ!グビグビプハーっ!(*´Д`*)てなもんです。口に入れてしまうと、意外な大丈夫なんです。そこらへんはクサヤと同じですね。

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

葱餅

葱餅は毎度台湾で食べるタイミングを逃していたグルメなんですが、、
なんと!!業務スーパーに冷凍の葱餅を発見(゚д゚)!!!
サクサク、モチモチで、こりゃーうまい!おつまみに最高です!!
本場の葱餅はさぞかし美味しかろう(*´艸`*)

屋台では「葱抓餅(チョンジュアピン)」や「葱油餅(ツォンヨゥピン)」という看板で買えます。
焼いたのと揚げたのがあるみたいですよ!総称して葱餅です。
夜市などで気軽に食べれるのでぜひ(^^)

有名なお店だと『天津葱抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)』が美味しいとのこと!
永康街にあるので観光がてらつまみたいですね!(地図はこちら

葱餅

ちなみに業務スーパーの葱抓餅は↑こちらです。

蛋餅

蛋餅(タンビン)」は朝ご飯の定番で、卵などの具をクレープのように巻いたものです。
私は日本の台湾物産館で冷凍の皮をみつけてつくったのですが美味しかったです!
上で紹介した豆漿のお店などで食べれるみたいですよ(^o^)
コメントでも蛋餅をおすすめしていただいたのでご紹介しますね。

(小麦粉の生地を薄く丸く広げて鉄板で焼き、上に具を乗せてクルクルクレープのように巻いたもの。ハムとチーズを乗せました)が熱々美味で、最後の晩にまた食べようとしたら、「18時で閉店なんだよ」と言われ、ガーン!Σ(゚д゚lll)となったのも良い思い出。

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

蛋餅

ちなみに台湾物産館でゲットした蛋餅は↑こちらです。

熱炒(台湾式居酒屋)

熱炒(台湾式居酒屋)

台湾にも居酒屋があるらしく「熱炒(ルーチャオ)」というらしいです!
台湾はあまりお酒を飲まないイメージだったのでびっくり〜。
新鮮な魚介を売りにしたお店が多く、水槽にお魚が泳いでいるので指差しでも注文できるとか(*^^*)
長安東路は「熱炒ストリート」と言われるくらいお店が多いみたいですよ!
絶対楽しいでしょ!次回は熱炒をせめたいと思います(*´艸`*)
教えていただいたkawajunさんは『33区熱炒地図)』に行ったそうですよ。

自分が行ったのは「33區熱炒生猛海鮮」というお店。海鮮居酒屋とでもいいましょうか。林森北路地域近くの熱炒ストリートにある人気店です。すごい人!超うるさい!多勢でワイワイやるのが熱炒の醍醐味です。1人なのは僕くらいσ(^_^;) でも最初に喫煙か禁煙か聞いてくれて希望の店舗(喫煙・禁煙で店舗が併設しています)に案内してくれるなど、サービス満点。写真はピリ辛枝豆と羊のスペアリブ。か、海鮮ももちろん食べましたよ!

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

釣蝦のエビ(エビ釣り)

台湾の常客証をお持ちのからあげさんが、台湾グルメ2位にあげたのがまさかのエビ釣り場で食べたエビです(゚д゚)!
士林夜市でもエビ釣りはできますが、専門のエビ釣り場もあるらしくそちらで食べたとのこと。
エビを釣った後に焼いてくれるそうで、ビールのおつまみに最高だとか(*^^*)
エビ釣り場を調べてみたんですが、市街地から離れているところが多かったので、行きやすいお店を2つピックアップしてみました。

  1. 全佳楽釣蝦場(行天宮駅徒歩5分、17時〜3時営業、地図
  2. 新豪釣蝦美食廣場(行天宮駅から1駅分くらい、24時間営業、地図

エビ釣りに関して、夜市のははっきり見ていませんが士林夜市の入り口にあるのだけ見た覚えがあります。
台北市内にもエビ釣り場があります。料金は1時間300元ぐらいだったような…?? 竿、エサ込みの値段です。
釣れたら最後にエビを焼いて食べるのですが、台湾ビールのおつまみに最適(*’ω’*)
追加料金で他の料理も注文できますよ。
あんまり釣れなかったら、台湾のオジさん達が自分で釣ったのをくれる時もあります。(哀れみ?)

(からあげさん、コメントありがとうございます!)

ここからスイーツに突入でございます!

ピーナッツ餅

今回の台湾スイーツで一番のヒットでした!
簡単にいうときなこ餅のピーナッツver.ですが、ピーナッツもお餅もとにかく美味しい(*´艸`*)

三六圓仔店

三六圓仔店

龍山寺のすぐそばにある『三六圓仔店(サンレオユェンザイディエン)』に行きました!
お参りの後にぜひ休憩がてら立ち寄ってみてください(*^^*)
観光客というよりは地元っぽい人の方が多かったかな。
素材の味が生きていて、ふわっと甘いピーナッツとトロモチっとした初めての食感。
結構ピーナッツかかってますが、もっとかけてほしい!ってくらい優しい甘みでとても美味しかったです♪

三六圓仔店の旅行記(地図あり)はこちら!
龍山寺の近くなので一緒にぜひ立ち寄ってみてください。
龍山寺で参拝!の後は食感がたまらないピーナッツ餅でパワー全開

かき氷

士林夜市のかき氷

台湾スイーツといえばマンゴーかき氷が有名だと思いますが、まー混んでますわ。
せっかくだし私も時間があれば〜と思ったんですが、結局マンゴーはやめました(笑)

私が食べたのは『士林夜市』の雪片(シュエピエン)です。
コーヒー味を食べましたが色んな種類がありますよ!
すごいボリュームですがふわふわで美味しかったです〜。

士林夜市の旅行記(地図あり)はこちら!
士林夜市で食いだおれ!2度目の士林夜市は新しい発見がたくさん

等等燒(Waitingやき)

Waitingやき

こちらは台湾大好きな方に教えていただいた屋台スイーツです(*´▽`*)
熱々焼きたてのワッフルに桃ジャムと桃缶、マシュマロをのせてクルクル巻いたのが美味だとか!
写真でも絶対美味しいのがわかりますね〜。
士林夜市で食べれるそうですよ(^o^)

(kawajunさん、コメントありがとうございます!)

烤地瓜(焼き芋)

台湾の常客証をお持ちのからあげさんが、台湾グルメ1位にあげたのがなんと焼き芋!?
日本でも食べれるのでは(?_?)と思っていましたが、なにやらとても美味しいらしいのです。
繊維質がほとんどなくクリーミーらしく、れっきとしたスイーツとのこと(*´艸`*)
しかも美味しいのに安いという!(日本の焼き芋って高いですよね)
路上でも売っていますし、コンビニではファミリーマート(全家)でも買えるそうな。

こだわるなら焼き芋専門店の『燔薯王地図)』でぜひ食べたいですね!
隣にも『地瓜園』という焼き芋屋さんがあり、どちらも人気店のようなので食べ比べたい〜。

台北で日本人観光客のガイドをしている日本人からの情報で「台北のお土産で焼き芋が一番喜ばれた」との情報をゲット!
で、早速買いに行きました。
住所は台北中正區金山南路一段80付近です。
焼き芋屋さんが2軒並んでいるので右側の「(火に番)薯王」と言う名前のお店です。

確か、一本25元~30元ぐらいだったかな? 量り売りですけど、1本計算だとこれくらいになったと思います。焼き芋の大きさはiPhone6sぐらいの大きさです。
食した感想は、マジでおいしい! 超お勧めですよ!

台湾の焼き芋はコンビニや路上でも売ってますよ。(食べた事はありませんが)
お味の方は繊維質がほぼ無いので、温かいさつまいものスイーツみたいですよ。

※焼き芋はお土産にすると税関でひっかかるんではないかなと思いますので、現地であつあつを楽しみましょう!
(からあげさん、コメントありがとうございます!)

青蛙下蛋(カエルジュース)

士林夜市

士林夜市

台湾でしか飲めないドリンクで私がイチオシなのが『青蛙下蛋』です!
「カエルが生んだ卵」という意味らしいですけど、飲み物につける名前じゃない(笑)
粉圓という丸いゼリーが入っていてこれがカエルの卵にみえるからだとか。

初めて士林夜市に行った時にカエルのインパクトが強すぎて思わず買ってしまったんですよね!
歩き疲れた体に優しい甘みと酸味がキクー!って感じですごく美味しかったんです(*´▽`*)
知っている味だとはちみつレモンが一番近いかも〜。
2度目の士林夜市でももちろん飲みましたよ!おすすめです♪

ちなみに似てる飲み物だと冬瓜茶がありますが、私的には甘い!まずい!のでお気をつけて。

士林夜市の旅行記(地図あり)はこちら!
士林夜市で食いだおれ!2度目の士林夜市は新しい発見がたくさん

西瓜汁(スイカジュース)

饒河街夜市

絶対に間違いないのがスイカジュース
夜市には絶対あるのでぜひ冷えてそうなお店のジュースを選んで飲んでみてください〜。
私は饒河街夜市で飲みました(*^^*)
旅行記はこちら!

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)

日本でも定番の台湾ドリンクといえばタピオカミルクティー(*^^*)
お店によって紅茶やタピオカの特徴も違うので面白いです。
ついつい飲みすぎてしまう( ;∀;)

甘さや氷の量も調整できるのが嬉しいです。
台湾は日本と比べると基準がやや甘めですが、調整できるので甘党でない方もぜひ飲んでいただきたい!
台湾通の方から甘さの注文の仕方と紅茶以外のおすすめのミルクティーも教えていただいたので下に引用しますヽ(´エ`)ノ

台湾の飲み物って甘いのが多いですが、甘さ控えめにするなら、半糖(バンタン)や微糖(ウェイタン)と言っておけばOKです。
甘さと氷の量の調整は一般的で、逆にできない店は珍しいほどです(笑)
紅茶のタピオカミルクティーもおいしいですけど、ウーロン茶や鉄観音茶で作るタピオカミルクティーもあって、おいしいと思います。

(サルさん、コメントありがとうございます!)

春水堂

台北松山空港(春水堂)

タピオカミルクティー発祥と言われるお店が『春水堂(チュンスイタン)』です!
私が台湾ミルクティーにはまったきっかけのお店でもあります(*´▽`*)

本当は中正記念堂にある春水堂に行きましたが開店前で飲めず、、
松山空港にある春水堂でたっぷり堪能しました!
ミルクティーの情報は少なめですが旅行記はこちらです〜。
台北なら松山空港も楽しまなくちゃ(*^^*)入国&出国編

日本にもお店があり何度も足を運んでいます♪(日本の店舗一覧
ジャスミン茶と鉄観音茶のミルクティーも飲みましたが美味しかったですよ(*^_^*)
個人的には濃いまま飲みたいのでアイスは氷なしか少なめが好きです。
ホットのタピオカミルクティーもかなり美味でおすすめですよ!
日本のメニューにも小さく甘さと氷の量は調整できると書いてあるのを見つけました。

50嵐

50嵐のタピオカミルクティー

50嵐(ウーシーラン)』は街中にあるのでよく見かけると思います。
味は結構美味しいと思いますよ!
台湾の標準だと結構甘いので、私は微糖くらいがちょうどよかったです(*^_^*)

50嵐の情報は少ないですが旅行記はこちら

陳三鼎

陳三鼎(チェンサンディン)』もとても美味しいと教えていただきました!
おじさんがトレードマークのミルクティー屋さんです(*^^*)
黒糖タピオカミルクの「青蛙撞奶(チンワージョンナイ)」がイチオシだとか!
ぜったい次回飲みます!!(地図はこちら

そのあと、足を伸ばして陳三鼎の黒糖タピオカミルクを飲みに行きました。
優しい甘さで、すごくおいしいですよ(^^)

(こぱんださん、コメントありがとうございます!)

ミルクティー大好きなので飲み比べしたい!!!
みなさんの1番も知りたいのでぜひ教えてほしいです(*´ω`*)
タピオカはカロリー高めなので気をつけましょう!!

おすすめの台湾グルメは個人的な意見ですので、ぜひみなさんのおすすめも教えてほしいです!
おすすめのグルメ、お店など気軽にコメントくださいヽ(=´▽`=)ノ

次は台湾で宿泊したホテルについて書こうかな〜。

では、また!

関連記事

21 Comments on 私的おすすめの台湾グルメ!

  1. kawajun
    2017年10月25日 at 04:25

    ホクホクさん、おはようございます!
    実は今日からまた台湾に行くので支度をしています。(´∀`) また色々食べようと画策しているところです。これまであまり手を出していない、麺やお肉料理を狙ってます。
    僕がコメントした情報の掲載もありがとうございます!また新しいネタがありましたらご報告させて頂きますね!

    返信
    • ホクホクさん
      2017年10月25日 at 17:28

      kawajunさん、こんにちは!
      なんと今日から台湾に!!
      楽しんできてくださいヽ(=´▽`=)ノ

      なかなか更新できずすみません!
      ぜひまた新しい発見がありましたら教えてください!
      楽しみにしています☆

      返信
  2. kawajun
    2017年11月5日 at 00:40

    ホクホクさん、こんばんは! 台湾、美味しかったです!(´∀`) ちょっとずつですが、ご報告を。今回は牛肉麺やお肉料理を中心に楽しみました。ホクホクさんが以前行かれたお店にも行きました!そして、大会入賞の牛肉麺は案の定売り切れで。σ(^_^;) 同じくトマト牛肉麺を食べましたが、酸味と優しいスープが美味しかった〜。あそこは再訪の価値あり、ですね。では、次からちょこちょこと報告させていただきます!

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月6日 at 13:04

      kawajunさん、おかえりなさい!
      台湾グルメ満喫されたようでよかったです(*^^*)

      入賞した牛肉麺は売り切れでしたか!
      早い時間必須ですね(>_<) 私も次回リベンジします! ぜひぜひ! 私もkawajunさんの体験談とても楽しみにしています!

      返信
  3. kawajun
    2017年11月5日 at 00:47

    老牌牛肉拉麺大王
    台北市中正區重慶南路一段46巷7號

    牛肉麺を看板にしてますが、オススメは炸醤麺。ニンニクの効いた肉そぼろをもっちもち中太麺に絡めると止まらない美味しさ。付け合わせのスープを途中で入れて汁麺としても楽しめます!漢口街一段、武昌街一段という通りに挟まれた城中市場の真ん中にありますが、とにかく判り辛いのがネック。途中、挫けそうになりました(;ω;)ウッ

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月6日 at 13:26

      写真いただいたのにすみません!
      URLがあるとスパム判定されてしまうので自動承認が必要になり反映が遅くなってしまうんですm(_ _)m
      写真は無事にダウンロードさせていただきました!
      いつもありがとうございます(*^^*)

      屋台で食べるのもいいですね!
      たしかにわかりずらそう。。
      炸醤麺美味しそう〜(^-^)
      スープを入れて二度楽しめるとは何気に新しい!

      返信
  4. kawajun
    2017年11月5日 at 01:14

    もうひとつ牛肉麺のお店を。

    永康牛肉麺
    台北市金山南路二段31巷17號

    こちらは牛肉麺といえばここ、というぐらいメジャーなお店。MRT東門駅から徒歩で行ける永康街にあるのでアクセスは良いです。オススメは紅焼牛肉麺。醤油ベースの豆板醤や香辛料を入れたスープに柔らかく煮込まれた牛肉やスジ肉がゴロゴロ。辛そうですが、ちょいピリぐらいで優しいあっさりスープです。ツルツル細麺とお肉を交互に食べ、スープをすする。癒されます(*´Д`*)
    癖のある中華風高菜漬けを途中でスープに入れて味変をしたり、副菜で頼んだ四川風ワンタンを入れて楽しみました。

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月6日 at 13:31

      文字を読んだだけでもヨダレがでそうなくらい美味しそうです( ´ ▽ ` )
      牛肉麺にもいろんな種類があるんですね!
      私も食べ比べてみたくなりました〜
      こちらのお店の写真もございましたらぜひ見たいです!

      返信
  5. kawajun
    2017年11月7日 at 03:33

    上手くダウンロード出来れば良いのですが、とりあえず次のコメントでまとめて画像を送りますね(上手くいかなかったらお知らせください)。老牌牛肉拉麺大王は屋台ではないです。お店が狭いので、縁台を店頭に並べて店外でも食べられるようにしています。店内からの写真も1枚送ります。
    永康牛肉麺の写真を4枚。美味しそうでしょ?
    加えて西門町のガチョウ肉料理のお店の写真を2枚です。

    鴨肉扁
    台北市万華区中華路一段98-2号

    店名には鴨肉とありますが、ガチョウ肉が名物のお店です。写真は名物のガチョウ肉の腿の燻製4分の1サイズ(300元)。茹でて作り置きしたお肉で、注文するとすぐ出てきます。しっとりムチムチ。ジューシーで味も染みてて、下に敷いた千切りの生姜といっしょに食べるとお箸が止まりません(*´Д`*)骨付きなので少し食べ辛いですが、しゃぶる価値ありですよ。サイズと値段の異なるお肉以外は、ビーフンか中華麺のどちらかを選べる汁麺のみです。ドリンクとかも無いので、サッと入って食べて出る感じですかね。

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月7日 at 12:20

      無事にダウンロードできました!

      老牌牛肉拉麺大王みたいな雑な感じのお店もいいですよね(*^_^*)
      地元感が強いので入るのにちょっとドキドキしますが(> <) 永康牛肉麺は思ったより見た目の色が濃いですね! これで優しいあっさりスープとは〜食べたい(*´ェ`*) 鴨肉扁は私も行きたかったお店です! やっぱり美味しそう(^o^) 切れてるのに骨付きなんですね〜。 次は絶対食べます!!

      返信
  6. kawajun
    2017年11月7日 at 03:36

    さあ、ダウンロードできますかどうか…? 前のコメントの画像のダウンロードURLです。

    http://dtbn.jp/XcFCOYy

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月7日 at 12:20

      ダウンロードいたしました!
      ありがとうございます!!

      返信
  7. kawajun
    2017年11月9日 at 00:49

    小籠包のお店にも行きましたよ!

    黄龍荘
    台北市牯嶺街43号

    お昼時はサラリーマン、夕食時には地元の家族連れや仕事帰りの人々で毎日賑わう人気店。行列がよくできますが、席数が多いので回転は速いかも。大人数で行く時は12時〜13時、18時〜20時の混雑時は避けた方が無難ですかね。

    写真は頼んだ順に
    ・皮蛋&豆腐(40元)…ガラス冷蔵庫から勝手に取って食べられる小菜。常時8〜9種類用意されてるそう。
    ・海老チャーハン…海老はプリプリ、あっさり塩味。
    ・小籠湯包(130元)…食べかけですみません^_^ 10個入りです。湯包の名前の通り、美味しいスープがたっぷりです。
    ・炒青菜(100元)…空芯菜炒めです。ニンニクの風味が効いたシャキシャキ炒め。かなり薄味なので、好みでお醤油をちょい足し。
    ・蝦仁燒賣(250元)…こちらも食べかけで申し訳ない。海老シューマイ10個入りです。湯包か?というぐらい、熱々肉汁がたっぷり(*´Д`*)。やけどに注意です。
    ・菜肉餃(170元)…肉あんに刻んだチンゲン菜がドッサリ入ったヘルシーな餃子。台北ナビさんによると隠れた人気商品なのだとか。草感が無く食べやすいです。
    と、これを1人で食べて流石にお腹パンパンになりました。台湾最後の晩御飯だから張り切り過ぎましたε-(´∀`; )

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月9日 at 09:58

      黄龍荘にも行かれたんですね!
      かなりの品数(✽ ゚д゚ ✽)
      どれも美味しそうですね〜(*´ェ`*)

      小籠包は他のお店と比べるとどうでしょう?
      黄龍荘押しの方もいらっしゃるので気になります〜。

      菜肉餃はもはや芸術ですね!
      美しい♪

      返信
  8. kawajun
    2017年11月9日 at 00:57

    黄龍荘の写真のダウンロードURLです。あ、ちなみに台湾ビールは1瓶80元でした。

    http://dtbn.jp/RdjhxUy

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月9日 at 09:58

      こちらの写真も無事ダウンロードいたしました!
      台湾ビールに合いそうなご飯ばかり(*´ェ`*)
      ありがとうございます!!

      返信
  9. kawajun
    2017年11月9日 at 16:20

    ホクホクさん、こんにちは!
    おおー空港線MRTの写真も掲載してくださったんですね! 今回はちゃんと急行に乗りましたよ!少しだけ追加の写真があるので最後にダウンロードURLを付けておきますね。
    黄龍荘の小籠包は皮は薄く柔らかく、肉あんの味付けはしっかりと、それでいてあっさりした後味で食べやすいです。他店に負けない美味しさです。何より違うのは湯包が示す通りスープが多めだということ。お箸で皮に穴を開けてレンゲに熱々スープを注いで楽しみ、少し冷めたらスープごと丸ごとパクリ。生姜の細切りに酢醤油を絡ませて一緒に食べました。台湾の小籠包はどこもハイレベルですね!(´∀`*)

    http://dtbn.jp/bntjouy

    返信
    • ホクホクさん
      2017年11月9日 at 19:04

      またもお写真ありがとうございます!
      桃山空港だけ書いた記事がなかったのでどこに掲載すべきか迷って時間がかかってしまいました(> <) 今回は急行に乗れたようでよかったです(*^_^*) 急行の椅子が各停の写真とは違うようですが、車内のつくりも違うんですか? 黄龍荘はなるほど理解しました! 小籠湯包という名前は通常の小籠包よりスープが多いからなのですね! 私は小籠包のスープがたまらなく好きなので、絶対行くべきですねヽ(=´▽`=)ノ

      返信
      • kawajun
        2017年11月9日 at 20:20

        急行の車両は向かい合わせ席です。日本の特急電車みたいな感じですか。席と席の間が結構狭くて向かい合わせに座るとお互いの膝がぶつかりますね(^_^;) 荷物を置くスペースは各駅停車同様にありました。

        http://dtbn.jp/5KeEGky

        返信
        • ホクホクさん
          2017年11月10日 at 09:33

          ほんとに狭いですね笑
          今回も色々と教えていただいてありがとうございます!!

          返信

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。