タグ: 朝ごはん

大大大好きな鶏肉飯!梁記嘉義鶏肉飯にて@台湾旅行

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

あ〜早くてもう空港に向かう時間が近づいてますよー( ;∀;)
最終日の朝ご飯は私が大大大好きな鶏肉飯(ジーローハン)で締めたいと思っています!!
士林夜市で鶏肉飯を食べてからその美味しさに虜になってしまったのです。
すぐさま鶏肉飯のお店を調べて行き着いたのが『梁記嘉義鶏肉飯 (チァイージーローハン)』というお店(*´艸`*)
鶏肉飯ではかなり有名なお店みたいなので楽しみです!!

鶏肉飯が楽しみすぎて早起きしすぎたので、お店のオープンまで待ってられない!ということで鶏肉飯の前に朝イチで24時間営業の『頂好超市(ウェルカムスーパー)』というスーパーでお土産を物色し、でもまだ時間がある〜ということでホテルの周辺にある『永和豆漿』で豆乳のスープを飲み、もう下準備は万端なわけです。

外が結構暑かったので梁記嘉義鶏肉飯へもタクシーで行く気満々だったのですが、歩いて行ってもオープン前に着いてしまうくらいの時間だったので、運動も兼ねて歩いて向かうことにしました。
でも太陽ジリジリですぐに後悔(*_*)

よし!着いたぞー!!

梁記嘉義鶏肉飯で大好きな鶏肉飯を食らう

梁記嘉義鶏肉飯

青いアパートの下にあるのが梁記嘉義鶏肉飯ですよ〜。
もうお腹すいたよ〜。

梁記嘉義鶏肉飯

店の前はこんな感じで、お店の人が中で開店準備をしています。
店の前は目立った看板がないので注意ですね〜。

オープンまで店の前でぼーっとしていると、座って待っててと椅子をもらいました!
私はひとりだったのでかわいそうにみえたのか、「元気!?」と日本語達者なお店のおじさんが話しかけてくれてくれました笑
しばらくすると日本人の女性も開店待ちしていましたね。
有名店なので観光客も多いですが、地元っぽい人もたくさんいましたよ(*^_^*)

さて!ついにお店が開店ですー!!!

梁記嘉義鶏肉飯

お店に入るとこんな感じでおかずがたくさん並んでるので、お盆に好きなおかずをとって奥に進みます〜。
このワクワク感ハンパない!!

「大大大好きな鶏肉飯!梁記嘉義鶏肉飯にて@台湾旅行」の続きを読む>

永和豆漿でほんのり甘い朝ごはん!の後はコンビニでお土産を物色@台湾旅行

ども、ホクホク(@hkhksan)です。

早くてもう台湾最終日ですよ( ;∀;)
最終日は大好きな鶏肉飯を食べてから空港に向かう予定なんですが、お店のオープンまで待ってられない!ということで朝イチで24時間営業の『頂好超市(ウェルカムスーパー)』というスーパーに向かいお土産をゲットしたわけです。

でもまだ時間がある〜ということでホテルの周辺を散策(・∀・)
そういえば豆乳屋さんがあったな。
台湾の朝ご飯と言えば豆漿(トウチャン)と呼ばれる豆乳のスープですよね。
鶏肉飯の前に食べるか迷いましたが、むむむ〜豆漿だけ!と決めてお店に入りました。
朝から飛ばしすぎでしょうか笑

ホテルの近くにあったお店は『永和豆漿』です(*^_^*)
ヨンハントウチャンと呼ぶみたいです。

永和豆漿はよく見かけたのでたくさんお店があるみたいですよ!

ふらっと行ったので写真少なめですが、すみません(>_<)

永和豆漿でほんのり甘い豆漿に包まれる

永和豆漿

ホテルの周辺を散策中〜(・∀・)
このへんにお店があったような〜。
それにしても普段早起きできないのに、旅行になると朝型な私。

永和豆漿

永和豆漿あった〜ヽ(=´▽`=)ノ
繁華街でもないのできっと地元の人がほとんどなんだろうな〜。
ひとりだしちょっとドキドキします。

永和豆漿

早朝なのにお店の人はテキパキ仕事してて、何人か地元の人が朝ご飯を買ってました。
台湾は朝ご飯は外食の文化らしく、安くてさくっと食べれる店がたくさんあるんですよね。
日本にも朝ご飯が食べれるお店が増えるといいな〜

「永和豆漿でほんのり甘い朝ごはん!の後はコンビニでお土産を物色@台湾旅行」の続きを読む>

台湾の伝統的な朝ごはん「豆漿」と「魯肉飯」で腹ごしらえ!そして雙連朝市へ@台湾旅行

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

2日目の台湾スタートー!!
今日から旅友も合流です(*´ェ`*)

まずは腹ごしらえ!ということでホテルから近い『雙連駅』へ(*^_^*)
雙連はシュワンリエンと呼びます。

雙連駅の周辺にはたくさんお店があって、朝市もやってるということなので
ここで朝ごはんを食べてから観光へ向かいたいと思いまーす!

「豆漿」の名店「世紀豆漿大王」

世紀豆漿大王

豆漿(トゥチャン)を調べると必ずと言っていいほど紹介されているお店、
世紀豆漿大王(シィジエドウジアンダーワン)』で朝ごはんですヽ(=´▽`=)ノ

駅からすぐだし、4時から開店しているので朝が早い観光の前にも寄れるのが嬉しい(*^_^*)

地元の人もたくさんいるんですが、観光客だとわかると片言の日本語で対応してくれますよ!
食べたいものを伝えればOK!
ネットで見て食べたかったメニューはないものもありました(>_<)

世紀豆漿大王の豆漿

こちらが注文した豆漿と肉まん!!
サイズ感もちょうどよくて嬉しい♪

豆漿は豆乳のスープで、甘い「甜豆漿(ティエントウチャン)」甘くない「鹹豆漿(シエントウチャン)」の2種類あります。

上の写真は甘くない「鹹豆漿」で、色んな具が入ってます(*´∀`*)
具やスープの固まり具合などはお店によって違うようなので食べ比べてみたい!

豆乳は得意な方ではないですが、美味しかった〜!
優しい塩気がしみわたります。

「台湾の伝統的な朝ごはん「豆漿」と「魯肉飯」で腹ごしらえ!そして雙連朝市へ@台湾旅行」の続きを読む>