圧巻!ルーヴル美術館でみる最高の芸術たち/パリ一人旅

こんばんは、ホクホク(@hkhksan)です。

気がついたら4月に入って最初の投稿となってしまいました今年行ったスペインの旅行記も早くアップしたいのにこのペースだと追いつかないぞぉ~

とにかく前回の続き、フランス一人旅はいよいよ最終日となってしまいました

最終日は美術館巡りですルーヴル美術館とオルセー美術館に行って来ました

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館
パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル駅をでると目の前はルーヴル美術館です

ルーヴル美術館
ルーヴル美術館のリシュリュー翼側にでます。

ルーヴル美術館
リシュリュー翼にも美術館内への入り口があるのですが、こちらは人が少なく穴場なのでオススメです

ただし、前売り券所持者と団体専用の入り口になるので、前回ご紹介した「パリ・ミュージアム・パス」を購入していれば大丈夫!
絶対オススメ!パリのルーヴル美術館やヴェルサイユ宮殿など有名観光スポットには「パリ・ミュージアム・パス」

逆のドゥノン翼側の入り口も中央のピラミッドに比べると空いているみたいですよ。

ルーヴル美術館
入場までまだ時間があるので、ルーヴル美術館の中央にある有名なピラミッドを見に行きたいと思います。

ルーヴル美術館
ピラミッド!

ルーヴル美術館のピラミッド
迫力がありますね~すでに行列がっ

ルーヴル美術館

ガラスの看板をよーくみると「MUSEE DU LOUVRE」と書いてありました。

ルーヴル美術館

にしてもルーヴル美術館の敷地がすごく広い!

ルーヴル美術館

さてさて、そろそろ時間ですので入り口へ向かうとします。いよいよ入場です

ルーヴル美術館

中央にあるピラミッド内部に潜入しました

ルーヴル美術館

右側にあるくねっとしている階段の中央下にあるのはエレベーターなんですよ。

DS

なんと!ルーヴル美術館はこのDSさんが案内してくれますすごい!

ルーヴル美術館

建物内からみたピラミッド!

それでは絵画の鑑賞スタートです

カメラ撮影OKなんてルーヴル美術館太っ腹すぎる…。

レースを編む女

「レースを編む女」

王妃マリー・ド・メディシスのマルセイユ上陸

「王妃マリー・ド・メディシスのマルセイユ上陸」

浴槽のガブリエル・デストレとその妹

「浴槽のガブリエル・デストレとその妹」

一度見たら忘れられない作品です。

窓からのぞむエッフェル塔

窓からのぞむエッフェル塔。

人間に驚くヴィーナスと三美神

「人間に驚くヴィーナスと三美神」

女性の曲線がすばらしい。

ルーヴル美術館

タイトルわかりませんが光の感じがすばらしいです。

ルーヴル美術館

かわいい天使たちですね。

ルーヴル美術館

こんな感じでとても大きい絵画もあります。

ディアナの水浴

「ディアナの水浴」

ピエロ

「ピエロ」

古代エジプト

ここからは古代エジプトやギリシャなどの作品です。

古代エジプト

古代エジプト

古代エジプト

古代エジプト

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館から見る景色。

ルーヴル美術館

ここからは豪華な部屋と作品が並びます。

ルーヴル美術館

天井や壁が作品に覆われています。

ルーヴル美術館

緊張して喉も通らないグラス。

ルーヴル美術館

キレイな冠。

ルーヴル美術館

天井の彫刻が細部にわたりとても細かいですね。

サモトラケのニケ

有名な「サモトラケのニケ」

空も飛べるはず。

美しき女庭師

「美しき女庭師」

さぁ!次はついに超有名な作品です!

モナ・リザ

「モナ・リザ」

美しい~モナ・リザさんの悟ったような表情が魅力的。

モナ・リザ

モナ・リザに群がる人。

モナ・リザだけは近づける距離が決められています。

ルーヴル美術館

空間も芸術ですね。

ナポレオン1世の戴冠式

「ナポレオン1世の戴冠式」

この作品はヴェルサイユ宮殿にも飾られています。ルーヴル美術館の作品が1作品目みたいです。

ヴェルサイユ宮殿で見た「ナポレオン1世の戴冠式」はこちらからご覧ください。
ヴェルサイユ宮殿の中はきらびやかすぎた

ルーヴル美術館

なんか見入ってしまいました。

グランド・オダリスク

「グランド・オダリスク」

ルーヴル美術館

明暗の色使いがすごいです。

メデューズ号の筏

「メデューズ号の筏」

民衆を導く自由の女神

「民衆を導く自由の女神」

四季

「四季」

教科書で見て印象的だったのを覚えてます。

彫刻

ここからは彫刻エリアです。

囚われの身/瀕死の奴隷

「囚われの身/瀕死の奴隷」

ミロのヴィーナス

「ミロのヴィーナス」

これがミロのヴィーナスですか!石でこの柔らかそうな曲線をつくるなんてすごい。

エジプト

エジプトの守り神。

中世ルーヴルの城塞

工事中に発見された地下にある中世ルーヴルの城塞です。

中庭

こちらは中庭。

彫刻

たくさんの彫刻が飾られています。

さて、ルーヴル美術館はひと通り一周できたので外にでましょう

ルーヴル美術館

再びのピラミッド!

ルーヴル美術館は駆け足でしたがじっくり見たら3日かかると言っていた人の理由がわかりました

ルーヴル美術館

次は近くにあるオルセー美術館に向かいます!

ルーヴル美術館周辺

近くの公園にはアトラクションが!

ルーヴル美術館周辺

セーヌ川を渡ってオルセー美術館へ。

オルセー美術館

オルセー美術館

徒歩5分くらいでオルセー美術館へ到着しました

もちろん「パリ・ミュージアム・パス」でささっと入場します。

オルセー美術館

残念ながらオルセー美術館は作品の撮影はNGです

モネの「睡蓮」やルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」などが観れます

オルセー美術館

オルセー美術館の象徴である時計からの景色。

ルーヴル美術館

美術館にはバルコニーがあって外の景色も楽しみながらお茶をすることができますよ

オルセー美術館

オルセー美術館から見るルーヴル美術館。

オルセー美術館

ひと通りまわったのでそれでは行くとしますか。

オルセー美術館

オルセー美術館ありがとう!

オルセー美術館

フランス最終日にふさわしい芸術に触れっぱなしの一日でした

セーヌ川

最後のセーヌ川。

また来るからね~

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります

にほんブログ村 女一人旅

人気ブログランキング 一人旅

では、また


Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。