※2017/11/15 最終更新

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

フランスへ一人旅に行った時に便利すぎて感動したチケットがあるのでご紹介したいと思います。

その名は、、、「パリ・ミュージアム・パス」!!

【更新情報】
2017.11.15 パリ・ミュージアム・パスの注意点とメリットを更新しました。

2017.11.15 パリ市内での購入場所と料金を更新しました。
2017.10.26 ノートルダム寺院の使用可能エリアについて追記しました。

パリ・ミュージアム・パスがすごい

パリ・ミュージアム・パスとは、パリ市内やパリ近郊の観光名所で使えるフリーパス券です。

にしても便利すぎるこのチケット、このパス1枚で主要な観光スポットはほぼ網羅していると言っても過言ではありません。

さすが観光客が多いパリ。

フリーパス券はよく聞きますが、ここまで使える範囲が広いのは珍しいんじゃないでしょうか?

パリのルーヴル美術館を含めた多くの芸術だけでなく、凱旋門ノートルダム寺院などの建造物でも使えるんです(*^_^*)

さらに、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿でも使えます!

パリ・ミュージアム・パス

パスの表紙は「モナリザ」です(*´∀`*)

この裏に利用開始日名前を自分で記入します。
間違った日付を書かないように注意です!

大人気のフランスですので観光スポットはどこに行っても人が多い(>_<)

チケットの購入に並んで、入場するのにまた長蛇の列に並んで、、

ヴェルサイユ宮殿

写真は夏に行ったヴェルサイユ宮殿です。バカンスの時期もあって人がわんさか!
ヴェルサイユ宮殿の旅行記はこちら

ヴェルサイユ宮殿

人気のスポットは「パリ・ミュージアム・パス」を持っていても入場待ちはしないといけませんが、チケットを持っていなかったらきっと倍は並ばないといけない( ;∀;)

しかもこの時は炎天下でとにかく暑かったのできっと熱中症で倒れていたことでしょう。。

「パリ・ミュージアム・パス」を購入しておいてよかった!

「パリ・ミュージアム・パス」は節約したい方よりも、ファストパスとして時短したい方におすすめです。
値段とスケジュールを考慮してうまく活用してください(*^_^*)

利用できる観光スポット

主要な観光スポットはほぼ網羅していると思います。
※リンクをクリックすると旅行記がご覧いただけます。

他にもたくさん利用できる観光スポットがあります。
詳しくは公式サイトの利用可能美術館・博物館・建造物(日本語)をご覧ください。

【2017.10.26 追記】
ノートルダム寺院でミュージアム・パスを使えるのは塔とクリプト(遺跡)になります。
寺院の中は無料公開ですので、通常通り並ぶ必要がありますのでご注意ください。
(Nordlysさん、ご質問ありがとうございます!)

パリ・ミュージアム・パスの購入方法

日本で購入する場合

パリ・ミュージアム・パスは日本でもインターネットや電話で購入することができます。
自宅まで郵送してくれますので、出発の7営業日前までに購入する必要があります。
日本語の公式サイトより詳細をご確認ください。

パリ・ミュージアム・パス

公式サイトから購入した場合は、2日券は4,900円、4日券は6,900円、6日券は8,800円です。
※レートによってかわるので料金は公式サイトよりご確認ください(>_<)

パリで購入する場合

現地では下記の場所で購入可能です。
たくさんの場所で購入できるので現地で調達するのが手っ取り早いです。

  • パリ市内の「 i 」マークのある観光案内所
  • シャルル・ド・ゴール空港、オルリー空港内の観光インフォメーション
  • ルーヴル美術館、オルセー、オランジェリーなど利用可能な美術館
  • 凱旋門、ノートルダム大聖堂など利用可能な施設
  • KIOSQUES(キオスク)などの売店

現地で購入できる場所の一覧はこちらの公式サイト(英語)よりご確認ください。

私は到着してすぐシャルル・ド・ゴール空港で購入しました。
スケジュールがまだ決まっていない場合はとりあえず空港に着いたらインフォメーションセンターで購入しておくのがおすすめです!
英語をしゃべれなくてもカタコトで買えましたよ。
メモを見せるのが一番早いかもしれないですね。

現地で購入すれば2日券は48€、4日券は62€、6日券は74€です。

パリ・ミュージアム・パスの注意点

パリ・ミュージアム・パスは常設展のみ有効になります。
特別展や特別企画、ガイド付ツアーは利用できないのでご注意ください。
オーディオガイドのレンタル料も含まれていませんので、別途かかります。
(ヴェルサイユ宮殿はオーディオガイドは無料です)

最近では入場前のセキュリティチェックが厳しく、入場を制限している施設もあります。
セキュリティや入場制限の列はパスできませんので、施設の指示に従ってください。

美術館のほとんどは、月曜または火曜、フランスの祭日が休館日となってます。
休館日は使用できませんので施設の公式サイトから営業日をご確認ください。

また、各施設には無料で入場できる無料開放日が設けられています。
第一日曜日は多くの美術館が入場無料になります。
せっかくパリ・ミュージアム・パスを購入しても訪問日が施設の無料開放日とかぶっていては無意味ですし、とても混雑します。
訪問する施設が決まったら公式サイトより無料開放日も調べてくださいね。

18歳未満であれば無料で入場できる施設が多いので、お子さまはチケットを購入する必要がない場合もあります。
(パスポートなどの身分証明を求められる可能性があります)

その他の利用上の注意はパリ・ミュージアム・パスの公式サイト(日本語)をご確認ください。

パリ・ミュージアム・パスのメリット

パリ・ミュージアム・パスの最大のメリットは、並ぶ時間を短縮できるということだと思います。
チケット売り場に並ばなくてもよいファストパスとして、観光のハイシーズンでは活躍すること間違いなしです。
ただ、最近だとかなり値上げしているみたいですので、お財布とスケジュールを考慮して検討してみてください。

オンラインで各施設毎にチケットを事前購入しても同じく並ぶ時間は短縮されますが、予約サイトからそれぞれ購入する必要があります。
パリ・ミュージアム・パスは各施設のチケット購入が不要なのも嬉しいメリットになります。

オンラインで購入する場合はほとんどの施設で事前に日時指定をする必要があるのに対し、パリ・ミュージアム・パスは○日間という縛りだけなので現地でスケジュールを調整しやすいのも大きなメリットです。

期間内ならいつでも再入場できるので、また同じ施設をじっくり見るということも可能です。

お得かどうかに関しては、1日にたくさんのスポットをまわって割安にしようと思うと、1施設15€前後ですので2日券なら4箇所以上は見ないといけないことになります。
近いエリアの施設を効率的にまわれる場合はお得ですが、せっかくの観光が時間ばかり気になってしまうのであれば逆にもったいないです。
4箇所だとまわれそうな気もしますが、人気スポットは人が多いですし、1日がかりのとても広い施設もあるのと、休憩する時間も考慮しないといけないです。
利用施設以外の素敵な観光スポットもありますし、実際はかなりキツキツのスケジュールになると思われます(>_<)

パリ・ミュージアム・パスのメリットをまとめるとこんな感じでしょうか(*^_^*)

  • 並ぶ時間を短縮できる
  • 各施設のチケット購入が不要
  • 現地でスケジュールを調整しやすい
  • いつでも再入場できる
  • たくさん施設を見るならお得になることもある

せっかくのパリですので、どちらにしても余裕を持ったスケジュールで計画的に楽しくまわりましょ!

パリ・ミュージアム・パスが使える観光スポットの旅行記もぜひご覧ください(*´ェ`*)

では、また!

関連記事

15 Comments on パリ・ミュージアム・パス!ルーヴル美術館やヴェルサイユ宮殿などのファストパスに変身

  1. Nordlys
    2017年3月15日 at 19:43

    こんにちは。
    10年以上前ですがフィレンツェのウッフィツィ美術館に予約せずに行って5時間近く待たされたことがあります。ハッキリ言って甘く見ていました。そのときの教訓を生かすため5年前のNY旅行でもCity Passというのを買いましたが、今回のパリ旅行ではミュージアムパスの上を行く?Paris Passなるものを既に購入済みです(エッフェル塔、カタコンベ、パリ郊外ジヴェルニーのモネの家は含まれず)。Paris Pass、6日間分が€239もするので悩みましたが観光バス一日乗り放題やセーヌ川クルーズ、RERを含めて日数分の公共の交通機関も全て含まれるので思い切って買いました(その日に限って6日間パスは15%引きだったし)。
    けどこんなに高いのにミュージアムパスと違って何故か空港での購入・引き渡しに応じておらず郵送かパリ市内一カ所しかない場所にピックアップしに行くしかないようです(ですのでパリのホテルにチェックインしてから一番最初にするアクティビティーがParis Passのピックアップ)。
    ところでミュージアムパスを買ってもセキュリティーチェックは免れないものと思いますが、セキュリティーチェックの待ち時間はどんなもんでしたか?。
    ちなみにNYCのCity Passには美術館以上に自由の女神とエリスアイランドのチケットの列が1kmは軽くあったので、それだけでも買っておいて助かりました。

    返信
    • ホクホクさん
      2017年3月15日 at 19:55

      5時間(゚д゚)!それはすごいですね(/_;)
      私も去年ウッフィツィ美術館行きましたが色んな教訓をもとに予約していきました!

      ルーブル美術館は夏の混雑時期に行ったので激混みだろうと予測して朝イチでいきました。
      朝イチだったのでそこまで並んだ記憶はないですが、時間が立つにつれて人もすごく増えてくるのでそうなると待つだろうなと思います!

      返信
      • Nordlys
        2017年3月16日 at 00:24

        はい、4時間だったか5時間だったかうろ覚えですが、それくらい待ちました。クリスマス後の年末、冬だったにもかかわらずです。2時間経ったくらいで後悔し始めましたが2時間も待つとその時間を無駄に過ごしたと思いたくないがためだけに意地で並び続けましたが入館できた頃はもうクタクタであまりの疲労に上の空かつ駆け足の鑑賞で、5時間も待ったのに2時間も館内にいなかったと思います。結局旅行から帰ってきてからウッフィツィでも売っていた分厚い本をネット通販で買って見直した次第ですが、初めから本でよかったんじゃないかって感じでした(笑)。

        返信
  2. ホクホクさん
    2017年3月16日 at 13:17

    別記事で投稿したミュージアム・パスについてのコメントをこちらにも引用します!

    【Nordlysさん】
    ミュージアムパスの記事ではノートルダム寺院も含まれると書いてあったと思いますがミュージアムパスがあっても並ばなきゃいけなかったということでしょうか(セキュリティーチェック?)。ちなみに何月でしょう?。

    【ホクホク】
    そうです!ノートルダムです!!
    ミュージアムパスは2daysだったので、混雑必須のルーブル美術館とヴェルサイユ宮殿をメインに利用しました。
    ノートルダムは優先入口がないらしく、塔は有料なので使う価値ありですが、内部は無料公開されているので普通に列に並ぶ必要があるみたいでした。(当時の情報です)
    とにかく外観がすばらしく、しばらく眺めていましたよ!
    結構並んでいたので中を見るかどうしよーと思いながらぼーっとしばらく眺めてやめてしまいました(> <) フランス旅行したのは8月です。 【Nordlysさん】 え、ノートルダムはパス専用の入り口とか列がないのですか (゚д゚)!?。 私のParis Passはノートルダムも含まれていて、通常の入場料が€ 8.50と書いてあるのですが…。Tours de Notre-Dame (Normal gate price EUR 8.50) 私がパリにいるのは3月30日から一週間でハイシーズンにはまだ早いのでしょうがあまり混んでなければいいなぁ…。

    返信
    • ホクホクさん
      2017年3月16日 at 13:18

      Paris Passはノートルダムのツアーとなっているので、ガイドツアーなんでしょうか?
      ガイドツアーであればさすがに無料入場とは別の入口にはなると思いますが、さらにパス専用があるかはどうなんでしょう(> <) ミュージアムパスが使えるのは、ノートルダムの塔とクリプト(遺跡)だそうです。 公式サイトでも確認しましたが、塔は安全のためパスの優先入場はないとのことでした。 教会なので内部は無料で一般公開されてますし、ミュージアムパスがあっても並ぶのは必須になりそうなので朝イチで行くのがよいのかもしれないですね! Paris Passはツアーとのことなのでたぶんミュージアムパスとは内容が違うと思いますが、 私も気になるのでぜひ現地の状況教えていただけると嬉しいです!

      返信
      • Nordlys
        2017年3月16日 at 14:33

        スレ違いのコメントですみませんでした。(^^;)

        Paris Passによるノートルダム入場がガイド付きツアーなのか詳細確認していませんが時間とか特に指定ないのでどうなのでしょうねぇ。

        ウィーンのシュテファン大聖堂の地下で一日数回やっているカタコンベのツアーに有料で参加したことはありますが、言われてみれば教会そのものに入るのに今までお金払ったことはありません。ていうことはホクホクさん仰るようノートルダムの列もセキュリティーチェックの列なのでしょうが、こればかりはノートルダムのみならずParis Passを持っていても回避できず、優先入場できないようです。入っても入れなくても行ってきますので確認してきます。

        返信
        • ホクホクさん
          2017年3月16日 at 20:05

          はい!
          よろしくお願いします!!

          返信
          • Nordlys
            2017年5月8日 at 15:04

            ホクホクさん、こんにちは。

            Paris Passですが実は渡航する前日にメールでキャンセル依頼を出して全額返金に応じて貰いました。理由は果たして一人200€分ものパスを有効利用できるかという疑問を常に持ち続けていたのもありますがそれ以上にMuseum Passと違って郵送や空港、Tourist Infoなどでのピックアップに応じsておらずパリ市内一カ所しかない支店にパリ到着早々ピックアップしに行かなきゃいけないのがとても面倒かつ億劫に感じたからです。

            それで有効期間6日間のParis Passから4日間のMuseum Passに変更して空港で購入しましたが結論から言えばホクホクさんご指摘の通りノートルダム寺院の入場にMuseum Passは必要でなく、セキュリティーチェックの列に並んだだけで入場できました(私が行ったときは5分待ちくらいの列)。また有料のタワーの方はMuseum Passを利用できたのかどうか調べていませんが、私は肺が悪く長い階段が苦手なのでノートルダムも凱旋門も上には登りませんでした。

            尚、私が行った3月末から4月一週目のパリはベルサイユ宮殿、ルーブル博物館も長蛇の列がありましたが(特にベルサイユ)いずれも長蛇なのはセキュリティーチェックの列でチケット発券の列はほとんどなかったように思います。ご存知の通りParis PassやMuseum Passがあっても保安検査は免除されませんので私が行った季節に限って言えばMuseum PassやParis Passが本当に必要であったかと聞かれれば微妙です。個人的なことを言えばベルサイユ宮殿とルーブルに行っただけで長蛇の列と混雑に辟易として(動くスピードは必ずしも遅くはなかったですが)4日分のMuseum Passを買ったにもかかわらず結局利用したのはベルサイユ宮殿、ルーブル美術館(半分しか見ていない)と凱旋門のみ(登っていない)で以来Passが必要とされる観光名所に行くことはなくParis Passよりはだいぶ安上がりについたとはいえ4日間分ものパスを買ってちょっともったいなかったかなという印象は否めませんでした。また美術館など観光名所の閉まるのが比較的早く休館日などもあることに加えて私ら夫婦がフランスにいる間あまり早起きできなかったということもあってParis PassやMuseum Passを有効活用できるかどうかは本当にその人にも観光シーズンにもよって違うし誰にでも一律にオススメとはなかなか言えない微妙さがあると感じました(行ってみないとわからないというか、笑)。

          • ホクホクさん
            2017年5月8日 at 22:58

            そうだったのですね!
            たしかにミュージアム・パスをフル活用できるかは行ってみないとわからないかもですね(> <)

          • Nordlys
            2017年5月8日 at 15:14

            それから私達が行ったときはたまたまノートルダムで午後の?ミサをやっていたため後ろの方の席に座っただけで寺院をくまなく見学することは叶いませんでした。その上もともと渡航前から風邪をひいていて体調が万全でなかったためか急に便意を催してきて(下痢)トイレを探したのですが出口外右手の歩道にポツンとある公衆トイレは10人くらい並んでいたのでノートルダムの真隣りのカフェに入って紅茶だけ注文してトイレを拝借しましたが戻ってきてもまだミサが終わってなかったので(そのときは10分以下の列)結局出入り口近くの席に20-30分間座っただけであまり見学できず。うちは嫁がカソリックなので遠慮無く座らせて貰いましたが一般の観光客はそのもっと後ろで立ち見でした。もっともフランスは初めてとはいえヨーロッパ自体は10回目で大聖堂や宮殿の類いはいい加減見飽きた感があったので残念とはいえ特に強い後悔もありませんでしたが。

          • ホクホクさん
            2017年5月8日 at 22:59

            ノートルダムの情報もありがとうございました!!
            後ほどブログにも追記させていただきます(*^_^*)

            旅行の疲れと寒暖差で体調崩しやすいと思いますので、お体お気をつけて!
            また何か気づいたことありましたら教えてください(*´ェ`*)

          • Nordlys
            2017年5月11日 at 20:19

            ホクホクさん、こんにちは。

            誰にでも一律にオススメできるものではないと言った一方、Paris PassもMuseum Passも十分に検討に値すると思います(特にパリ初心者)。ただどちらを買うか、また何日分のパスを購入すればいいのかは既に利用してきた立場であっても迷うところで、特に購入から一年間は無条件で全額返金に応じてくれるParis Passと違ってMuseum Passはパリで購入すると例え無記入でアクティベートされてないパスであってもキャンセル・払戻し、譲渡・転売が不可能ですので注意が必要と思います(実際にはIDまで求められたことは一度もありませんが)。特にMuseum Passはご存知のようそれが必要となる例えばルーブル美術館でも購入できるようですので急いで買う必要はなく、日本よりも安いと思われる現地で混雑具合を見てから購入してもいいように思えます。
            あと私は購入前、どのパスを買うか、また買うべきかどうかの是非は英語ですがこのサイトがとても参考になりました。

            https://www.priceoftravel.com/623/is-the-paris-pass-worth-it-we-break-down-the-prices-and-value-here/

            ここにも書いてありますが一つ注意しなければならないのはパスがあっても一日にパスが利用できるのは多くてもせいぜい3カ所、現実的には二カ所くらいがいいところだと思います。Museum PassやParis Passが何十カ所網羅していても4日分のパスを購入したとして現実に行けるのは8カ所程度です。また美術館や宮殿など観光名所やアトラクションに行くだけが観光ではなくシャンゼリゼやモンマルトル散策、蚤の市見学、カフェで寛いだりパスが必要ではないサクレ・クールやノートルダムなど宗教施設への入場は基本全て無料です。パスがその効力を発揮する美術館や宮殿などは季節や混雑度によってどれだけ時間配分すべきか、行ってみないとなかなかわからないところがありますが、パスを買ってしまったためがためにパスがカバーするアトラクションをできるだけ消化することに苦心して(モトを取る)楽しめなかったという声も聞きますので注意が必要かと思います。

          • ホクホクさん
            2017年5月12日 at 12:37

            すごくためになるご意見ありがとうございます!!
            私もMuseum Passを購入するか非常に悩みましたので共感です。

            Paris Passは一年間以内なら返金OKなのですね〜
            参考サイトもありがとうございます(*^_^*)
            何とか翻訳しながら読んでみます!

            たしかにこのパスで元を取るのは難しそうですよね。
            少しでも早く入場できるファストパスという感覚でいるのがよいのかも!

            いただいたご意見もみなさんの参考になるかと思いますので、
            後ほど記事にも引用させてください!

          • Nordlys
            2017年5月12日 at 15:48

            そう、確かにParis PassもMuseum Passも「少しでも早く入場できるファストパス」になりえます。しかしここで問題になるのは「ファストパス」にどこまで支払えるか…ということだと思います。といのもParis PassもMuseum Passも単に入場券購入の列を回避できるだけでなくMuseum Passは50カ所以上、Paris Passに関しては60カ所以上もの美術館やアトラクションを網羅していてそれらの入場料を個別に買うより安上がりという触れ込みで販売しています。しかし上述の通り例え最大6日間のパスを購入してもそれら全部を消化するのはまず不可能です。一方で50カ所全部行けても一カ所しか消化できなくても支払う値段は同じです。私達のときみたいに入場券の列がほとんどなくても窓口に向かわないで済むだけMuseum PassやParis Passは時間の節約になります(しかし本当に長いのはセキュリティーチェックの列です)。一方で入場券の列が長くMuseum PassやParis Passがファーストパスとしての真価を発揮すればするほど保安検査の列も長くなりがちで美術館館内や宮殿内部の混雑度も高く、それだけ一カ所の見学にかかる時間も長くなり一日2カ所行くつもりだったのが一カ所しかいけなかった…ということも起こりうると思います。その際確かにハイシーズンで混雑がひどい程時間の節約にはなるけど、一方で混雑がひどいほど一カ所にかける時間も長くなりがちなので思っていたほど沢山廻れなかったということも起こりがちで果たして個別に入場券を買っていた方が少なくとも安上がりで済んだのではないかという疑問はつきまといます(そのへんの損益分岐点みたいなのも英語のリンクを参照ください)。個別に買うより高くついてもその値段に見合った価値があるかどうかはその人の価値観や何を優先とするか、また旅行のテーマなどにもよって違ってくると思いますが何を置いても美術鑑賞優先という人はそれほど悩む必要はないのでしょうが、そうでない人にとっては微妙に難しい判断で必ずしもオススメとは言えないところがあると思います。そのへんは上のリンクのコメント欄でも議論されていたと思いますが、英語ですみませんが参照ください。

            またパスの有効期限の2日間や4日間、6日間はactivateした日から連続した日数で、連続したその期間内に集中して対象のアトラクションを廻らなければいけないためそれなりに計画性が求められます。ですのでルーブル美術館もベルサイユ宮殿も行きたいけどのらりくらりと行き当たりばったりの旅で私達みたいに朝早起きが苦手(笑)っていう人にはあまりオススメできないかもしれません。

          • ホクホクさん
            2017年5月14日 at 16:33

            たしかに連続して使用しなければいけないのが厄介ですよね(>_<) それをメインにスケジュールを組むことになってしまいますし。 パスで行く予定の目的地が優先度高ければいいのですが! 行き当たりばったりとはいかなくなってしまいますもんね〜 色々と参考になるアドバイスありがとうございます!!

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。