顔だらけ!『アンコールトム』のバイヨンは不思議な遺跡/カンボジア一人旅

こんにちは、ホクホク(@hkhksan)です。

前回はアンコールワットについて書かせていただきましたが、
カンボジアの遺跡はアンコールワットだけじゃないんです!!

次に向かったのはアンコールトムという、アンコール王朝最盛期の都跡です。
アンコールトムは下記のように広い敷地の中に遺跡がたくさんあります。
一辺が3kmなので相当広く、敷地の中もトゥクトゥクで入り、ご飯屋さんなどのお店もあるんですよ。

アンコールトムの中心にあるのがバイヨン!!
この遺跡がとても不思議なんですよ(*´∀`*)

アンコールトム
引用:クロマー「アンコールトム」

まずはアンコールワットからアンコールトムへ向かいます!

アンコールトム

カンボジアは1月でも暑いのでトゥクトゥクの風がきもちいい〜(*´∀`*)
この移動時間は遺跡観光で歩きまわった後の休憩にもなります。

アンコールトム

自転車で移動している方もチラホラ!
私も挑戦しようか迷って色々調べましたが、遺跡内でも結構歩くだろうなと思いトゥクトゥクにしました。
すごく楽ちんです(笑

アンコールトム

アンコールトムの入口、南大門です。
こんなに迫力のある門ははじめて!

アンコールトム

道の左右にはナーガという蛇神を引いている像があって、こちらも迫力満点。
止まってもらって写真を何枚かとりました。

アンコールトム

バイヨンへ向かう途中にいたバナナを売ってる子どもたち。
おしゃべり中です(笑

お腹もすいたのでここでランチタイム!!

アンコールトム

アンコールトムの中にあるご飯屋さんに連れて行ってもらいました。
基本的に観光客の行くお店なのでご飯の値段はかなり高め(>_<)

アンコールトム

本当はクイティウ・タゥという朝食に食べる米麺料理を食べたかったんですが、
時間帯の問題かそのお店にはなかったので似ているという他の麺料理を注文しました。
これで500円くらいです。
味は馴染みのある優しい味でした(*^_^*)
野菜は結構固め。

アンコールトム

満腹になったので、あたりをちょっとだけ散策。
カンボジアにはいたるところにハンモックがあって、みんな気持ちよさそうに寝てます(*^_^*)

アンコールトム

カンボジアの子供たちは本当に無邪気でかわいい♪

アンコールトム

同じ場所でお買い物もできるんですね。

HPが回復したのでいよいよアンコールトムの中心、バイヨンへ行きますか!!

アンコールトム

こちらがバイヨンの入口。正面とは逆側から入りました。

アンコールトム

アンコールワットとは全然違う魅力がありますよね。

アンコールトム アンコールトム

上には顔、壁にはレリーフ!!

アンコールトム

入口の重厚感どうですか。

アンコールトム

守られてる感じがすごいです。

アンコールトム

本当に顔だらけなんです。
ここからはバイヨンの美しい顔6連発!!

アンコールトム

アンコールトム

アンコールトム

アンコールトム

アンコールトム

アンコールトム

どうですか、みなさん。
もうバイヨンの虜ですね。

アンコールトム

もちろん、美しい女神のレリーフもありますよ。

アンコールトム

仏像も。

アンコールトム

正面入口の方へでました。

アンコールトム

顔もよく見るとみんな違うんですよ。

アンコールトム

繊細なレリーフですね。

アンコールトム

表情が悟りの境地です。

アンコールトム

山積みの石も絵になりますね。

アンコールトム

実はカンボジア旅行を決めるまでアンコールトムを知らなかったなんて誰にも言えない…

アンコールトム

こんな不思議で神秘的なバイヨン。

アンコールトム

見とれている時間がとても長い遺跡でした。

アンコールトム

バイヨンの魅力は伝わりましたか?

アンコールトムの中心にふさわしいとんでもない遺跡でした。

アンコールトムの遺跡はたくさんあるので、そろそろ他の遺跡にも向かいたいと思います(*^_^*)
アンコールトムの遺跡たちについてはこちらをご覧ください!
巨大な都城『アンコールトム』は歴代の王が手がけた個性豊かな遺跡群

今回はこのへんで(*´∀`*)

よろしければこの2つをポチっとしていただけるととても励みになります(*´ω`*)
にほんブログ村 女一人旅
人気ブログランキング 一人旅

アンコールトムの旅行記

アンコールトムの遺跡の写真はこちらもご覧ください!

では、また!

3 Comments on 顔だらけ!『アンコールトム』のバイヨンは不思議な遺跡/カンボジア一人旅

  1. るか
    2015年3月4日 at 12:18 (901日 ago)

    ホクホクさんこんにちは。
    アンコールトムは知りませんでした…ワットとトム?
    この顔の石像はテレビなどで見たことはありますが全て『アンコールワット』だと思っていました。
    確かに旅行決めるまで詳しく調べないから、へー!!ってことたくさんでてきますよね。

    返信
    • ホクホクさん
      2015年3月5日 at 22:41 (899日 ago)

      カンボジア=アンコールワットですよね(>_<)
      あんな個性的な遺跡がたくさんあるとは知りませんでした!!
      旅行すると色んなことが知れて楽しいです♪

      返信

1Pingbacks & Trackbacks on 顔だらけ!『アンコールトム』のバイヨンは不思議な遺跡/カンボジア一人旅

  1. [...] そして午後はアンコールトム観光。大きな観世音菩薩像がたくさんあるのが特徴の寺院です。 [...]

Leave a Reply

※コメントに金額や英語を含むと投稿後すぐに反映されない可能性がございます。投稿自体は問題ありませんのでご安心ください!管理人の手動承認が必要になりますので、少し遅れて反映されます。