カンボジア最大級の『プサー・ルー市場』で現地の食文化に触れる/カンボジア一人旅

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

カンボジア一人旅2日目です!
2日目はシェムリアップの中距離にある遺跡を中心に巡りましたヽ(=´▽`=)ノ

中距離遺跡巡りのコースは、シェムリアップから
バンテアイ・スレイベンメリアロリュオス遺跡群プサー・ルー市場
とトゥクトゥクで移動して戻ってきました!
車で行くか迷っている方もいらっしゃるかと思うので、
トゥクトゥクでの移動については「トゥクトゥクで中距離遺跡へ!料金や注意点も」をぜひご覧ください(*^_^*)

私は海外旅行に行った時、なるべく市場へ行くようにしてるんですが、
市場って現地の人が利用するのでその土地の食文化に触れることができるのですごく面白いんですよね。

シェムリアップ最大の市場はプサー・ルー市場です!
生鮮食品だけじゃなく、お菓子や日用品や衣料品などなんでも揃う最強の市場なんです(笑

ではでは、市場の散策へまいりましょう!

と思ったら、カメラの充電がない!!
市場はiPhoneで写真とったのですが、補正力の高さ最強ですね。

プサー・ルー市場

プサー・ルー市場の入口。
でかそうなにおいがぷんぷんします。

プサー・ルー市場

パン!

プサー・ルー市場

サツマイモをスライスしたお菓子が美味しそうでした。
量が多くてかわなかったけど。。

プサー・ルー市場

果物だって売ってます。

プサー・ルー市場

バッグも!

プサー・ルー市場

見たことない植物物語です。

プサー・ルー市場

広すぎ!

プサー・ルー市場

キンキラキン。

プサー・ルー市場

両替だってできます。

ここで注意!
カンボジアは最近お札が刷新されたようで、古いお札はお店で使えないことがあります!
銀行で両替する方が安心かもしれません。

プサー・ルー市場

日用品だってズラリ。

プサー・ルー市場

なんと建物の奥にも続いてました(゚д゚)!
外は生鮮食品が売ってるみたいですね。

プサー・ルー市場

鳥の足。。

プサー・ルー市場

こんな狭い道でもスクーターで買い物です!

プサー・ルー市場

やさいーうまいだろ。

プサー・ルー市場

お惣菜も。

プサー・ルー市場

生肉だって!
(こんな暑い外にずっと置いたままで大丈夫なのかな)

プサー・ルー市場

魚だって!
(こんな暑い外にずっと置いたままで大丈夫なのかな)

生鮮食品を外で売ってるのでハエさんもそりゃ寄ってくるんですが、
お店の人は膨らませた袋でハエを追い払ってました。なるほど!

プサー・ルー市場

美味しそうだったけど、上の写真の状態を見たばかりなのでやめておこう。

プサー・ルー市場

うなぎですよ、うなぎ!

プサー・ルー市場

カニも!

プサー・ルー市場

青空スーパー。

プサー・ルー市場

卵だって!

そういえば、カンボジアでは孵化しかけのアヒルの玉子をおやつとして食べるんですって。
これはぜっったいムリだ〜。

プサー・ルー市場

でも市場楽しい。

プサー・ルー市場

うんうん。

プサー・ルー市場

観光客は数人で、本当に地元の人が多いので面白いですよ。

プサー・ルー市場

そろそろ日が暮れそうなので、帰りますかね。

プサー・ルー市場

ラッシュ!

プサー・ルー市場

市場の向かい側にも屋台が。

プサー・ルー市場

ものすごいアートヽ(=´▽`=)ノ

プサー・ルー市場

いやいや、想像以上におっきいプサー・ルー市場でした。

カンボジアでの食事はトゥクトゥクのドライバーがつれてってくれる観光客向けのレストランがほとんどなので、カンボジアの食文化に触れることができたのはいい経験になりました。

シェムリアップ市街からトゥクトゥクで15〜20分で行けるので、
ロリュオス遺跡群の帰りにでもぜひ寄ってみてください!

次回はトゥクトゥクの移動について書きたいと思います。

今回はこのへんで(*´∀`*)

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります(*´ω`*)
にほんブログ村 女一人旅
人気ブログランキング 一人旅

中距離遺跡の旅行記一覧

同じ2日目に行った中距離遺跡の旅行記はこちらです(*^_^*)

では、また!


Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。