Posts Tagged ‘移動方法’

【5月更新】バルセロナの移動ならTMB10回券が絶対便利!メトロ・市バスがかなりお得。空港の移動も。

TMB10回券(T-10)

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

今回はバルセロナ市内の移動で実際使ってすごく便利だった乗車券についてご紹介します!
バルセロナの観光には必須だと思います(*^_^*)

その便利な乗車券とは、TMBの10回券です!!

【更新情報】
2016.05.22 空港への移動方法と乗車券の購入方法について追記しました。
2016.05.08 空港でのメトロのTMB10回券の使用について追記しました。
2016.05.08 TMB10回券のお得な使用回数について追記しました。
2016.02.26 ロープウェイのチケット、ケーブルカーの表記について追記しました。
2016.02.26 トラベルカードで利用できる交通機関について追記しました。
2015.11.15 トラベルカード(フリー乗車券)の発券について追記しました。
2015.10.11 自販機で使えるクレジットカードについて追記しました。
2015.10.11 TMB10回券のすごいところを訂正しました。
2015.10.02 モンジュイックへ行くロープウェイについて追記しました。

2015.10.01 2日券〜のトラベルカード(フリー乗車券)について追記しました。
2015.05.17 乗車券の購入場所について追記しました。
2015.02.10 料金が値下げしたので更新しました。

TMB10回券とは

TMB10回券(T-10)

TMBの回数券は、バルセロナ市内(ゾーン1)で走っているメトロ、市バスなど以下の交通機関で利用することができます!

  • メトロ(地下鉄)
  • 市バス
  • トラム(路面電車)
  • FGC(カタルーニャ鉄道)のゾーン1
  • RENFE(国鉄線のセルカニアス)のゾーン1
  • フニクラ

ゾーン1はバルセロナ市内です。FGCとセルカニアスでバルセロナ郊外(ゾーン1以外)に行く場合は使えませんので別料金の乗車券を購入する必要があります。ゾーンの詳細は公式サイト(英語)をご覧ください。

TMBの10回券はT-10と略されています。
他に1日券などもあり、料金はこんな感じです。(4歳以下は無料)
回数券はカードタイプになっていて、改札にチケットを通した時の画面で残数を確認できます。

  • 10回券(T-10)… 9,95€
  • 1日券(T-Dia)… 8,40€ ※バルセロナ市内(ゾーン1)の料金
  • 50回券(T-50/30)… 42,50€ ※利用日から30日以内有効

もちろん購入日以外でも使えるので、2日以上滞在するんであれば10回券を即買で間違いないです!

【2015.02.10 追記】
なんと!2015年1月あたりに前年度の金額より値下げしたらしいです!!
€10.30→€9.95になったみたいですよ!
1日券は値上がりしていたので上記の料金を変更しました。
50回券は現在のところ据え置きのようです。
(まちこさん、有益な情報ありがとうございます!)

【2016.05.08 追記】
5回以上移動するなら1回乗車券(2,15€)よりもTMB10回券を購入した方がお得です!
10回券の未使用分を返金してもらえるかは調べてみましたがあまり情報がありませんでした。
返金の手間を考えると有効期限がないですし、思い出にもなるので持ち帰えるのもよいと思います(*^_^*)
(ふみふみさん、ご質問ありがとうございます!)

10回券は料金がお得なだけでなく、毎回乗車券を購入する手間がなくなるので時間の節約にもなるのが大きいメリットですよねヽ(=´▽`=)ノ

「【5月更新】バルセロナの移動ならTMB10回券が絶対便利!メトロ・市バスがかなりお得。空港の移動も。」の続きを読む>

【3月更新】アルハンブラ宮殿の予約とグラナダの移動方法

アルハンブラ宮殿

グラナダのアルハンブラ宮殿のすごいところを前回たくさんお届けしたので、今回は「アルハンブラ宮殿のチケット予約方法」と、アルハンブラ宮殿がある「グラナダへの行き方」などまとめておきたいと思います!

【更新情報】
2017.03.11 グラナダ空港からバスで市街への移動について追記しました。
2017.03.11 バスターミナルからバスで市街へ行く方法を追記しました。
2017.03.11 バスのICカードについて追記ました。
2017.03.11 ブエリング航空のオンラインチェックインとパスポート提示について追記しました。
2017.03.05 La Caixa銀行のATMでの発券について追記しました。
2017.03.05 ヘネラリフェ入口での発券について追記しました。
2017.03.05 予約手順の時間選択が変更になったので修正しました。
2017.03.05 日本語のオーディオガイドについて追記しました。
2017.03.05 ナスル宮殿の入場の並び方について追記しました。
2017.03.05 チケットのキャンセルについて追記しました。
2017.03.05 Ticketmasterの予約サイトが重い場合の対処法について追記しました。
2016.11.19 La Caixa銀行のATMでの発券について追記しました。
2016.11.19 サンクリストバル展望台の体験談を追記しました。
2016.09.10 予約サイトのURLと予約画面が一部変更になったので手順を更新しました。
2016.06.24 ブエリング航空の予約確認書と予約可能時期について追記しました。
2016.05.08 イザベル・ラ・カトリカ広場近くにある発券場所について追記しました。
2016.04.02 チケットが売り切れていた場合の裏ワザを追記しました。
2016.02.14 アルハンブラ宮殿のチケット予約手順を一部更新しました。
2016.02.14 グラナダの観光地を循環するアルハンブラバスについて追記しました。
2016.02.14 空港でのビザ確認について追記しました。
2015.12.20 チケットを街で発券できるお店について詳細を追加しました。
2015.11.15 発券場所とアルハンブラバスについて追記しました。
2015.09.23 入場時間と入り口に関するの注意点を訂正しました。
2015.02.22 アルハンブラ宮殿の注意点やチケット予約方法をわかりやすく変更しました。

アルハンブラ宮殿の旅行記は写真がたくさんあるので別記事で!
こちらをご覧ください(*^_^*)
アルハンブラ宮殿でイスラム建築の最高傑作を堪能!

写真を何枚かご紹介するとこんな感じ!

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

「【3月更新】アルハンブラ宮殿の予約とグラナダの移動方法」の続きを読む>

【4月更新】モンサンミッシェルへの行き方とTGV&バスの予約方法

TGV

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回モンサンミッシェルの旅行記を書きましたが、モンサンミッシェルへ個人で行くのにパリからモンサンミッシェルへの移動・予約方法をかなり調べたので、せっかくですからこれからモンサンミッシェルへの旅行を計画中の方のためにも私が実際に行った方法をご紹介したいと思います!

【更新情報】
2017.04.16 メトロ4号線のモンパルナス駅の工事について追記しました。
2017.04.16 TGVとバスを一緒に予約した場合のバス乗車の注意点を追記しました。
2017.04.16 レンヌ駅の最新の工事状況を追記しました。
2017.04.16 ドル・ド・ブルターニュ駅の情報を追記しました。
2017.03.05 予約方法を最新に更新し、全体的に情報を整理しました。
2017.03.04 インフォメーションセンターのパンフレットについて追記しました。
2016.11.20 工事中のレンヌ駅前の写真を掲載しました。
2016.11.19 モンパルナス駅とモンサンミッシェルのバス停での注意点を追記しました。
2016.11.19 現地での発券方法について最新情報を追記しました。
2016.11.19 ヴィルデュ・レ・ポエル駅を利用した場合と直通バスについて追記しました。
2016.09.10 モンサンミッシェルのバス停について追記しました。
2016.06.24 ドル・ド・ブルターニュ駅を利用した方の体験談を追記しました。
2016.06.24 レンヌ駅のバスターミナルとバスでの支払い方法について追記しました。
2016.04.02 無料シャトルバスの停留所の目印について追記しました。
2016.01.09 TGV予約後サイトからチケット内容を確認する方法や注意点など追記しました。
2016.01.09 TGVの座席の選択と受け取り方法について追記しました。
2016.01.09 インフォメーションセンターのロッカーの使用禁止について追記しました。
2015.11.15 バスチケットを一緒に予約する場合の注意点を追記しました。
2015.10.18 鑑賞のベストスポット、バス、ロッカー、決済情報など諸々追記しました。
2015.08.26 チケットの受け取り方法について訂正しました。
2015.08.18 Voyage-sncfの公式アプリについて追記しました。
2015.07.27 ドル・ド・ブルターニュ駅を経由した場合の情報など諸々追加しました。
2015.07.27 TGV&バスの予約方法を最新版に訂正しました。
2015.07.08 モンサンミッシェル行きバスの時刻表&運賃を更新しました。
2015.07.01 モンサンミッシェルの移動方法など最新情報を追記しました。
2015.01.24 TVGの予約方法を最新に更新しました。

朝日を浴びたモンサンミッシェル

【これからモンサンミッシェルへの旅行を計画中の方へ】
日帰りツアーではなくモンサンミッシェルで一泊するのを強くオススメします!
昼過ぎは日帰りツアーの団体さんで前に進めないほど混雑するのでその数時間だけではもったいないです(>_<)
日帰りでしかいけないなら、個人手配で午前中に到着しておいた方がいいかと思います。
こちらを訪れている方は自力で行くという方か迷っている方かだと思うのでぜひ一泊か日帰りなら午前中に到着してゆっくり満喫してみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

モンサンミッシェルの旅行記はこちらからどうぞ

【重大ニュース!】
18世紀に建設された堤防道路の影響で、しばらく海に囲まれることのなかったモンサンミッシェルですが、2015年3月21日、18年ぶりの大潮により完全な島になったそうです!!
本来の「孤島」の姿に戻すべく、2014年7月22日に新たな橋が開通しましたが、これから旅行を計画中のみなさんにとっては朗報ですね。
今回は大潮によるものでしたが、近い将来日常のように島になる日がくるかもしれませんね(*´∀`*)
出来る限り孤島の写真を撮りたい場合はぜひ大潮の時期を狙ってみてください!

パリからモンサンミッシェルへの移動方法

パリから世界遺産のモンサンミッシェルへは、TGV(テー・ジェー・ヴェー)という日本で言う新幹線のような高速列車バスを使って移動するのが一番効率的なようです。

モンパルナス駅(Gare Montparnasse)
↓ [TGV]
レンヌ駅(Rennes)、ドル・ド・ブルターニュ駅(Dol de Bretagne)などの経由駅
↓ [バス]
モン・サン・ミッシェル

パリのモンパルナス駅からTGVレンヌ駅またはドル・ド・ブルターニュ駅などを経由し、駅近くのバス停からモンサンミッシェル行きのバスに乗り込みます。

下記では実際に私が行ったレンヌ駅経由の行き方を写真付きで説明します。
ドル・ド・ブルターニュ駅経由の行き方も補足していますのでご覧ください。
そんなに複雑ではないので迷うことはないと思いますよ(*^_^*)
経由駅については詳細を下でもご紹介しています。

1)パリのモンパルナス駅へ

モンパルナス駅

レンヌ行きのTGVに乗るためパリのモンパルナス駅に向かいます。
ドル・ド・ブルターニュ行きも同じです。

メトロもモンパルナス駅がありますがTGVのホームがあるのは別の場所になるのでご注意ください。
TGVの看板にそって構内を15分くらい歩くので少々遠いです(>_<)
あまりギリギリの時間にならないように気をつけてくださいね。
(モンパルナス駅内の移動はずっと室内なので外にでないとこの外観は見えません!) 「【4月更新】モンサンミッシェルへの行き方とTGV&バスの予約方法」の続きを読む>

バス停変更に注意!台北から九份への行き方(※2012年夏情報)

九份

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

※この記事は2012年夏の情報です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。
 なお、2015年の秋にまた台湾を訪れますので、そのあと最新情報を更新しますね!

先日2012年3月に『九份』へ行った時の日記「千と千尋の神隠し!台湾の『九份』にいざ出発」でバスの番号バス停の看板変わっている件について書きました。

これから台湾に行く方のお役に少しでも立てればいいなぁーと思っていた矢先…

な、なんと今年の夏にバス停の場所までも移動になったそうです

私が購入した「タビトモ台北」(2011年11月改訂)や「地球の歩き方 台北 ’12~’13」などおそらく今年の初旬に発行されたガイドブックはすべて古い情報になっているかと思います。

ツイッターを見てるとバス停変更に伴う犠牲者がたくさんでているようです

改めて自分が現地で見た状態とそれ以降に台湾へ旅行した方のブログやツイッターから情報を集めて、『バスで台北から九份への行き方』をまとめたいと思います。

ついでにバスに乗る際の注意点も書きましたので参考になれば嬉しいです。

もし記載の間違いやまた変更などあればコメントいただけますでしょうか

「バス停変更に注意!台北から九份への行き方(※2012年夏情報)」の続きを読む>

千と千尋の神隠し!「九份」にいざ出発/台湾一人旅

九份の赤ちょうちん

こんにちは、ブログを3日さぼったホクホク(@hkhksan)です。

ついに『台湾』一人旅の最大の冒険であった、千と千尋の神隠しの舞台『九份』に出発します

ちなみに『九份』の読み方、「キュウフン」だけじゃなくてガイドブックによっては「ジョウフン」とか「ジュウフェン」とか書いてあります。

本場の発音は「キュウ」と「ジュウ」の間くらいなんでしょうか。

直行バスで『台北』から『九份』へ

台北からの直行バスがあるのでバスで行くのが一番わかりやすいかなと思います。(国鉄の電車+バスで行く方法もあります。)

乗車時間は約60~80分。時間帯によっては渋滞する可能性もありです。

直行バスで『九份』へ向かうにはバス停があるMRT(メトロ)の「忠孝復興(チョンシァオフーシン)」駅で降りて「1番出口」から出てください。

50mくらい歩くとバス停があります。ちなみにコンビニもありました。

ここで注意

もしガイドブックや古いブログに赤い看板の「基隆客運 852番」と書かれたバス停が紹介されていたら、看板が新しくなっているのでご注意ください

(2012年3月時点)

「忠孝復興」駅を降りるとバス停がたくさん並んでるので、その一番奥にこのような看板のバス停があります。

青い看板1062番「金瓜石」行きに乗ってください

 

【10月4日追記】
な、なんとさらにバス停の場所が変わっているようですのでご注意ください
MRTの「忠孝復興」駅で降りて「1番出口」から出たら左に大きな道路があるので登ってきた出口の階段方向とは逆方向に歩いていくと、大きな交差点があります。(交差点の角に「NET」という服屋さんがあるようです)
そこを左に曲がって数メートル歩いた「TASTY」という喫茶店の前に新しいバス停があるようです!
ホント勘弁してくださいよ~ 

参考ブログ(地図付き)
九份行きのバス停

「千と千尋の神隠し!「九份」にいざ出発/台湾一人旅」の続きを読む>