夕日で有名な遺跡、プレ・ループは火葬場だった(゚д゚)!

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅も寂しいかな終盤になってしまいました〜(T_T)
最終日はアンコールワット周辺にある大回りコースの遺跡を巡ります!

今回行くのは『プレ・ループ』という寺院です。
プレ・ループの境内は元々火葬場だったんだとか(゚д゚)!
プレ・ループというのは『体を変える』という意味があって、昔は火葬した灰で死者をかたどった線を描く儀式を行っていたそうです。

そんなプレ・ループですが、今は美しい夕日の名所で知られています!

今回は悩んだ末、アンコールワットで夕日を見て最終日を締めることにしたので、
プレ・ループでの夕日は見れませんでしたが日中に見ても面白い遺跡ですよ(*^_^*)

早速プレ・ループへ向かいたいところですが、、その前に腹ごしらえです!!

お昼ご飯

カンボジア

近くのレストランで連れてってもらいます!
レストランの前では子どもたちが遊んでました(*^_^*)

クメール料理

カンボジア風焼きそば!!
暑い国で飲むコーラは最高(*´∀`*)

トゥクトゥクのドライバーさんが連れてってくれるのはほぼ観光客向けのレストランです。
お店もきれいで食べ物も安心ですが、その分値段は600円と日本とかわりません。。

味は美味しいけど、野菜がかたい!
日本が柔らかすぎるのか。

プレ・ループ

プレ・ループ

満腹になったので、プレ・ループへ!!

プレ・ループ

この寺院もまた独特な雰囲気です。

プレ・ループ

階段は何段あるんですかね。

「夕日で有名な遺跡、プレ・ループは火葬場だった(゚д゚)!」の続きを読む>

巨大貯水池に”昔”浮かんでた寺院、東メボンへ

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅もいよいよ終盤!
アンコールワット周辺にある大回りコースの遺跡をご紹介したいと思います(*´∀`*)

今回は巨大貯水池に浮かんでた寺院!『東メボン』です!
浮かんでいたと過去形になっているのは、現在は貯水池が干上がっており水がないからです(笑
以前は巨大貯水池『東バライ』の中央に建っていて、寺院の花壇まで水があったので船で移動していたんだとか(*^_^*)

水があったらさぞかし美しかったでしょう!
でも寺院自体も立派ですので、水がなくても見る価値アリですよ!
寺院のまわりが池になっているのを想像しながらぜひご覧ください(笑

東メボン

東メボン

『東メボン』は10世紀のヒンドゥー教寺院で、平面型になってます。
ここは人工の島だったんですって〜。

東メボン

入り口が額みたい。

東メボン

がおー。

東メボン

おしりがキュートなんですよ。
このへんまで水があったのかな〜。

東メボン

東メボンはこのゾウの像(ダジャレ?)があるのが特徴的。
宗教的神話にもたくさん登場します。
かわいいやつめ。

「巨大貯水池に”昔”浮かんでた寺院、東メボンへ」の続きを読む>

タ・ソムはとっても小さなアンコール遺跡でした

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅もいよいよ最終日です!
最終日はアンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回ります(*´∀`*)

今回はとても小さなアンコール遺跡、タ・ソムです!
ガイドブックにもあまり載っていない小規模な遺跡です(・∀・)
あまり修復されていないそうなので、それも楽しみ!

タ・ソムは『ソムおじいさん』という意味らしいですよ。
なぜおじさん!?笑

では、さっそく小さな遺跡を見てみたいと思います!

タ・ソム

タ・ソム

小規模といっても立派な門構え。

タ・ソム

修復されていないせいか、石がガタガタ。
通るのちょっと怖いですね。

タ・ソム

ミニチュア!はいいすぎか。

「タ・ソムはとっても小さなアンコール遺跡でした」の続きを読む>

病を治す池!?ニャック・ポアンの参道がすごく神秘的

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅はいよいよ最終日!
最終日はアンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回ります(*´∀`*)
今回はニャック・ポアンという寺院&池を見学します!

ニャック・ポアンは、治療池と言われ病を治すヒマラヤの神泉「アナヴァタプタ」を模したそうです。
ニャック・ポアンという名前は『絡み合う蛇』という意味があるらしいですよ。

では、さっそく入ってみましょう!

ニャック・ポアンへの参道

ニャック・ポアン

こちらも参道と言うんでしょうか。
ニャック・ポアンまで細い道を通って行きます。

ニャック・ポアン

少し歩くと道の両脇には湖が!!
落ちたら終わりです!!

ニャック・ポアン

この景色、結構好きかも。

「病を治す池!?ニャック・ポアンの参道がすごく神秘的」の続きを読む>

ギリシャ神殿みたいなプリヤ・カン!今までにない独特でオシャレな遺跡でした

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅、最終日はアンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回ります(*´∀`*)
今回はプリヤ・カンという遺跡を見学します!

プリヤ・カンは、アジアとヨーロッパが融合したような不思議な遺跡なんです(*´∀`*)
プリヤ・カンという名前は『聖なる剣』という意味があるらしいですよ。

では、さっそく入ってみましょう!

プリヤ・カン

プリヤ・カン

長ーい参道を通ってプリヤ・カンの門へと向かいます。

プリヤ・カン

蛇神のナーガがお出迎え。

プリヤ・カン

ナーガを引っ張れ、えんや、これや!

プリヤ・カン

西塔門へ着きました。

プリヤ・カン

中央祠堂へ続く道。

「ギリシャ神殿みたいなプリヤ・カン!今までにない独特でオシャレな遺跡でした」の続きを読む>

初めて航空券をキャンセルしたお話。航空券の豆知識も。

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

先日、初めて航空券をキャンセルするという経験をしました。

それがなかなか一筋縄ではいかずドタバタだったわけです。。

まだまだ海外旅行に関して知識不足を通関したのと、
たくさんの方に助けてもらったことへの感謝を気持ちを込めて、
今回のチケットキャンセルについて書き留めておきたいと思います。

ミッション

今回の航空券は台湾へ往復2名で購入。
後日一緒に行くはずだった友人が旅行の日に結婚式へ招待される。
式の日が旅行の初日だったため、一日ずらせば台湾へ行ける。
古くからの友人の結婚式だし、台湾も前から行きたがっていたのでどちらも決行したい。

私 :一人旅で台湾に行った経験あり。
友人:初めての台湾。一人旅なんてもってのほか。

「初めて航空券をキャンセルしたお話。航空券の豆知識も。」の続きを読む>

日本人なら必見の遺跡!バンテアイ・クデイで嬉しい発見

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅3日目の最終日です!
最終日はアンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回ります(*´∀`*)
今回はアンコールワットにも近いバンテアイ・クデイという遺跡です!

バンテアイ・クデイはもともとヒンドゥー教寺院として建てられたんですが、
途中で仏教寺院として改築されたという非常にめずらしい遺跡なんです。

では、さっそく入ってみましょう!

バンテアイ・クデイ

バンテアイ・クデイ

入り口でアンコールチケットを見せて中へ入ります。

バンテアイ・クデイ

なにやら日本語で「アンコール文化遺産教育センター」という看板が(゚д゚)!
隣には小さな資料室がありました。

バンテアイ・クデイ

なんと、2001年に上智大学率いる調査チームが274体もの廃仏を発見したそうですよ!
びっくりですね(゚д゚)!
日本がバンテアイ・クデイに貢献したのを知って、すごく親近感が湧きました(*´∀`*)

遺跡見るの楽しみだな〜

「日本人なら必見の遺跡!バンテアイ・クデイで嬉しい発見」の続きを読む>

王族が沐浴した池、スラ・スランは残念ながら工事中(2015年2月時点)

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅3日目の最終日です!
最終日もやっぱり遺跡巡り(*´∀`*)
アンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回りました〜。

プラサット・クラヴァンという小さな遺跡からスタートして、
次はバンテアイ・クデイという遺跡へ向かう予定だったんですが、ちょっと待った!!

遺跡の入り口向かいにあるのはスラ・スランではないですか!?
ガイドブックにも載ってたし行ってみることに。
ドライバーさん教えてくれなかったけど、期待しないほうがいいってことかしら?

ということで、バンテアイ・クデイの前にスラ・スランへ寄り道です(*^_^*)

スラ・スラン

スラ・スラン

池の前にはお店もでていますね。

スラ・スラン

眠そう。

スラ・スラン

あの階段を上がったら!?

「王族が沐浴した池、スラ・スランは残念ながら工事中(2015年2月時点)」の続きを読む>

不思議と落ち着く遺跡、プラサット・クラヴァンでのんびり

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

ついにカンボジア一人旅3日目、最終日となってしまいました!
観光してると時間が過ぎるのが早いです〜(T_T)
最終日もカンボジア楽しむぞー!!!

最終日はアンコールワット周辺にある遺跡を大回りコースでぐるんと見て回りました(*´∀`*)
一つ目の遺跡はガイドブックでほっとんど紹介されていない(笑)、
トゥクトゥクのドライバーさんが連れて行ってくれたプラサット・クラヴァンです!

結論から言うと小さくて地味な遺跡なんですが、
これが不思議と落ち着くんですよね〜。

なんなんでしょう。
遺跡のパワーなんですかね。

プラサット・クラヴァン

プラサット・クラヴァンはヴィシュヌ神を祀るために建てられた、ヒンドゥー教の寺院だそうです。

プラサット・クラヴァン

入ってみたら、あれ?
反対側かい!

プラサット・クラヴァン

正面の方へぐるんと。
公園みたいな広場〜涼んでる人もいますね。

プラサット・クラヴァン

レンガ造りの塔が5つ並んでるのがプラサット・クラヴァンの特徴。
ちょっと写真じゃわかりづらいですね。

「不思議と落ち着く遺跡、プラサット・クラヴァンでのんびり」の続きを読む>

夜も楽しめるアンコール・ナイトマーケット!クメール料理も美味(*´∀`*)

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅2日目の夜です!
日中はシェムリアップの中距離遺跡を巡ったのでお腹ペコペコ(*´∀`*)
ということで、絶対楽しいアンコール・ナイトマーケットへ向かいました!

そうそう、今回一人旅なんですが、2日目はひょんなことから知り合った同じく一人旅をしている女性と一緒に観光することになったんですよね(*´ェ`*)
こんなことは初めてなのですが、こういう出会いもいいもんですね(笑

で、その方が日本でネットを通じて知り合ったこれまた一人旅の方と夜ご飯を食べる約束をしているということなので、なんと私もご一緒させてもらうことに!
一人旅はご飯が少し寂しいのと、複数人で食べるような鍋とかはやっぱり行きにくいですから、こういうのもアリですね〜(*^_^*)

せっかくなので、カンボジアの伝統、クメール料理がいいな!
かつ一人旅ではなかなか味わえないお鍋の『チュナン・ダイ』を食べることに決定!
カンボジアのような暑い国でお鍋なんて不思議な感じ。

ではでは、早速夜の街、アンコール・ナイトマーケットへGO!

アンコール・ナイトマーケットへ

アンコール・ナイトマーケット

ひゃ!これが噂のパブ・ストリート
ドキドキしますね。

アンコール・ナイトマーケット

フルーツジュースおいしそ〜
(いやいや、私はビールを…!)

アンコール・ナイトマーケット

おしゃれ!
ガイドブックに必ず載っているバーで、トゥームレイダーの撮影にアンジェリーナ・ジョリーさんも訪れたとか。

クメール料理、スープ・ドラゴンのチュナン・ダイを食す

アンコール・ナイトマーケット

私たちはチュナン・ダイの専門店「スープ・ドラゴン」へ(*^_^*)
外観の写真撮るの忘れましたが、2階席があって通りを上から眺めることができました!
風も通るし2階オススメですー。

料理を待つまで3人で話しをしてると、ご飯だけ一緒に食べた彼はカンボジアに到着したばかりだということが判明。
んでATMでお金をおろそうと思ったらクレジットカードが出てこなくなったとか(゚д゚)!
カンボジア行ったことある人に1万で足りると言われて全然現金持ってきてなかったそうな。
臆病な私には絶対できない!
クメール料理食べてて大丈夫?(笑

アンコールビール

色々あるけどとりあえずアンコール・ビールで乾杯!!!
待ってました!!!
東南アジアのビールっぽいあっさりとした飲みくち。

ちなみに奥にある紙ナプキンですが、ジャスミンのようなすごくいい匂いがするんです!
どこのレストランにも置いてあって地味にハマってました(笑

カード会社に電話した方がいいとか、色々話しつつ料理を待ちます。
アメックス非対応なのにカード無理矢理入れたら、そりゃでてこんわ!

「夜も楽しめるアンコール・ナイトマーケット!クメール料理も美味(*´∀`*)」の続きを読む>