※2017/10/27 最終更新

ホクホク(@hkhksan)です。

初めてのフランス一人旅3日目は、いよいよモンサンミッシェルの頂上にある修道院の中へ(*^_^*)

この日は早起きして早朝の美しすぎる幻想的なモンサンミッシェルも見れました。

前回の記事はこちらからご覧ください。
モンサンミッシェルからの朝日

モンサンミッシェルの頂上にある修道院

そもそもモンサンミッシェルは708年に大天使ミカエルのお告げにより建設されたそうで、多くの巡礼者が訪れたとか。

その後14世紀にイギリスとの百年戦争により修道院は閉鎖し、18世紀のフランス革命後にはなんと監獄として使われていたとか

修道院が復活したのは20世紀になってからなんですって。知らなかった~。

予習もしたところでそろそろ修道院へ向かいましょう!

モンサンミッシェルの修道院

修道院の入り口にある階段の手前にキレイなバラが咲いてました(*´∀`*)修道院と一緒に

モンサンミッシェルの修道院

修道院はモンサンミッシェルの一番上にあるので長い階段を登って入り口まで歩きます。

モンサンミッシェルからの海

入り口から海も見渡せます。いよいよ中へ(*^_^*)

モンサンミッシェルの修道院

朝一番の時間に行ったんですが、修道院のチケット売り場はもう人が並んでますね

昼間の混む時間に行ったらどうなってたんだろう…

モンサンミッシェルの修道院

楽しみにしていた修道院の中へ!

モンサンミッシェルの修道院

一番上にいるゴールドの大天使ミカエルも歓迎してくれています。

モンサンミッシェルの修道院

上のところはヘリコプターでこんな感じでくっつけたんですね!修道院の狭いスペースに資料もありました。

モンサンミッシェルの修道院

飛行機雲が交差して空がキレイです(*´ェ`*)

修道院からの景色

こちらが修道院からの景色(*´ェ`*)

修道院からの景色

修道院の美しいフォルムが影でうつってとても素敵。

モンサンミッシェルの修道院

みんなくつろぎながら写真撮影です

モンサンミッシェルの修道院

修道院の中心部へ!

モンサンミッシェルの修道院

中は時代を感じる重厚な教会ですね。

モンサンミッシェルの修道院

賛美歌とか聴こえてきそう。

モンサンミッシェルの修道院

天井が高くてキラキラした光がたくさん差し込んできます。

モンサンミッシェルの修道院

ミカエルさんの後ろ姿。

モンサンミッシェルの修道院

教会の横にある中庭がかわいい。

モンサンミッシェルの修道院

中庭を囲む回廊の柱は2重の円柱が少しずれながら建っていて、柱が永遠と続くような錯覚がおきるように細工してあるんだって。

モンサンミッシェルの修道院

柱の上の彫刻も素敵(*´ェ`*)

モンサンミッシェルの修道院

ここは食堂です。とても広い。

モンサンミッシェルの修道院

天井のランプがすてきやん。

モンサンミッシェルの修道院

ミカエルが創設者のオベール司教に「モンサンミッシェルつくれ!」って言ってるところ。

モンサンミッシェルの修道院

修道院の地下は太い柱がたくさん建ってます。

モンサンミッシェルの修道院

大きな車輪はモンサンミッシェルが監獄として使われていた時代の荷車を復元したんだとか。

モンサンミッシェルの修道院

ここは修道士の仕事部屋だそうなんですが、他の部屋と違って華やかですね。

修道院は以外と広くて帰りの電車時間を気にしながら少し駆け足でしたがひと通り見ることができました(*^_^*)

かなり寂しいですが、ホテルに戻って帰り支度をしますかね。

モンサンミッシェル

ありがとう修道院!

モンサンミッシェル

徐々に人も増えてきましたね。あ~これで見納めか~

モンサンミッシェル

ありがとうモンサンミッシェル!

世界遺産の中で過ごした貴重な一泊二日となりました♪

モンサンミッシェル

楽しかったモンサンミッシェルともお別れ
レンヌ駅行きのバスに乗り込みます。

モンサンミッシェルのバス

こっちのバスは島と街を行き来するシャトルバスです
近代的ですよね〜。

パリからモンサンミッシェルへの行き方もぜひご覧ください。
モンサンミッシェルへの行き方とTGV&バスの予約方法

モンサンミッシェル関連の旅行記一覧も合わせてご覧ください。

次はまたパリに戻って観光です(*^_^*)
パリの街を一望できるモンパルナスタワーへ行きたいと思います。

では、また!

関連記事

2 Comments on モンサンミッシェルの頂上にある修道院へ@フランス一人旅

  1. みい。
    2016年12月8日 at 22:20

    はじめまして。
    11月にパリへ行きまして
    23,24日に1泊2日モンサンミッシェルひとり旅を決行しました。
    パリからTGVでレンヌ→バスというルートで行きました。
    行きのTGVが遅れて、バスの乗換えまで10分くらいしかなくてあせりましたが
    ホクホクさんのブログのおかげでバス乗り場までスムーズに行くことができました。
    しかも、バスはTGVに合わせて遅れて出発しました。
    こちらのブログを読んでいなかったらTGVに乗るのも無理で、ひとりモンサンミッシェルは断念したと思います。
    御礼申し上げますm(_ _)m
    すでにどなたかのお写真がアップされていましたが、レンヌ駅前は工事中でかなり様子が違っています。
    一瞬アタマが真っ白になりましたが、落ちついたらなんとかなりました。

    返信
    • ホクホクさん
      2016年12月9日 at 13:24

      みい。さん、はじめまして!
      無事にモンサンミッシェルを楽しめたようでよかったです(*^_^*)

      モンサンミッシェルへは私と同じルートで行かれたんですね!
      レンヌ駅の工事はなかなか終わらなそうです(/_;)

      私もモンサンミッシェルへのひとり旅は冒険のようでドキドキでした〜
      バスから島が見えた時は感動ですよねヽ(=´▽`=)ノ

      返信

コメントを残す

※コメントにURLや金額、英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。