※2018/03/30 最終更新

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

少しばかりパリを離れ「ヴェルサイユ宮殿」に行ってきました(*´ェ`*)
パリからヴェルサイユはでは電車で30分くらいです。

ヴェルサイユ宮殿への行き方やチケットの予約方法など調べた情報をせっかくですのでご紹介したいと思います(*^_^*)

【主な更新情報】
2017.12.13 チケット購入後に届く案内メールについて追記しました。

2017.12.11 ヴェルサイユ宮殿についての詳細やチケットについて大幅に更新しました。

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿について

まずは複雑なヴェルサイユ宮殿について説明したいと思います。
最新の情報は必ず公式サイト(英語)もご確認ください。
かなり情報が充実していますので、翻訳機能を使っても必読かと思います!

※画像はクリックすると拡大します。

見学エリア

ヴェルサイユ宮殿の敷地はとてつもなく広いです。
大きく区切ると見学エリアは以下のようになります。
こちらの公式サイトの地図では各エリアをクリックすると詳細が表示されます。

  • ヴェルサイユ宮殿(The Palace) ※オレンジ色
  • 庭園(The Gardens) ※緑色
  • トリアノン宮殿(Trianon Palaces) ※ピンク色(庭園の奥)

ヴェルサイユ宮殿内の見学は日本語のオーディオガイド付きなので嬉しいですね(*^_^*)
地図の画像を見るとヴェルサイユ宮殿がかなり小さく感じますが、いえいえ他が広すぎるのです。

トリアノン宮殿とは、大トリアノンとマリーアントワネットの離宮(小トリアノン)の総称になります。

営業時間

ヴェルサイユ宮殿の営業時間は、ハイシーズンかローシーズン、見学エリアによっても異なりますのでご注意ください。
詳しくは公式サイトも必ずご確認をお願いします。

シーズン期間

  • ハイシーズン:4月1日〜10月31日
  • ローシーズン:11月1日〜3月31日

ヴェルサイユ宮殿

  • ハイシーズン:午前9時〜午後6時30分
  • ローシーズン:午前9時〜午後5時30分

トリアノン宮殿

  • ハイシーズン:午後12時〜午後6時30分
  • ローシーズン:午後12時〜午後5時30分

庭園

  • ハイシーズン:午前8時〜午後8時30分(土曜日など午後5時30分まで)
  • ローシーズン:午前8時〜午後6時

宮殿は終了時間の30分前、庭園は1時間前が最終入場になりますのでご注意ください。

宮殿は毎週月曜日・5月1日・12月25日・1月1日はお休みです。
庭園だけなら毎日見学することができます。

庭園のショー

ハイシーズンの4月〜10月は、庭園で噴水ショーミュージカルガーデンなどの催しがあります。
庭園でショーがあるハイシーズンとローシーズンではチケットの料金も異なります。
ショーの開催期間は若干ずれることもありますので、公式サイトも必ずご確認をお願いします。

チケット

チケットはすべてのエリアを見学できる1日券や各エリアごとのチケットもあります。
1日券は冬のローシーズンだと€20、庭園のショーがあるハイシーズンだと€27になります。
ショーがないローシーズンやショー以外の時間帯であれば庭園は無料です。
チケットの事前予約については下で詳しく説明しています。

入場無料

11月~3月の第1日曜日は無料で見学することができます。
混雑が予想されますのであえて避けてもよいかもしれないです。
18歳未満の方や障害がある方は通年無料になります。
入場無料の詳細は公式サイトをご確認ください。

セキュリティチェック

テロ対策によりセキュリティチェックが実施されています。
宮殿に入場する前には必ずセキュリティチェックのゲートを通ることになります。
チケットを事前に購入していてもセキュリティチェックの列には並ばないといけません。
セキュリティチェックの詳細は公式サイトをご確認ください。

また、大きなバッグやスーツケースの持ち込みはできませんのでご注意ください。
55x35x25cmを超える場合は、ヴェルサイユ宮殿とトリアノン宮殿の入り口にある無料の荷物預かり所へ預けてください。
荷物預かり所の詳細は公式サイトをご確認ください。

入り口と施設

ヴェルサイユ宮殿の前には広場があり、到着するとまず広場に入ることになります。
公式サイトの地図では広場のアイコンをクリックすると詳細が表示されますのでぜひご覧ください。
(公式サイトのヘッダーにあるリンクから別のエリアの地図や施設も見れます)

上の地図の赤い丸(A)がチケットを持った個人客用の入り口になります。
セキュリティチェックを受けてヴェルサイユ宮殿内へ入場してください。
入り口でパンフレット、少し進むと日本語オーディオガイドをレンタルできます。
ヴェルサイユ宮殿内は基本的にみんな決まったルートを進みます。
見学が終わったらオーディオガイドは出口にある返却ボックスへ返してください。

ヴェルサイユ宮殿の地図と施設はアプリでも見ることができます。
こちらの公式サイトからダウンロードしてください。
アプリはエリアごとにわかれていて、トイレの場所なども検索できて便利です。
一部リンク切れがあるようだったので、スマホのアプリストアから直接検索するとでてきます。

見学時間と混雑状況

見学時間は半日〜1日みてください。
すべてをじっくり見て回るんであれば間違いなく丸一日かかります。

見学ルートですが、午前中にオープンするヴェルサイユ宮殿を先に見て、午後にトリアノン宮殿を見る流れがよいそうです。
公式サイトの訪問ルートとアドバイスにはおすすめの見学ルートと施設ごとの見学時間も記載されてますので参考にしてください。

上の公式サイトによると、宮殿は特に火曜日と週末が混雑するそうです。
もし回避できるなら混雑日は避けた方がよさそうですね。

私もすべて見学するつもりで行きましたが、規模感がわかっておらずお昼に到着してしまいました。
午後からヴェルサイユ宮殿を見学し、その後に庭園の半分見たところで退場時間となってしまいました。
庭園をとりあえず飛ばしてトリアノン宮殿へ行ったほうがよかったかなとも思いましたが、アリス気分になれる庭園もゆっくりできてよかったです。

庭園と庭園の奥にあるトリアノン宮殿をさくっと見ても丸一日かかるかもしれないです。
実際は休憩なども入りますしね。
じっくり見るなら2日かけてもよさそうなくらいです。(チケットには2日券もあります)

庭園はバスも走っているのでトリアノン宮殿に行くなら乗車は必須かと思います!
自分で運転できるカートみたいな乗り物もありましたよ。
特に日陰の少ない庭園を真夏にずっと歩くのはかなりキツイです。。(体験済み)

トリアノン宮殿を見学した方のブログも見ましたが、のどかな風景もありまた違った雰囲気でとても素敵でした(*´ω`*)
またヴェルサイユ宮殿へ行く機会があれば離宮にも足を運びたいと思います。

ヴェルサイユ宮殿の旅行記

参考までに私のヴェルサイユ宮殿の旅行記もぜひご覧ください。

パリからヴェルサイユ宮殿への行き方

パリからヴェルサイユ宮殿への行き方は結構たくさんあります。
電車かバスで行くことができ、全部で5パターンです。
メリット・デメリットをご確認いただき、ご自身に合う移動方法を選んでください。

使用する電車やバスによってヴェルサイユ宮殿付近の到着場所が異なりますので、ご注意ください。
下の画像は公式サイトの交通案内の地図に説明を加えたものになります。
赤い文字が下車駅になりますので、地図と説明の番号を照らし合わせてご確認ください。
公式サイトの地図はこちらからご覧いただけます。
地図上の電車かバスのアイコンをクリックすると右側に詳しい説明が表示されます。

電車

電車はどの下車駅を選んでも終着駅になるので安心ですね(*^^*)
チケットは自動券売機か窓口で購入してください。
自動券売機やホームの掲示板は長い駅名を略して表示する場合があるのでご注意ください。
往復券を買っておくと便利ですよ。

① ヴェルサイユ・シャトー・リヴ・ゴーシュ駅

RERのC5線(高速郊外鉄道)を利用します。
C5線ならどの駅からでも気軽に乗車できるのがメリットかと思います。
乗車駅によって異なりますが乗車時間の目安は30分、料金も高くはないです。
到着駅は「Versailles Château-Rive Gauche Station(ヴェルサイユ・シャトー・リヴ・ゴーシュ駅)」です。
到着駅から宮殿までは徒歩10分で、下の国鉄の駅よりも比較的近いです。
RER線は下の国鉄に比べると少し治安が心配ですのでスリなど十分にご注意ください。

② ヴェルサイユ・シャンティエ駅

パリの「Gare Montparnasse(モンパルナス駅)」からフランス国鉄(SNCF)を利用します。
モンパルナス駅は大きなターミナル駅です。
乗車時間は一番早い列車だと約12分で着くので爆速です。通常でも約25分。
料金も3.65€と早いわりにはお手頃だと思います。
到着駅は「Versailles-Chantiers Station(ヴェルサイユ・シャンティエ駅)」です。
到着駅から宮殿までは徒歩20分かかりますが、駅からでているバス「TRI Bus」で宮殿の前まで行くこともできます。
私はモンパルナス駅を利用しました。乗車の短さで選ぶならおすすめです。
私がこの行き方にした理由は一度利用したことがある駅なので馴染みがあるのと、ヴェルサイユ宮殿へ行く前に観光したエリアからのアクセスもよかったからです。

③ ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ駅

パリの「Gare Saint Lazare(サン・ラザール駅)」からフランス国鉄(SNCF)を利用します。
サン・ラザール駅も大きなターミナル駅です。
到着駅は「Versailles-Rive Droite Station(ヴェルサイユ・リヴ・ドロワ駅)」になります。
こちらも到着駅から宮殿までは徒歩20分かかります。
調べると現在工事のためか一旦「La Défense」で乗り換えるルートしか表示されません。
詳細ご存知の方いらっしゃいましたらぜひコメントくださいm(_ _)m

バス

④ 専用シャトルバス

パリのエッフェル塔からヴェルサイユ宮殿までの「Versailles Express」という専用シャトルバスができたようです。
宮殿の目の前に停まりますし、観光エリアからなら一番楽な移動方法だと思います。
ただ行きと帰りの時間が決められており、観光する時間は4時間となります。
運行はローシーズンで1日1回(14時発)、ハイシーズンは2回で午前中(8時発)の便も増えます。
料金は29€と楽な分ややお高めで、宮殿の入園とセットのチケットもあるようです。
ネット予約もできますので詳細はこちらよりご確認ください。

⑤ 171線のバス

RATPの「Bus 171」からもアルハンブラ宮殿前で下車することができます。
メトロ9号線の終点駅「Pont de Sèvres(ポン・ド・セーヴル駅)」前にあるバス停から171線に乗車します。
乗車時間は30分前後なので、歩く時間も考慮すると列車とさほどかわりません。
バスはポン・ド・セーヴル駅が始発→ヴェルサイユが終着になるのでわかりやすいと思います。
始発時間は5〜6時と早く、約10〜20分毎に運行しているようなので便利ですね。
乗りやすさと楽さを考えると171線のバスもおすすめです。
ただし、バス停があるポン・ド・セーヴル駅は観光エリアから離れていますので便利かは滞在場所によるかもしれません。
公式サイトによるとT+チケットも使えるみたいですが、通常使えるゾーンからは外れているので念のため支払う準備もしておいてください。
到着したら必ず帰りのバス停と時間も確認しておいてくださいね。
171線の時刻表はこちら(PDF)ですが、フランス語になるので翻訳が必要です。

パリからヴェルサイユ宮殿までの行き方は以上になります。
公式サイトの「GETTING TO THE PALACE」にも詳しい交通案内がありますのでご確認ください。

ツアー

個人手配だと難しそうだなという場合は日本の旅行会社が企画するヴェルサイユ宮殿のツアーもありますのでそちらも検討してみてください。
日本語で予約したい場合や不明点などを日本語でやりとりしたい場合にも安心です。
チケットの手配やパリからの移動など気にしなくてもよいので、値段は少し高めですが一番楽だと思います。
ヴェルサイユ宮殿のツアーはこちら

ヴェルサイユ宮殿のチケット予約方法

ヴェルサイユ宮殿のチケットを個人手配する場合、予約方法は2種類あります。
もちろん現地窓口でも購入できますが、引くくらい並んでいたのでおすすめしません。
こちらではチケットの事前購入を前提にご紹介したいと思います。

最近だとテロ対策で入場の前にセキュリティチェックが入るそうです。
チケットがあっても多少は並ぶみたいですがこればかりはしょうがないですね。

公式サイトでチケットを購入する

ヴェルサイユ宮殿公式サイトのチケット予約ページから事前購入することができます。
約3ヶ月前から予約できるようです。
宮殿や庭園などを一通り見れるチケットは「PASSPORT」の1日券です。
見学したいエリアだけのチケットを購入することも可能です。
公式サイトからのチケット予約手順は下で詳しく説明しています。

パリ・ミュージアム・パスを使う

パリ・ミュージアム・パスとは、パリ市内やパリ近郊の観光名所で使えるフリーパス券です。
私はパリ・ミュージアム・パスで入場しました。
ヴェルサイユ宮殿は庭園も含め一通り見学することができます。
ただし、ハイシーズンで催している庭園のショーは含まれていませんのでご注意ください。
庭園のショーも観覧する場合は別途ショー単独のチケットが必要になります。

パリ・ミュージアム・パスは主要な観光スポットはほぼ網羅していますので、とても便利です。
料金は安くはないですが、便利さを考えると個人的には許容範囲かなと思います。
パリ・ミュージアム・パスは別記事で詳しくご説明していますのでこちらをご覧ください。
パリ・ミュージアム・パス!ルーヴル美術館やヴェルサイユ宮殿などのファストパスに変身

公式サイトからのチケット予約手順

公式サイトからチケットを予約する場合の手順をご説明します。
下のチケット予約ページを開いてください。
画面右上から「English」を選択すると英語になります。

公式サイトのチケット予約ページ

予約手順は見やすいようにPC版のスクリーンショットを使って説明していますが、スマホ版の手順もほぼ一緒です。

1)チケットの種類を選択

購入したいチケットの種類を選んで「Book」を押します。
宮殿や庭園などを一通り見れるチケットは「PASSPORT」の1日券です。
ハイシーズンでしたら庭園のショーも見学できます。
見学したいエリアだけのチケットを購入することも可能です。
どのチケットにどのエリアが含まれているかはこちら(PDF)を参考にしてください。

一定期間だけ入場制限がある「PASSPORT WITH TIMED ENTRY」というチケットが表示される場合があります。
このチケットの場合だけアルハンブラ宮殿内見学の入場時間を選択する必要があるようです。
説明を読んでもよくわからなかったのですが、、おそらく混雑する時期なので入場時間を選択させて制限したいのではと思われます。
通常のパスポートでは9:00から入場できますので、もし売り切れなどで予約できない場合は入場制限付きのパスポートも確認してみてください。
詳細ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてくださいm(_ _)m

2)訪問日を選択

チケットの説明とカレンダーが表示されます。
念のためチケットの内容もご確認ください。
問題なければカレンダーから訪問日を選択します。
右に「9:00」と表示され、次の画面へ勝手にジャンプします。
(9時ぴったりに入場する必要はないです)

「PASSPORT WITH TIMED ENTRY」のチケットを選択した場合は、いくつかの時間帯が表示されます。
アルハンブラ宮殿内を見学する入場時間を選んでください。
こちらのチケットは選択した時間の30分以内に入り口に到着する必要があるようなのでご注意ください。

3)枚数を選択

「TARIF PASSEPORT JARDINS GRATUITS」より枚数を選択します。
下の「Alose available」は寄付の呼びかけなのでスルーでも大丈夫です。
枚数を選択したら「Checkout」を押します。
ボタンを押すと「Please Wait」となりますのでしばらくお待ちください。

4)個人情報の登録

すでにチケットを購入したことがある方はログインしてください。
新たに登録する方は下の画像の赤枠の項目だけ入力すればOKです。
入力後「Confirm」を押してください。
※画像をクリックすると拡大します。

確認画面が表示されますので、問題なければ「Confirm」と押します。
この確認画面では名前だけ変更可能です。

5)決済情報の入力

クレジットカードの情報を入力して、利用規約に同意します。
入力後「Confirm」を押してしばらくお待ちください。

6)チケットをプリント

完了画面が表示されたら「Print your ticket」を押してチケットを表示してください。
チケットのデータ形式はPDFかJPGから選べます。
必要なら請求書もプリントしてください。

チケットが表示されたら内容を確認し、プリントしてください。
スマホ提示もできるかもしれませんが、サイトにはその記載は見当たりませんでした。
スマホ提示だと読み込めないケースもあるようなのでプリントもしておくと確実かと思います。

チケットの地図の(A)が入り口になります。
あとは当日セキュリティチェックを受けて(A)から入場してください!

チケットを購入すると完了メールも届きますが、購入内容のみでチケットのデータは添付されていません。
購入完了メールの件名は「Ticket chateau de versailles – Passport – Confirmation de l’achat」です。

チケットを再度確認する

チケットを再度プリントしたい場合は、公式サイトのチケット予約ページの右にある「My account」からログインしてください。
予約した際に登録したメールアドレスとパスワードを入力して「OK」を押します。

「Print your ticket」からチケットを再度プリントできます。

ヴェルサイユ宮殿の案内メール

チケットを購入した別日にヴェルサイユ宮殿から案内メールが届きます。
件名は「Your visit to the Palace of Versailles」です。

各エリアの入場時間などヴェルサイユ宮殿を訪問・見学するにあたって必要な情報がかかれていますので、案内メールもぜひご覧ください。

ヴェルサイユ宮殿のチケット購入については以上になります。
あとはドキドキして当日を待つだけです(*^_^*)

ヴェルサイユ宮殿楽しんで来てください!!

みなさんにお願い

こちらを見てヴェルサイユ宮殿に行った方、もし注意点や気づいた点などがあればお気軽にコメントいただけると嬉しいです(*^_^*)
これからヴェルサイユへ向かう方のためにもみんなで協力して最新の情報を保てればと思っていますのでよろしくお願いいたします!

ヴェルサイユ宮殿の旅行記

私のヴェルサイユ宮殿の旅行記も参考までにぜひご覧ください( ´∀`)

よろしければパリモンサンミッシェルの旅行記もぜひ。

では、また!

2 Comments on ヴェルサイユ宮殿への行き方とチケット予約方法

  1. 中村 清美
    2017年10月21日 at 16:01

    一人でヴェルサイユ宮殿に行けるなんて羨ましいです。私はツアーで2回行きました。添乗員さんについていくだけで何も覚えていません。でもとっても綺麗でした  英語が話せる人はいいですね。

    返信
    • ホクホクさん
      2017年10月22日 at 15:39

      こんにちは!
      実は私も英語しゃべれません(>_<) ネットなどで情報をかき集めてチャレンジしていますが、なんとかなっていますよ!! 同じような人がいるかもと思ってこの旅行記ブログを書いています(*^^*) 個人手配もいいもんですので機会がありましたらぜひ♪

      返信

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。