モンサンミッシェルに到着!ついに世界遺産の島へ

東京は春らしい天気になりつつありますね(*´∀`*)こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

初めてのフランス一人旅の2日目は、一番楽しみにしていた世界遺産「モンサンミッシェル」へ向かいます!

パリからモンサンミッシェルへの日帰りツアーもあったんですが、せっかくなので泊まりで行きたい!と思って、列車とバスを乗り継ぎ自力でモンサンミッシェルまで行くことにしました。

パリからモンサンミッシェルへ

モンサンミッシェル行きのバスに乗るため、バス乗り場があるレンヌ駅までパリのモンパルナス駅からTGVという列車で約2時間かけて向かいました。

こちらがパリのモンパルナス駅。TGVのような中長距離列車はなんと改札がありません。列車の中で切符の確認があるので必要ないんだとか。

出発ギリギリにならないとホームの番号がでないので、結構ドキドキします。

パリのモンパルナス駅 「モンサンミッシェルに到着!ついに世界遺産の島へ」の続きを読む>

マドレーヌ寺院はギリシャ神殿のようなパリの教会

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回のオペラ座を見た後、歩いて5分くらいのところにあるマドレーヌ寺院を見に行きました!

ギリシャ神殿のようなパリの教会マドレーヌ寺院

マドレーヌ寺院は、石の柱がまるでギリシャ神殿のようですね。

1764年に着工したらしいのですが、フランス革命の影響で完成したのは1862年だとか。

重厚感がすごいですね!
(曇り空もあいまって。。)

マドレーヌ寺院

マドレーヌ寺院

三角のところに美しい彫刻が施されています。

マドレーヌ寺院 「マドレーヌ寺院はギリシャ神殿のようなパリの教会」の続きを読む>

オペラ座(オペラ・ガルニエ)は装飾が美しい劇場だった

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回美味しいジェラートでお腹も心も満たされたので、次は通称「オペラ座」と呼ばれる「オペラ・ガルニエ」へ!

装飾が美しい劇場オペラ座(オペラ・ガルニエ)

オペラ駅を降りるとすぐにオペラ座が見えました(*^_^*)(曇りのピークで写真が暗くてごめんなさい。。)

オペラ座の建築デザインはコンペ形式で、当時無名だったシャルル・ガルニエが選ばれたそうですよ。すごい!

オペラ座

撮影できなかったんですが、もっと遠くから見ると建物の中央に綺麗なグリーン色の屋根があるんですよ。

他の方が撮影した写真を拝借すると、こんな感じです♪

operagarnier01f
operagarnier01f / scarletgreen

IMGP3155
IMGP3155 / nachans 「オペラ座(オペラ・ガルニエ)は装飾が美しい劇場だった」の続きを読む>

パリで美味しいジェラートを求めて♪ノートルダムの周辺を散策

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回のノートルダム大聖堂は感動でした~!

余韻に浸りつつも、今回はノートルダム大聖堂の周辺を散策した時のことについて書きたいと思います(*^_^*)

ノートルダムの周辺を散策

シテ島にある圧巻のノートルダム大聖堂を後にして、周辺を散策すべく隣のサン・ルイ島まで歩くことにしました。

ノートルダム大聖堂

サン・ルイ島へ行く目的は…大好きなジェラート

美味しいジェラート屋さんがあるらしいと聞けば行かないわけないですよね(*´∀`*)

ではでは、ノートルダムの横に流れるセーヌ川を渡って向かいたいと思います。

有名なセーヌ川で食事を楽しんでますね。優雅~(*´ェ`*)

セーヌ川

「パリで美味しいジェラートを求めて♪ノートルダムの周辺を散策」の続きを読む>

パリのノートルダム大聖堂でディテールの美しさに息をのむ

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

まだまだ、パリ1日目ですよ!

今回はすごい楽しみにしていたノートルダム大聖堂です(*^_^*)

ディテールが美しいノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂は、ゴシック建築を代表する建物で、パリのシテ島にあります。シテ島と言っても地下鉄も通っていて橋で行き来できます。

ローマ・カトリック教会の大聖堂で、もちろん世界遺産に登録されています(*´ェ`*)

いざ、ノートルダム大聖堂があるシテ島へ!

こちらが最寄り駅の「シテ」です。地下鉄のロゴと色合いがちょっとホラーっぽいんですよね。

シテ島

「パリのノートルダム大聖堂でディテールの美しさに息をのむ」の続きを読む>

サン・ジェルマン・デ・プレ教会はパリ最古の鐘楼

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

まだまだまだ、パリ1日目の観光は終わりません!

今回はパリ最古の鐘楼を持つロマネスク様式のサン・ジェルマン・デ・プレ教会です(*^_^*)

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の静寂

サン・ジェルマン・デ・プレ教会は、パリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区のシンボル的存在で、とんがり屋根がかわいいのですが外観の写真を撮るの忘れるという失態( ;∀;)

教会の外は観光客で賑わっているのですが、一歩教会に入ればそこは静寂。

時代を感じる美しさと静けさがとても魅力的な教会です。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会

「サン・ジェルマン・デ・プレ教会はパリ最古の鐘楼」の続きを読む>

ナポレオンの墓地、パリの美しいアンヴァリッドへ(国立廃兵院)

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

まだまだパリ1日目の観光は終わりませんよ!

今回はナポレオンの墓地となっているアンヴァリッド(国立廃兵院)についてです(*^_^*)

美しいアンヴァリッド(国立廃兵院)

アンヴァリッドは、負傷兵の看護センターとしてルイ14世が建設した国立廃兵院です。

地下にはあのナポレオンが眠っていて、一部を軍事博物館として公開しているみたいです。

いざ、アンヴァリッドへ!

見えてきましたよ~(*^_^*)あれがアンヴァリッドです♪

アンヴァリッド 「ナポレオンの墓地、パリの美しいアンヴァリッドへ(国立廃兵院)」の続きを読む>

憧れのパリ、エッフェル塔へ!公園でまったり女一人旅

ホクホク(@hkhksan)です。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします(*^_^*)

元旦ですが更新しますよ~(*´∀`*)
フランスへ女一人旅した時の旅行記です(*´ェ`*)

前回はシャンゼリゼ通りから「凱旋門」へ行きました。
今回は凱旋門から地下鉄に乗って「エッフェル塔」へ!

憧れのエッフェル塔へ

エッフェル塔へは「シャイヨー宮」から歩いて行きました(*^_^*)

シャイヨー宮はパリ万国博覧会のときにつくられた大型展示会場らしいです!

シャイヨー宮

シャイヨー宮からエッフェル塔が眺められるので結構人が多いです。

シャイヨー宮

いよいよ、「エッフェル塔」ですよー! 「憧れのパリ、エッフェル塔へ!公園でまったり女一人旅」の続きを読む>

パリの凱旋門に圧巻!シャンゼリゼ通りからついに凱旋門へ

気づいたら年末ですね、ホクホク(@hkhksan)です。

前回のシャンゼリゼ通りの旅行記から時間がたってしまいました。
初フランスに女一人旅♪初めてのシャンゼリゼ通りでパリジェンヌ気取り&美味しい朝食

年末の時間が経過するスピードはいつもの3倍速に感じます(> <)

シャンゼリゼ通りにある「フーケッツ」という老舗のカフェで美味しいオムレツの朝食を食べ、いざ凱旋門へ出発です!

ルイ・ヴィトンの本店だってよ

フーケッツから凱旋門の方へあるくと、行列ができているのが見えました。

ここが、ルイ・ヴィトンの本店ですって(・∀・)

ルイ・ヴィトンの本店

ちょっとお店の中を覗いてみたかったですが、並ぶほどブランド好きではないので写真だけ。

ちょうど「草間彌生」さんとコラボしていたみたいで、赤いドット柄がディスプレイされてました。
本人のマネキンも。。

草間彌生とルイ・ヴィトン

写真だけ撮って満足したので先へ進みましょー。

入ってはないですがお鍋がたくさん飾られていてかわいいお店。
旅行中に何回か同じ店をみたのでたくさん展開してるっぽいです。

シャンゼリゼ通りのお店

さぁさぁ、ついに近くまで来ましたよ(*^_^*) 「パリの凱旋門に圧巻!シャンゼリゼ通りからついに凱旋門へ」の続きを読む>

パリへ女一人旅♪シャンゼリゼ通りで美味しい朝食

今年一人旅にはまってしまった、ホクホク(@hkhksan)です。

私の一人旅の中でもっとも期間が長かったフランス旅行について、今日から日記を書き始めたいと思います!

行ってきた期間は、2012/8/14~8/21の7日間で、観光できるのは丸5日間です。

8/14はエールフランスに乗り、オランダ経由でパリのシャルル・ド・ゴール国際空港に着きました。

夕方着で空港からRERという鉄道を使って、ホテルのある「北駅(Gare du Nord)」へ向かって明日の観光に備えます(*^_^*)

いざ、シャンゼリゼ通りへ

シャンゼリゼ通りで朝食を食べるべく、翌日朝早く起きました!

宿泊しているホテルの入口はこんな感じです。
ホテルに関してはこちらで詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください(*^_^*)
パリ行きの航空券やモンサンミッシェルで宿泊したホテルあれこれ

Hotel de l'Europe

最寄り駅の北駅は色んな路線が集まっているので、観光客もたくさんいて、駅自体も大きくて建物がとてもキレイです。

北駅

シャンゼリゼ通りにあるシャンゼリゼ・クレマンソー駅で降りて、出口から見えた「グラン・パレ」をパシャリ。

グラン・パレ 「パリへ女一人旅♪シャンゼリゼ通りで美味しい朝食」の続きを読む>