バス停変更に注意!台北から九份への行き方(※2012年夏情報)

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

※この記事は2012年夏の情報です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。
 なお、2015年の秋にまた台湾を訪れますので、そのあと最新情報を更新しますね!

先日2012年3月に『九份』へ行った時の日記「千と千尋の神隠し!台湾の『九份』にいざ出発」でバスの番号バス停の看板変わっている件について書きました。

これから台湾に行く方のお役に少しでも立てればいいなぁーと思っていた矢先…

な、なんと今年の夏にバス停の場所までも移動になったそうです

私が購入した「タビトモ台北」(2011年11月改訂)や「地球の歩き方 台北 ’12~’13」などおそらく今年の初旬に発行されたガイドブックはすべて古い情報になっているかと思います。

ツイッターを見てるとバス停変更に伴う犠牲者がたくさんでているようです

改めて自分が現地で見た状態とそれ以降に台湾へ旅行した方のブログやツイッターから情報を集めて、『バスで台北から九份への行き方』をまとめたいと思います。

ついでにバスに乗る際の注意点も書きましたので参考になれば嬉しいです。

もし記載の間違いやまた変更などあればコメントいただけますでしょうか

直行バスで台北から九份への行き方

始発は平日、土日祝日ともに7:10からで20~40分おきくらいに運行しているようなので帰りのバスの時間だけチェックしておけば問題ないかと思います。

バスの時刻表はこちらの「基隆客運1062線」をご覧ください。

  1. MRT(メトロ)の板南線でバス停がある「忠孝復興(チョンシァオフーシン)」駅に行ってください。
  2. 「忠孝復興」駅に着いたら1番出口または5番出口から出ます。
  3. 1番出口であれば左側に大きな道路があるので登ってきた方向からUターンして歩くと交差点があるので(交差点の角に「NET」という服屋さんがあります)、そこを左に曲がります。5番出口であれば出てすぐ左側に交差点があると思うのでそこを渡って右に曲がります。
  4. 数メートル歩くと「TASTY」という喫茶店があるのでその目の前にあるのが新しいバス停です。 下の地図の「Kao Chi」の少し手前くらいです。
    九份行きのバス停
  5. 1062線の「金爪石」行きのバスに乗って102元を払い乗車します。(大きいお金しかない場合は必ずくずしておいてください!)
  6. 80分前後バスに揺られると山道に入って景色が良くなりますので「九份(ジウフェン)バス停」か次の「舊道(ジョウダオ)バス停」で降りるのですが、セブンイレブンがある「舊道バス停」の方が降りてすぐ展望台や屋台の入り口があるのと階段が下りなので楽かなと思います。(たぶんみんな舊道で降りるので流れに任せればOKかと)
    九份のバス停


大きな地図で見る

行き方を書いてから見つけたのですが下記が地図や写真付きでとても良くまとまっています。

(バスの写真は瑞芳止まりの1061線ですが、実際乗るのは九份まで行く金瓜石行きの1062線です!)

基隆客運1062線 台北-瑞芳-九份-金瓜石(勸濟堂)直行バス情報(2012/8/20現在)

こちらの日記も参考にさせていただきました。

九份、レトロなファンタジーの町
路線バスで九分へ、帰りは基隆経由鉄道で台北へ

ありがとうございます

帰りのバスも注意

帰りは行きと比じゃないくらい激込みです。

私は朝早く出発したこともあり体力が夕方頃にはなくなっていたので赤ちょうちんの明かりがついたら写真だけ撮って17~18時前くらいにはバス停に向かいました。

朝結構空いてたので余裕かと思っていたらまぁ大変

長蛇の列というかどこかおしりだか、どのバス停に並んでるのかわからないくらい。。

あと、「舊道(ジョウダオ)バス停」でかなりの混み具合なので次の「九份バス停」は絶対使わない方がいいです。

満杯だと止まってすらくれませんので。

体力があるならどうせ混みますしちゃんと『夜の九份』を見ておいたほうがいいと思います

終バスは21:30頃のようなので余裕を持っても20時台には帰ったほうがいいかもしれませんね。

タクシーだと1000元以上するみたいです

私はとりあえず『台北』と書いてあるバスの扉が開いたら駆け込んで乗りました。

山道を立ちっぱで乗ってたんですが、山道終わってすぐくらいの瑞芳駅で1/3くらい人が降りるのでとりあえず乗ってしまうのがいいかなと。

これは余談で、一番前の席にすごいたくさんの荷物を持った台湾女性がいたんですが、おばあちゃんに席を譲ってあげてました。

そういえば台湾には基本「優先席」というものがないらしく(最近できたMRTにはありましたけど)、譲るのが当たり前みたいなのをガイドブックでみました。

若者にまで浸透してるかはわかりませんが、ほっこりしますね

バス代のお釣りに注意

海外だとよくある話ではあるんですが、バスに日本のような両替機がついていないので大きいお金をだすとお釣りがないという理由で乗れない場合があります。

海外の一人旅が初めてということもあり、私は知らずに激込みしている帰りのバスでやってしまいました

案の定乗車拒否でしたが、目の前にセブンイレブンがあるのでチョコレートを買ってお金をくずしてから次のバスに乗り込みました

海外旅行するとしみじみ日本の良さを感じるというか、親切が行き渡り過ぎて逆に海外行くと困りますね笑

これから『九份』へ行く方はスムーズに旅が進むよう祈っております

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります

にほんブログ村 女一人旅
人気ブログランキング 一人旅

では、また


Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。