※2018/03/08 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

今回は台湾旅行で超絶便利だった悠遊カードについてご紹介したいと思います。

今回は2回目の台北だったのですが、前回初めて台湾へ訪れた時は下調べが甘くてこんなにお得で便利なものがあるとは知りませんでした( ;∀;)
2回目は悠遊カードを活用するぞ!と意気込んで空港へ着くやいなや即ゲット!!

お得なだけでなくとても便利だったので、これは使わないともったいない。
これから台湾旅行へ行くみなさんもぜひ検討してみてください。

もし記載内容に訂正などありましたらお気軽にコメントください!
常に最新の情報を保てるよう更新していきたいと思います。

【主な更新情報】
2018.02.14 悠遊カードの払い戻しについて更新しました。

悠遊カードとは?

悠遊カードとは、台湾で使える交通ICカードです。
もちろん電子マネーとしても使えます。
日本で言うと、SuicaやPASMOみたいなやつですね。

現地だと「悠遊卡」と表記されており、「ヨウヨウカー」と言います。
英語表記ですと「EasyCard(イージーカード)」です。
「BeBe」というキャラクターもできたようですね。

もともと台北MRTが発行する台北の交通機関で使用できるICカードでしたが、2016年から高雄台中台南などの観光エリアでも相互利用できるようになりました。
ちなみに高雄では「一卡通(iPass)」というICカードがあり、台北でも使えます。

悠遊カードは台北にある駅の発券機や窓口、サービスセンターだけでなく、コンビニで手軽に購入することができます。
空港のメトロサービスカウンターでも購入可能です。
カード自体の購入は100元(約370円)で、購入時のチャージ額は0円なのでその場で一緒にチャージしてください。
駅の発券機は日本語表示できるものもありますので、チャージするのも簡単です。
ただしお札が使えない発券機もあるようなので予め対応のお札を確認してくださいね。
私はコンビニでの購入がおすすめです!

悠遊カードの交通機関利用には日本と違ってマイナス残高という機能があります。
日本だとチャージの残高がなくなったら改札をでる前に乗り越し精算をする必要があると思いますが、悠遊カードはマイナスの残高となって次回チャージ時に精算されるのです。
常に残高を気にして前もってチャージしておく必要がないのは地味に便利!

悠遊カードは不要になったら駅のインフォメーションで返却・払い戻しすることもできます。
悠遊カードを見せながら「リターン」と言えば伝わると思いますよ。
手数料が20元(約74円)かかります。
カード未使用&カード購入後2日以内か、5回以上利用&3ヶ月以上経過していれば手数料は無料です。
カード代の100元は戻らないようなので返却して残高を払い戻しするよりは、コンビニなどで使い切ってしまう方がおすすめです。
コンビニは現金と併用で支払うことも可能です。
(以前はデポジットだったようですが2016年より廃止されました)

私は次も台湾行くだろうし、思い出にもなりますのでお土産に持って帰りました(*^^*)
有効期限がないので、次の台湾旅行でも使えますよ♪
(以前は2年の有効期限がありましたが廃止されました)

詳細は悠遊卡の公式サイトもご覧ください。

※2018.02.14 更新

なんで悠遊カードはお得で便利なの?

悠遊カードは、地下鉄や鉄道、バスなどの幅広い交通機関で使えるのでとても便利です。
貓空のロープウェイや淡水のクルージング船でも使えるみたいです。
電子マネーとしても使えるので、お店やタクシーの支払いも対応していれば利用することができます。

しかも便利なだけじゃなく、とってもお得なんです。

台北の地下鉄(MRT)の運賃がどこでも2割引になるんです!!
台湾では地下鉄移動がメインになるのでかなり恩恵を受けれるはずです。
台北は初乗りが20元(約74円)なのでそもそも安いのですが、、それが16元(約59円)になります。
カード代が100元なので、初乗りを25回以上乗ればお得になってしまいます!
細かく移動すると結構地下鉄を利用すると思いますし、何より乗車が楽ちんなので、総合的に見てもICカードはおすすめです。
(桃園MRTは今のところ割引なし、高雄MRTは1.5割引のようです)

九份や十分へ行く際に利用する台湾鉄道も70kmまでは1割引になります。
區間車と區間快、自強と莒光の立ち乗りのみで、指定席は使用不可ですのでご注意ください。
台湾鉄道の列車の種類や乗り方は十分への行き方に詳しく記載しています。
もし車掌さんが切符のチェックに来たら悠遊カードを提示すればよいそうです。
(指定席のみの一番早い普悠瑪や新幹線も悠遊カード使用不可です)

さらに地下鉄からバスに1時間内に乗り継いでも2割引、
一部の市バスが一定距離無料、
一部のレンタルサイクル(YouBike)が一定時間無料などお得三昧。

また、バスは現金だとお釣りがでないことが多く、予め小銭を準備しておかないといけないのがとても面倒です。
九份へ行く場合などバスを利用するかと思いますので、その点でも悠遊カードは便利です。
(私は実際に九份の帰りに「お釣りがないから両替して」とバスを降ろされました笑)

その他の詳細は公式サイトの使用範囲をご確認ください。

悠遊カードはコンビニでかわいいデザインをゲットしよう

悠遊カードは駅で購入すると上の画像で紹介したようなスタンダードなデザインになります。

しかし、実は悠遊カードのデザインはすごく種類が豊富なんです!!
せっかくなら好みのかわいいデザインがよいですよね(*´ω`*)

そこでおすすめなのがコンビニでの購入です!!
悠遊カードのデザインがたくさんあって好きなものを選ぶことができます(*^_^*)

松山空港や桃園空港から市街にでるには地下鉄MRTで移動する人が多いと思いますので、両替が終わったら空港にあるコンビニでまず悠遊カードを購入するのがよいかと思います!
(2017年3月に『MRT桃園空港線』も開通しました!)

ちなみに私が松山空港のセブンイレブンで購入した悠遊カードがこちら(*^^*)
特にお気に入りなのは左の台湾の観光スポットがデザインされた悠遊カードです!
思い出としてお土産にもなりますし!(次回も台湾旅行する気満々ですが笑)

台湾ではキティちゃんやキキララ、ぐでたまなどのサンリオキャラやLINEのキャラが人気で、日本で馴染みのあるキャラの悠遊カードもあるみたいですよ!

コンビニで買う場合は悠遊カードが置かれた棚から選ぶか、レジでスタッフさんに「ヨウヨウカー」と言えば購入できます。
棚から選ぶ場合は他のICカードもありますので、必ず「悠遊卡」と書かれているか確認してください。
レジで購入する場合はスタッフさんによってはファイルから勝手にデザインを選んでだされる時があるので、自分で選びたいアピールをしましょう!

悠遊カードはカード型だけじゃなくて、キーホルダーやイヤホンジャック、時計など色んなタイプもあります!
お値段は高いですが、キーホルダーやイヤホンジャックはなくす心配もないしすごい便利そう(・∀・)
日本でもあるといいな〜

ぜひ自分好みの悠遊カードを探してみてください(*´∀`*)

ちなみにメトロの発券機で悠遊カードを購入する場合は、デザインは選べないようなのでご注意ください。
あと機械によっては使用できないお札があったり、お釣りが出ない(入れた分全額チャージ)になるようなので、コンビニの方が勝手がよいかなと思います。

こちらを見て台湾に行った方、台湾に詳しい方、もし注意点や気づいた点などがあればお気軽にコメントいただけると嬉しいです。
これから台湾へ向かう方のためにも最新の情報を保てればと思っています!

お得で便利な悠遊カードで台湾旅行を目一杯楽しみましょうねヽ(=´▽`=)ノ

次回は台北で宿泊したホテルについて書きたいと思います。

台北の悠遊カードに関連する旅行記

悠遊カードを購入した松山空港の旅行記はこちら!
桃園空港のメトロ情報もあるのでぜひご覧ください(*^_^*)
台北なら松山空港も楽しまなくちゃ!桃園空港のメトロ情報も

台北駅から十分駅も悠遊カードが使えます!
しかしこの旅行記はとある理由で悠遊カードは使っていません( ;∀;)
台北から十分への行き方!ローカル電車の平渓線で十分へ

もちろん九份へ行く場合も悠遊カードが使えますよ!
赤提灯がキレイな夜の九份へ!!人もすごいので注意

高雄の悠遊カードに関連する旅行記

高雄でも悠遊カードを利用しました!
高雄空港での悠遊カードの購入・チャージについてはこちら。
台湾・高雄空港に到着したらやること5つ

高雄の移動に悠遊カードを利用する際の注意点はこちら。
台湾・高雄で悠遊カードを使ってわかった注意点

では、また!

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。