※2018/05/30 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

台湾・高雄旅行3日目!
本日最初のご飯は、私が台湾グルメで大好きな鶏肉飯(ジーローハン)を食べに行きます!

高雄で美味しい鶏肉飯を食べるならやっぱり専門店にも行かないと。
朝ご飯は小林鶏肉飯(小林雞肉飯)というお店で食べることにしました(*^_^*)
楽しみすぎる〜。

小林鶏肉飯の行き方

小林鶏肉飯は、地下鉄のオレンジライン・文化中心駅が最寄りです。
4番出口から徒歩3分くらいです。
一番下に小林鶏肉飯の地図や営業時間などの詳細も記載しています。

出口をでて右→右と曲がります。

しばらく歩くと台湾茶の専門店、天仁茗茶があります。
私もスーパーでティーバッグをよくお土産に買っていますが、店舗だと色んなタイプのお茶が揃ってそうですね。

さらに進むとセブンイレブンがあるので、ここでまた右へ曲がってまっすぐ行くと小林鶏肉飯へ着きます。

ここでちょっと気になることが。
セブンイレブンの左側にたくさんの人が並んでいるのを発見。
気になったので行ってみました!

地元民がたくさん買いに来る小籠包屋さん

覗いてみると移動式の「宝記」という小籠包屋さんのようでした。
地元の人がひっきりなしに買いに来ていて、バイクを横付けして買っていく人もいます。

地元民が集まる店なら絶対美味しいに違いない!
小籠包好きだし、これは食べるしかないでしょ!

列に並ぶと手際がよいのですぐに順番がきました。
1個6元(約22円)とは安い!

からい?と聞かれましたがたぶんしょっぱいという意味。
うん。と言うとタレをかけてくれました。

とりあえず小籠包を買って、小林鶏肉飯へ向かいます。

小林鶏肉飯へ

こちらが小林鶏肉飯。
鶏の絵が描かれてますね。
若干上の豊満な看板が気になりますが(笑)

お店の人がせっせと下ごしらえ中。

メニューですが、ご飯物は鶏肉飯のみで大小のサイズを選べます。

台湾では虱目魚(サバヒー)という魚がポピュラーに食べられてるそうで、そのスープも美味しいんだとか!
○○湯と書かれたのは全部サバヒーのスープで、入っている具によって値段が違います。

注文はカウンターかテーブルの上にある注文票に記入します。
右上にテーブル番号も忘れずに。

私は特製鶏肉飯の大サイズ・50元(約185円)と小魚丸湯・25元(約92円)を注文。
今思えばサバヒースープは★マークが付いているおすすめにすればよかったかな。

これがサバヒーのようです!
店の裏でおじさんが仕込んでいました。
脂がのってて美味しそう〜。
身が白いことから英語ではミルクフィッシュって呼ばれてるんだとか。

調味料コーナーもあります。
辛い特製タレはお好みで鶏肉飯に混ぜて食べるそうですよ。

大好きな鶏肉飯+小籠包=幸せ

小林鶏肉飯の特製鶏肉飯きました!
パクチーがのっている鶏肉飯は初めて。
パクチーも大好きなので上がりますね。

鶏肉飯はしっかり目の味付けで美味しい!
鶏肉が柔らかいのでパクパクと口にはこんでしまいます。
もう一杯食べれちゃいそう。
特製タレは結構辛いので後半にちょっとずつ入れた方が美味しく味わえると思います。

サバヒースープはつみれとセロリ?などが入っていてとても優しい味。
魚はクセがなく美味しかったです。

すみません、、待ちきれなくて小籠包もいただいちゃいました。
こんな感じで袋に入ってるので歩きながらでも食べれましたね(^^ゞ

皮はほどよい厚みでフワフワ!
味付けもしっかり目で(タレのせいかも)かなり好みです。
スープの旨味が皮にほどよくしょんでて美味しい!

前にも肉まんのようなフワフワ系の小籠包は食べたことありますが、宝記の小籠包はちゃんと朝食にもなって小籠包だと認識できる絶妙な厚み。
なのにスープも染みすぎずフワフワの食感も残っています。

地元民が買いに来るのも納得です!!
偶然にもこんなに美味しい小籠包に出会えてよかった。

ガイドブックには載っていないようなお店ですが行く価値ありますよ!

小林鶏肉飯について

小林鶏肉飯はオレンジライン・文化中心駅4番出口から徒歩3分くらいです。
4番出口からの行き方は最初に載せた写真を参考にしてください。
営業時間は9:30~14:00・16:30~20:00です。
旧暦の3日・17日・18日はお休みで、GoogleMapによると日曜定休とも記載されていましたのでご注意ください。

宝記小籠包について

宝記小籠包も同じく文化中心駅4番出口から徒歩2分くらいです。
詳しい情報が掲載されていませんでしたが、
GoogleMapによると営業時間は7:00~10:00の朝3時間だけと短いです。
定休日はないようですよ。

小林鶏肉飯と宝記小籠包を両方食べるなら朝行くしかないですね!
どちらも美味しいのでぜひ鶏肉飯も小籠包も食べてみてください!!

小林鶏肉飯と宝記小籠包については以上になります!

次は排骨飯の超有名チェーン店、正忠排骨飯へ行ってきます!

高雄の旅行記

その他の台湾・高雄の旅行記もぜひご覧ください(*^_^*)

では、また!

2 Comments on 高雄の小林鶏肉飯が美味しい!地元民に人気の小籠包とも出会えて幸せ

  1. kawajun
    2018年5月21日 at 01:50

    ホクホクさん、こんばんは!台南旅行満喫されてますね!台南は夏は台北以上に暑くなるそうですから、早い時期がおすすめですかね。
    夜市やグルメも台北とはまた違って楽しそうです。ホクホクさんお気に入りの鶏肉飯も台南のはまた美味しそう。日本で言うところのカツ丼やカレーライスのように、それぞれの地元で普段みんなが食べるおなじみの料理で、店ごとにお客さんに支持される味があるのでしょうか。それと、台南は担仔麺が名物だそうですが、召し上がられましたか?
    屋台の小籠包があったりと、台湾は日本よりずっとバラエティ豊かな外食文化がありますね!

    返信
    • ホクホクさん
      2018年5月21日 at 10:18

      kawajunさん、こんにちは!
      高雄旅行はもちろん食い倒れで満喫しました(^o^)
      台北とは違っていて面白かったです〜。

      鶏肉飯は場所なのかお店なのかそれぞれ特徴があるので食べ比べしたいです♪
      アヒル肉も食べましたよ!

      六合夜市に台南名物の度小月の担々麺があったので食べました〜!
      だいぶあっさりした味付けでエビがのってるのが珍しかったです。
      https://onna-hitoritabi.com/taiwan/kaohsiung/liuhe-night-market#i-5

      ほんと、台湾は夜市が毎日お祭りみたいでうらやましい(*´∀`*)

      返信

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。