台湾グルメの麺線に初挑戦!と西門町のシンボル西門紅楼をちら見@台湾旅行

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

2回目の台湾なんですが、今回はもう少しディープな台湾を知りたい(*´ェ`*)
ということで、前回訪れなかった場所や日本にはない台湾フードを求めてやってきました〜。

今回は、若者が集まる街『西門町』です!!
シーメンティンと呼びます。
原宿的なファッション街らしいんですが、残念ながらそちらは見てません(>_<)

西門町にお目当てのお昼ごはんを食べに来たわけです。
ちょっと前におやつのピーナッツ餅を食べてしまったので食べれるかな。。

で、その目的のグルメは『麺線』!!
みなさんは麺線ご存知でしたか??
私は2回目の台湾旅行で知りました〜。

台湾在住の方がブログで、台湾の麺の中で一番好きとおっしゃっていたので気になってたんですよね。
日本には絶対なさそうな台湾フードなのでこれはチャレンジするしかないでしょ!

麺線でお昼ごはん

西門町

お目当ての麺線(ミェンシェン)がある西門町へ到着!!

原宿っぽくはなかったけど、たしかに若者の街って感じ〜。
ゲームの広告がたくさん!

阿宗麺線

駅から少し歩くと麺線のお店、阿宗麺線(アゾンミェンシェン)を発見!!
ミェンシェンって日本語そのままの「めんせん」の呼び方に近いから覚えやすい。

人が結構並んでますがファストフード的な感じで回転が早いのでご安心を(・∀・)
食べる場所は店の前に椅子が並んでるくらいなので、立ってさくっと食べてる人もいました。
日本で言う立ち食いそば的な?

阿宗麺線

メニューは麺線しかないので、3サイズの中から選ぶだけで注文完了!
私は一番小さいサイズにしました(*^_^*)
200円しないくらいだったかな?安い。
台湾グルメを少しずつたくさん食べたい!という私のような欲張りさんには嬉しいですね笑

味はかつおだしで馴染みがあるから食べやすいんだけど、麺の食感が不思議!
見た目はそうめんみたいですが、歯ごたえは全然違います!
中にはホルモンが入ってて、スープはとろっとしてます。
熱いのでお気をつけて!
本当は上に葉っぱパクチーがのってるんだけど、私が早く取りすぎたせいかない(>_<)

台湾ってクセのある食べ物も多いけど、これは日本人ごのみの味付けなので好き嫌いなく誰でも食べれそう。
かといってそうめんでもないし、やっぱり日本にはない感じ!!

個人的には牛肉麺の方が好きです(笑
猫舌なので食べたいのにとろみのある熱いスープが全然さめないんですよ。
好きな人ははまるんだろうな〜。

阿宗麺線

店内に調味料も3種類用意されてるので、味の変化を付けたい場合はお好みで!
私は左のチリソースをかけてみたんですが、かけすぎて口がピリピリするー!!

うぎゃー!!!!!

麺をかき込んで水ー!!!!!
こんな時に限っていつも持ち歩いてる水がない!!

ファミマ発見!!と思ったら2軒となりくらいにお茶屋さんあるじゃないかー!!

茶研社

これは大好きなミルクティー飲むしかないでしょー!!
お腹いっぱいなんでタピオカなしの普通のミルクティーで!!
でかいサイズで!!

レジのおじさんに途中何言われてるかわかんない時ありましたけど、
すぐに飲みたかったから急いでる感が伝わったのかとりあえず普通のミルクティーでてきました。

茶研社

ひえー!!ミルクティーがピリピリしたお口を和らげてくれました。

ミルクティーの味は口がピリついてたので正確ではないかもしれないですが、
普通に美味しかったのでよかった〜。
台湾は激甘なのもありますからね!ご注意を!!

今回は台湾グルメの旅、となんとなく自分の中でテーマがあったので、
麺線もミルクティーも味わえて結構満足です(*´∀`*)

茶研社、あまり街でみかけないお茶屋さんでしたがやるね。
私の中で勝手に台湾ミルクティー飲み比べ選手権をしようと思ってたので、
これは幸先いいんじゃないでしょうかー。

にしてもでかすぎたかも。
台湾は街にベンチがたくさんあるので、適当に座ってミルクティーを飲みながら休憩。

げふ。
そろそろ次へ行こう。

西門町

駅に戻ると車に巨大な剣が刺さってました。
台湾は豪快です。

今と昔が融合する西門紅楼

西門紅楼

駅のすぐ近くにひときわ目立っている西門町のシンボル、西門紅楼(シーメンホンロウ)。
レトロな外観が素敵〜(*^_^*)

何かイベントでもやってたのかな?
早くも撤収の様子。

西門紅楼

名前が入った看板の雰囲気とかいいですね〜。
ここだけ見ると本当にタイムスリップしたみたい。
若者の街とのギャップもありすぎる。

西門紅楼

とりあえず外観を一周。
レンガの色合いがかなりいい味だしてます。

西門紅楼

裏にもお店あるんだ〜。

西門紅楼

わりと外観だけで満足してしまいました。

中には資料室みたいなのとお土産屋さんがありましたよ。
撮影していいかわからなかったので写真は撮りませんでした。

若いアーティストのお店もたくさんあるらしく気になってたんですが、どこにあるかよくわからず。。
外観で満足したのですごく探したってわけでもないのですが(>_<)

今と昔が融合した西門紅楼はとても不思議な空間でした。

さて、次へ行こ〜。

その前に持ち歩き用の水をファミマでゲット!

西門町

「水をもっと飲んでね」

うん、さっきはミルクティーにしちゃってゴメン。

今回お昼ごはんを食べた阿宗麺線は駅から近いので麺線だけ食べに立ち寄ってもいいと思いますよ(*^_^*)

西門町のシンボル、西門紅楼はもっと駅から近いです!

ちなみに、お腹いっぱいすぎて私は食べれませんでしたが、鴨肉扁という上質なガチョウ肉が食べれるお店も気になってたんですよね。
ここのガチョウ肉食べた方ぜひ感想きかせてください!

西門町はお昼ごはんが私の中でメインイベントだったので街は全然見ませんでしたが、
台湾の最先端のファッションに興味がある方はもっと楽しめるんじゃないでしょうか。

写真整理しててびっくりしたのは、街の写真が全然ない!
なので今回は写真少なめでごめんなさい!笑

さてさて、そろそろ次へ向かいますかね。
今回はこのへんで!

次回は交代式が以外とすごかった『國父記念館』です(・∀・)

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります(*´ω`*)
にほんブログ村 女一人旅
人気ブログランキング 一人旅

前回一人旅で訪れた台湾旅行記もぜひご覧ください☆

では、また!

12 Comments on 台湾グルメの麺線に初挑戦!と西門町のシンボル西門紅楼をちら見@台湾旅行

  1. こぱんだ
    2015年11月14日 at 23:36 (676日 ago)

    こぱんだです(^^)
    阿宗麺線、5月に行ったひとり旅で、初めて食べました〜
    予想以上においしくて、あっという間にペロリ!
    上に乗ってた葉っぱはパクチーです。
    最後に「パクチー入れる?入れない?」と聞かれました。
    パクチーを克服した女なので(笑)、イエス!と食い気味で即答。

    そのあと、足を伸ばして陳三鼎の黒糖タピオカミルクを飲みに行きました。
    優しい甘さで、すごくおいしいですよ(^^)

    返信
    • ホクホクさん
      2015年11月15日 at 15:28 (675日 ago)

      こぱんださん、こんにちは!
      やっぱりパクチーでしたか!!
      私パクチー大好きなんですごく残念( ;∀;)

      陳三鼎の黒糖タピオカミルク!?
      ミルクティではなく黒糖ミルクなんですね!!
      下調べが甘く知らなかったです〜
      トレードマークのおじさんの絵みたような。
      次台湾いったらチャレンジしてみますねヽ(=´▽`=)ノ

      返信
  2. サル
    2015年12月1日 at 01:21 (660日 ago)

    どうもはじめまして、たまたまホクホクさんのブログを見つけ、コメントさせていただきます。
    台湾の飲み物って甘いのが多いですが、甘さ控えめにするなら、半糖(バンタン)や微糖(ウェイタン)と言っておけばOKです。
    ちなみに、氷の量も調整してもらえます。

    返信
    • ホクホクさん
      2015年12月1日 at 08:15 (659日 ago)

      サルさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます(*^_^*)
      甘さと氷の量はどの店でも調整できるんですかね!?
      最初から選べるお店もあったんですが、そうでない店だと注文するの不安で(>_<)
      口コミで甘いと評判だったcocoは飲まなかったので、今度行ったら半糖で注文してみようかな( ´ ▽ ` )ノ

      返信
      • サル
        2015年12月1日 at 23:09 (659日 ago)

        ご返事ありがとうございます。
        甘さと氷の量の調整は一般的で、逆にできない店は珍しいほどです(笑)

        紅茶のタピオカミルクティーもおいしいですけど、ウーロン茶や鉄観音茶で作るタピオカミルクティーもあって、おいしいと思います。
        機会があれば、トライしてみてくださいね~

        返信
        • ホクホクさん
          2015年12月2日 at 08:39 (658日 ago)

          そうなんですね!!
          今度チャレンジしてみます( ´ ▽ ` )ノ

          春水堂でジャスミン茶と鉄観音茶のミルクティー飲みました!
          美味しかったです(*^_^*)
          日本でですが笑

          こないだ行ったらメニューに小さく甘さと氷の量は調整できると書いてあるのを見つけました!
          そこで氷なしを頼んでみたんですが、やや薄かったような?
          気のせいですかね(>_<)

          でも私は春水堂が一番です!
          ミルクティーについても詳しくブログで書きたいなと思ってるんですが、もしサルさんのオススメのお店や飲み方などあればぜひ教えてくださーい!!

          返信
  3. kawajun
    2016年7月24日 at 01:23 (424日 ago)

    初めまして( ´ ▽ ` )ノ
    以前からずっと行きたかった台湾、今年初めて行きました!1回目は士林夜市と猫村のホウトンをメインに攻め、2回目に西門町と阿宗麺線を攻めました!現在、10月末頃の再訪を目論んでいます!
    ホクホクさんのブログを読みつつ、台湾の魅力を再確認しています。ご迪化街飯が美味しく異文化だけど日本人に馴染む、不思議な国。また行きたくてたまりません!台北で食べた胡椒餅、美味しかったなぁ…。
    今度は孤独のグルメの台湾編に登場した迪化を攻めるつもりです。その日を心待ちにしつつ、ホクホクさんのブログを楽しませていただきます(≧∇≦)

    返信
    • ホクホクさん
      2016年7月25日 at 14:16 (422日 ago)

      kawajunさん、初めまして!
      台湾いいですよね〜( ´ ▽ ` )ノ
      私もまた行きたいです!!

      孤独のグルメ私も見ました!
      前に迪化街行った時はお土産メインだったので、今度はグルメメインでまた行きたいです(*^_^*)

      猫村は時間がなくて行けなかったんですが、たくさんいましたか!?
      すごく興味あります(^o^)

      またよかったらブログ遊びに来てください!
      素敵な台湾旅行になりますように☆

      返信
      • kawajun
        2016年7月25日 at 21:49 (422日 ago)

        ホクホクさん、こんばんは。お返事ありがとうございます(*^o^*)
        猫村には3月末くらいに行きましたが、台北より北のためかまだ肌寒く、夕方は上着が必要なほどでした。
        それでも村の至るところに猫達が!(´Д` ) 触られても平気な子が多く、大変癒されました。もう少し暖かければ、もっと姿を見せてくれたと思います。
        寂れた鉱山の街で、これといった名所も無い上に肌寒い日でありながら、沢山の観光客がいました。猫パワー恐るべし(≧∇≦)
        台鉄で行ったのですが、混み合う電車で1時間弱立ちっぱなしで大変でした。次に行く時はもう少し暖かく、電車以外のバスとかの手段も探してみようと思います。
        それでは〜
        (^-^)

        返信
        • ホクホクさん
          2016年7月26日 at 08:27 (421日 ago)

          たくさん猫ちゃんいるんですね!
          十分へ行った時に電車から覗いたんですが猫がいなかったので、本当にたくさんいるのかななんて思っていたもので(*^_^*)
          次台湾に行ったら猴硐を訪ねてみたいと思います!
          ありがとうございます〜( ´ ▽ ` )ノ

          返信
  4. kawajun
    2016年7月24日 at 01:26 (424日 ago)

    迪化街という言葉をコピペしたら、変なところに入ってしまいました。読み辛くてすみません(´Д` )では〜。

    返信
    • ホクホクさん
      2016年7月25日 at 14:17 (422日 ago)

      とんでもないです!
      わざわざありがとうございます〜(*^_^*)

      返信

Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。