いざハノイへ!陶器の村、バッチャン村にスクーターで行ってみた/ベトナム一人旅

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回に引き続きハノイ女一人旅について書きます。

(前回のハノイ観光についてはこちら「弾丸ハノイ!ホーチミンから日帰りで行っちゃうよ」をご覧ください

今回の目的、陶器の『バッチャン焼』ってご存知ですか?

私はベトナムに一人旅するまで知らなかったんですが、かえってから日本のお店でもよく目にするのでそのくらい有名だったんですね~

陶器にすごい興味あるってわけではないんですが、バッチャン焼をつくってる『バッチャン村』は村全体が陶器しかつくっていないという本当に陶器一色の村らしいです。

私はその村の方に興味があるのでハノイから少し遠いですが行けたら行きたいな~と思いつつ、ツアーにも申し込まずとりあえずホーチミンから日帰りの予定でハノイ入りしました

両替をしてもらおうと思ってハノイの観光案内所に行った時、待ってる間カタコトの英語でバッチャン村に行けるか聞いてみたところ、店員さんの友達が安くスクーターで連れて行ってくれるとのこと。

一人だしタクシーか車チャーターで行けないか聞いたんですが、高いしバッチャン村の方にタクシーいないから帰ってこれないよと結構ゴリ押し(実際は車ではなくバイクタクシーならいました)

バッチャン村の行き方調べていた時に同じようにスクーターで行った方の日記を見ていたので、ちょっと冒険してみようかしらとスクーターで行ってみることに

スクーターの2人乗りも日本では経験できないですしね~。

これから行く方は自己判断でお願いします!

では、さっそくレッツゴー

陶器の村、バッチャン村へ

バッチャン村へのハノイ市街からスクーターで20分くらいでしょうか。結構楽しかったです

道路とあぜ道を通って色んな景色を楽しめましたよ

運転手もアタリだったんだと思いますけど、段差のところは揺れないようにゆっくり走ってくれたり、砂利道も結構スムーズでした。ちなみに運転手は、ノッチ似です笑

みんな派手なマスクしてるんですけど、砂ぼこりがすごいのでこれはマスクいるな~。

バッチャン村到着

ノッチさんとはバッチャン村の入り口でお別れし、一時間後また同じ場所に集合する約束をしました。

これがバッチャン村です

バッチャン村

だ、誰もいない

バッチャン村に来るのはほぼ団体のツアー客らしく、午前中の嵐をすぎると午後は静けさを取り戻すんだとか。

路面のお店は本当に陶器屋さんばかりです

バッチャン焼

個性的な陶器もたくさんっ

バッチャン焼

夢にでてきそう。仕事中話しかけられて「えっ?」みたいな瞬間でしょうか。

バッチャン焼

地元の人もあまりいないのかしらね。清々しいです。

バッチャン村

スクーターより荷物の方がでかい

バッチャン村

これは学校でしょうか。

バッチャン村

色んな種類の陶器があるんですね~

バッチャン焼

暑いからベトナムも風鈴で涼むんでしょうか。

バッチャン焼

ひっ、ブタがこっち見てる。

バッチャン焼

建物は結構立派です。お店も兼ねてますからね。

バッチャン村の建物

白い高そうな陶器。漢字が書いてありますね。

バッチャン焼

屋根の上にも陶器の龍。

バッチャン焼

どうやって遊ぶんだろ~

バッチャン村の遊び

散髪屋さんですかね。お客さんが来たらどうするんだろ。

バッチャン村の散髪屋

また陶器。

バッチャン焼

小さい陶器。

バッチャン焼

ちびまる子ちゃん的な絵。

バッチャン焼

奥には工房があるんですかね。

バッチャン焼の工房

建物はカラフル。

バッチャン村の家

オッケー!

バッチャン焼

絵画のように陶器に絵が書いてあるタイプもあるんですね~

バッチャン焼

バッチャン村にもベトナム国旗。この日はメーデーです。

バッチャン村

ピッカッチュ~♪??お腹に「POCKEMON」と書いてあります笑

バッチャン焼

ちょっとだけ細い路地に入ってみます。

バッチャン村

壁が丸い粘土みたいなので敷き詰められていていい味だしてます。

バッチャン村

工房があったのでそっとパシャリ。ステキ

バッチャン村の工房

これはホーチミンで見た『聖母マリア教会』と同じ風を通す穴ですね。かわいい

(ホーチミンの聖母マリア教会の日記はこちら「女一人旅第2弾はベトナム!ホーチミンとハノイを満喫♪」からどうぞ)

バッチャン村

村の奥に行くと失敗作でしょうか。道沿いにたくさん焼いた後の陶器がありました。

バッチャン村

ここで焼いてそうな雰囲気。共同なのかな?

バッチャン村

違う道を進むと日本語が!「紹介と展示古物所」と書いてありました。

お店の中は暗くて開いてるのかわからなかったので看板だけパシャリ

バッチャン村

大きい陶器はあんな感じで運ぶんですね~

壊したらどうしようって思ったら手が震えそう。。

バッチャン村

さてさて、そろそろ一時間になりそうなのでバッチャン村の入り口に戻ることにします。

結構満喫できたな~何も買ってないけど。ごめんなさい。

ノッチさんいるか遠くからみてたらバイクタクシーが何人かいてどんな顔だったか迷ってきました。

ハノイまで送ってくよって声掛けられるパターンだな、めんどい、とか思ってたらやっぱり。

いらないよーって首を振りながら入り口に歩いて行ったら、ん~ノッチさんまだいない気がする。

キョロキョロしてたらさっきのタクシーがまた声掛けてきたからうざいよーって思ってたら、、、ノッチさん

ノッチさんは入り口のやや手前で待っていてくれたのにもかかわらず、私5mくらい無視して歩いてきてしまった。ホントごめんよ

あっ!!!って顔したら笑ってくれたのでひとまず良かった。周りのタクシー運チャンにも笑われたけど。

ガイドブックに牛の絵が書いてあったからバッチャン村にたくさんいるのかなーって思ってきたら出会わず、写真撮りたかったので思い切って聞いてみようと。

そしたら、牛っていう英単語をど忘れしてしまって、、、指で角つくって「モ~」ってやったら通じました笑 英語もうちょっとがんばろ。

帰り道の途中にいるからとりあえず乗れと。

あーうしさーん

牛

田舎に住んでたのにやっぱり動物はテンションあがっちゃうんですよね~

おとなしい牛だったので接近。

牛

もうバッチャン村に思い残すことはないです

ハノイまでの道のりで途中にある美術館行くかって言われたけど、あんまり興味なかったのでお断り。

無事ハノイの中心『ホアンキエム湖』まで戻って来ました

最後ノッチさんの写真を撮らせてもらってバイバイしました

ノッチさん、ありがとう(一応目に加工してます)

ノッチさん

今回はベトナムっぽいものを体験してたくさん見れて楽しかったな

次は『ホアンキエム湖』とその周辺をぶらりします

続きはまた次回

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります

にほんブログ村 女一人旅
人気ブログランキング 一人旅

では、また

 


2 Comments on いざハノイへ!陶器の村、バッチャン村にスクーターで行ってみた/ベトナム一人旅

  1. リリカ
    2016年2月8日 at 14:51 (299日 ago)

    初めまして。ベトナム行き(女一人旅)を迷ってたところ、ホクホクさんのサイトを見つけて、とっても行きたくなりました!!
    私は、田舎が好きなのでこの時期まだ涼しいハノイに宿泊して、ホーチミンは日帰りで行けないか?などと、ホクホクさんの逆パターンを考えてました!

    初めてのベトナムで国内線の乗り方参考になりました。
    それから、ブログ大爆笑させてもらいましたε=(≧m≦)
    ガイドさんの顔皆同じに見えますよね。
    送迎タクシーの依頼メールサンプルも為になり、
    ランキングボタンを押しまくってますよ(^-^)v

    返信
    • ホクホクさん
      2016年2月8日 at 20:14 (299日 ago)

      リリカさん、はじめまして!
      色々と貢献していただいたようでありがとうございます!!

      逆パターンもいいですね(*^_^*)
      運転手さんには本当に申し訳ないことをしてしまいました!
      リリカさんもお気をつけください笑

      ホーチミンも日帰りでも楽しめると思います!
      素敵なお店がたくさんあって私はお買い物がメインでしたヽ(・∀・)ノ

      リリカさんはどんな旅になるのか楽しみですね!
      素敵なベトナム一人旅になることを祈っております☆

      返信

Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。